BELIEVE IT!

今月の目標:ポイント練習8回&350km

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

これからお話することはすべて夢の中でのお話デス。

わたしが現在、使っているスマホは「xiaomi redmi 4x」です。いわゆる格安中華スマホなのですがこれがなかなかどうして優秀で超お気に入りでして備忘録として記事にしています。かんとくの備忘録なので写真掲載は無しってことでつまらないですがご了承を。

機種名 xiaomi redmi 4x(グローバルバージョン)
SoC   Snapdragon 435 1.4GHz
メモリ 3GB
保 存 32GB
カメラ 1300万画素(前面は500万画素)
SIM nanoSIM×1、microSIM×1
DSDS 4G+3GのDSDSに対応
液 晶 5インチ(1280×720)
SDカードnanoSIMと共用
センサー  GPS,、A-GPS、加速度センサ、電子コンパス、ジャイロスコープ等
電 池 4100mAh
重 量 150g
価 格 15,000円

すばらしさその1
何と言っても価格。15,000円でこの性能は日本発売モデルではありえない。わたしは黒色を買いましたがピンクゴールドなら更にお安く13,500円ほど。更に2GB/16GBモデルなら12,000円で買えちゃうという、もってけ泥棒価格。ちなみに4GB/64GBモデルもあります。

すばらしさその2
DSDS対応。4G+3GのDSDSに対応しています。わたしはキャリア3Gガラケーと格安SIMの2回線体制なのですがこのスマホにSIM2つ入れて同時待ち受けができるという3〜4年前から追い求めていたことがついに実現。しかもこの価格でってところが大事。3Gガラケー契約のキャリア名は伏せておきますが指定外デバイス使用料とは無縁のところデス。バレバレか(笑)。

すばらしさその3
ジャイロスコープ搭載。格安スマホではジャイロスコープがついていない機種が多いですがしっかり搭載。これでポケモンGOも快適に遊べる!?(笑)

すばらしさその4
カメラの写りがそこそこいい。カメラも格安スマホでは「こりゃダメだ」ってのが多いですが普通に写ります。あくまで普通ですが。

すばらしさその5
5インチスマホにして4100mAhの大バッテリー搭載。電池の持ちがすこぶる良好。普通の使い方では4日は持つかも。しかも5.5インチより5インチを探していたので願ったり叶ったり。5.5インチ希望の方は、xiaomi redmi note4xですね。note4xの方が少しだけ性能も上です。

すばらしさその6
通知ランプが地味に便利。格安スマホでは通知ランプが付いていないものもありますよね。しかもこの機種の通知ランプはまぶしすぎずというかかなり控えめですこぶるさりげなくって感じって良好。

すばらしさその7
スピーカーが側面(下部)にある。背面にスピーカーがあると布団の上とかに置いた際に音が小さくなってしまいますが側面だと大丈夫。

すばらしさその8
この価格にして指紋認証搭載。指紋認証搭載って画面のロック解除するだけかと思っていたらアプリのログインとかにも使えて便利なんですね。

すばらしさその9
スマホカバーやガラスフイルムも格安。わたしはカバーが380円、ガラスフイルムが135円のものを使っていますがこの価格にしてしっかりした作りで良好。

すばらしさその10
通話音がそこそこいい。格安スマホって通話音がいまいちのものも多いですがこれは普通にストレスなく会話できます。

とすばらしいことばっかり書きましたがいまいちの点もいくつかあります。

いまいちその1
nanoSIMがmicroSDカードと共用でどちらか1つしか装着できない。よくあるパターンですね。シングルSIMとして使う方には関係ない話ですが。

いまいちその2
ラインやメールが遅延する。OSのMIUI9との兼ね合いだと思いますが遅延しますね〜。具体的には0分〜5分ほど。まあ、来ないってことはないのでヨシとしています。ここの設定については後述します。

