Pナに嵌った男たち

失敗を繰り返して成功の道を知る

JAPAN TAXI(ジャパンタクシー) 新型車種が都内の1割に入れ替わった

ジャパンタクシー

イメージ 1
最近、タクシーはこういう車種が増えています。トヨタ自動車がLPガス、タクシー専用車「クラウン コンフォート」を製造しなくなったので、プリウスがタクシー車両に使用されているのですが、いま写真の「JAPAN TAXI」がものすごく増えて、5月11日の報道では、トヨタ「ジャパンタクシー」五輪へ着々 発売半年、法人車両の1割に (1/2ページ)と、へー、タクシーの1割がもうこの車種なのか、早いなーと驚きました。

5月23日の日経記事では、「タクシー「最短利用」4割増、都内初乗り410円で」と、初乗り料金値下げしたことでタクシー利用者が増えたと報じています。

 東京23区などでタクシーの初乗り運賃を410円に下げて約1年で、1.052キロまでの最短距離の利用者が4割増えたことが国土交通省の資料で分かった。ベビーカーを使う子育て世代らの「ちょい乗り」需要が拡大。訪日外国人の増加を追い風に中長距離の利用も伸びた。2020年の東京五輪に向け、今後はサービス面の強化策も求められそうだ。
 都内のタクシー会社は17年1月30日に初乗り運賃を23区と武蔵野市、三鷹市で2キロ730円から1.052キロ410円に下げた。19社のタクシーメーターで同日から17年12月31日までの情報を集計した国交省の資料によると、初乗り運賃での運送回数は1日1台当たり2.0回。前年同期の同距離での利用を43%上回った。
 初乗り以降の加算運賃は従来の「280メートルごとに90円」が「237メートルごとに80円」に変更された。改定前の初乗り運賃の730円に相当する2キロ以内の運送回数を合計すると、9.0回と20%増えた。料金が手ごろになったことがちょい乗りの利用増につながったとみられる。
 大手の日本交通(東京・千代田)は、「足元も好調が続いている。ベビーカーを使う子育て世代などに新たに利用してもらえるようになった」と話す。都内を観光する訪日外国人客が増えていることも追い風になっているという。
 利用が伸びたのは短距離にとどまらない。加算運賃の変更に伴い距離によっては従来よりも割高になるが、2〜6.5キロの中距離の運送回数は15.1回と2%増えた。6.5キロ以上も5.4回と2%の伸びだ。都内の別のタクシー会社は「初乗り運賃の引き下げが結果的にタクシー利用のハードルも下げた」とみる。
 1日1台当たりの運送収入も4万9902円と4%の増収となった。初乗り運賃を下げたことで2キロ以下の短距離運送の収入は減ったものの、中長距離運送の収入増で補った。
 タクシーの輸送人員は16年度で13億9621万人と、ピーク時の06年度から約3割減少した。タクシー会社ではドライバーの人手確保も大きな課題だ。東京五輪では訪日外国人客らを含めたタクシー需要の増加が見込まれており、迅速な配車や接客レベルの向上などサービスの強化が欠かせなくなる。

この新型車種、低床でスライドドア、天井が高くてとても乗りやすいです。デザインも行ったことはありませんが、「ロンドンタクシー」みたいで可愛い感じがしますし、外国人向けに翻訳タッチパネルが設置されてて、なるほどこれはインバウンド需要で海外旅行客にも対応できるハイテクだなと思いました。



その他の最新記事

すべて表示

「韓国人は恩知らず」「米軍撤収して放っておこう」=韓国の反米軍デモに米国人がブチ切れ 30 54 2017年10月25日 20時20分 Record China ...すべて表示すべて表示

平昌五輪HPに日本列島記載なし 政府、韓国に修正要求 2017/09/27 15:55 日経速報ニュース 218文字  菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、韓国の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の公式ホームページ(HP)にある世界地図に日本列島の記載がないとして、韓国側に是正を申し入れたことを明らかにした。スポーツ庁から在京韓国大使館に ...すべて表示すべて表示

フィリピンタイム 気乗りはしなかったが、何度も断るんじゃ悪いからと、誕生日パーティーに呼ばれた。 [image:1] ババエの友人の娘が1歳になる誕生日パーティー、ハッキリ言って知らない人の娘なのに、何が楽しくて参加しなくちゃならないのか(^^;; こちらで云うリゾート(プールがある姿勢)が会場、フィリピンスタイルで日中は暑い ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事