いまいちその3
保証がない。海外通販で買ったので保証はないと思っていたほうがいいですね。買った先は本体、カバー、ガラスフイルムとも蟻さんデス。

いまいちその4
OSのバグがチョロチョロある。xiaomiスマホの公式ROMには、Stable ROMとDeveloper ROMの2種類があるのですがわたしはDeveloper ROMを入れています。理由は日本語に対応していて地域設定も日本を選べるから。でもDeveloper ROMは開発用ってことでバグも少しあるんですよね。これについても後述します。

いまいちその5
USB接続がTypeCではない。今年モデルなんだからTypeC接続にしてほしかったところ。100均でもそろそろTypeCタイプが主流になってきたし。

いまいちその6
FOMAプラスエリアに対応していない。中華スマホだから仕方ないですが。でも、ごにょごにょすればFOMAプラスエリア化できます。一応ごにょごにょしています。

っていうか、かんとくのつたない写真もないレビューより、こちらとかをご覧になったほうがよろしいかと(笑)。
https://garumax.com/xiaomi-redmi-4x-review

で、ここからが備忘録の本題デス。

LINEやメールの遅延
何も設定していない段階ではLINEやメールがスリープ状態だと全然来ないなんてこともあったのですが色々と下記の設定をすることで遅延は相変わらずすることがあるものの来ないなんてことはなくなったので記載してみます。
1.設定→バッテリーとパフォーマンス→アプリのバッテリー使用量を管理→アプリを選択→LINEとメールアプリを「制限なし」にする。
2.設定→アクセス許可→自動スタート→LINEとメールアプリのスイッチをON。
3.設定→通知とステータスバー→アプリの通知→LINEとメールアプリの優先順位をON。
4.ホーム画面からアプリ使用履歴を開き(左下ボタン)LINEとメールアプリを下にスワイプしてロック。
5.アプリのPush Notifications FixerもしくはHearbeat Fixer for GCMをインストールする。わたしはHearbeat Fixer for GCMを入れていますが設定時間はデフォルトの5分のままにしています。
この5つをやることでLINEやメールが来ないなんてことはなくなりました。ただ遅延することは(0分〜5分)あります。ビシッとプッシュ通知を望む方は更に以下の設定をするといいかもですが電池の持ちに影響するかもですのでわたしはしていません。
6.設定→その他の設定→開発者向けオプション→メモリの最適化→オフ。
7.設定→その他の設定→開発者向けオプション→MIUIの最適化をオンにします→オフ。
以上がLINEやメールの遅延対策として忘れないように書いておきます。

OSのバグ
購入した当初は、Developer ROMのバージョン7.8.24を入れて使っていました。Developer ROMにしている理由は前記のとおりです。この時の気が付いたバグは、
1.充電していても100%充電にならない時がある(98%で止まる)。100%になった時も充電コードはずして少し使うとすぐに99%になる。電池の持ちがめっちゃいいと皆さん言っているのに「そんなにいいか〜?」って感じの減り方だった。
2.オートマナーモードに設定(ある時間が来たらマナーモードになり、解除時間が来たら通常モードに戻る)していても開始はちゃんとマナーモードになるけど解除時間が来ても通常モードに戻ってくれない。

最近アップデートしたのは、最新のDeveloper ROM7.9.22です。現在使用中。前記の1.2は改善しました。充電もバッテリーの持ちもオートマナーもバッチリです。と思ったら新たなバグが!
LINEの通知音がしなくなってしまいました。通知はちゃんと来るんですけどなぜだか音だけが鳴らない。LINE側やスマホ側の設定を見たりLINE入れなおしてみたけど改善しません。結局、LINEが悪いのかMIUIが悪いのかわかりませんがLINEの最新バージョンだと通知音がしないってことが判明。LINEのバージョンを7.7.0に落としてインストールすれば通知音がちゃんとするってことで現在は7.7.0を入れて問題なく運用しています。
それと気のせいかもしれませんが7.9.22にしてGPSの感度が若干悪くなったような気がします。

あと、MIUIに限ったことではないんでしょうが「再起動時などにデータSIMがなかなか4Gを掴んでくれない」って問題もありました。これはROMのバージョンにかかわらず発生。具体的には4Gを掴むまでに電源を入れてから10分〜30分かかるとかの症状です。一旦掴んでしまえば掴み続けるので問題はないのですが。この問題は各所で言われており、モバイルデータのオンオフをしてみるとか機内モードのオンオフをしてみると4Gを掴むことがあるとか言われていますがredmi 4xでは、APN設定画面で接続しているAPN以外を全部削除してしまうことで解決。接続しているAPN以外を削除したら電源投入時にも最初から4Gをビシッと掴むようになりました。一応手順を書きておきます。
設定→SIMとモバイルネットワーク→SIM1もしくはSIM2をタップ→アクセスポイント名→接続しているAPN以外をすべて削除するです。

まあ、出来がいまいちのところもあって完璧じゃない息子ほど可愛いってことで。
ここまで導いてくれた諸先輩方ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。ってか冒頭にも述べたようにすべて夢の中でのお話デス。

追記1:という記事を書いたばかりなのに今、Developer ROM 7.10.12が降ってきました。せっかく7.9.22で安定しているのでもう少し様子をみようかな。それともアップデートしちゃおうかな!?

追記2:Developer ROM 7.10.12へアップデートしました。LINEを最新版に更新してテストしてみましたがやはり通知音はしません。引き続きLINEは7.7.0で運用します。他は問題なさそう。

閉じる コメント(9)

顔アイコン

夢の中?でもスマホ君、かわいがってますねー☆
マニアすぎて驚きですケド゙・・・(^^ゞ


スマホ君で遊べる方にはバイブル?ですね!
残念ながら、遊ばれてる私には使えませんが(T_T)

2017/10/14(土) 午後 10:57 [ nem***** ]

顔アイコン

おおお。わたしのスマホも今となってはすごくお年寄りになったので
緊急事態が発生したときには、是非、この記事を参考にさせていただきます。
ありがとう、この記事!

2017/10/17(火) 午後 4:05 ピヨっち

顔アイコン

> nem*****さん
一応、xiaomiスマホとの格闘も一段落ですのでここ数日はやる事がありません!
ってか夢の中での話ですよ!笑

2017/10/23(月) 午後 7:45 かんとく

顔アイコン

> ピヨっちさん
えっと〜!
アドバイスを実践してくれたのでしょうか〜?

2017/10/23(月) 午後 7:46 かんとく

顔アイコン

どこで買われましたか?

2018/1/22(月) 午前 8:20 [ gen ]

顔アイコン

> genさん
アリエクスプレスで買いました。

2018/2/7(水) 午前 7:19 かんとく

顔アイコン

xiaomi redmi 4xを海外で使用していました。日本に帰国したばかりで、日本の格安simを買いたいのですが、合うものが分かりません。今のところ、ソフトバンクの通信は大丈夫みたいですが、タイプDやAを普通に使用できるのでしょうか。UQモバイルがいいな、と思ったのですが、大丈夫でしょうか。

2019/3/27(水) 午前 8:46 [ 小米 ]

顔アイコン

> 小米さん
コメントありがとうございます。
タイプAは使えません。タイプDは普通に使用できますがFOMAプラスエリア(B6,B19)に対応していないので田舎や山では厳しい場面も出てきます。ソフトバンクsimがこの機種では一番お勧めです。
わたしはFOMAプラスエリア化(B6対応)してタイプDとソフトバンクのdialsimを使用していますが。

2019/3/29(金) 午前 7:17 かんとく

顔アイコン

> かんとくさん
ありがとうございます!
とても参考になりましたm(_ _)m

2019/4/4(木) 午後 10:22 [ 小米 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事