ここから本文です
Go! Go!☆ブログ
俺が とらいるじゃwwwwww !!











この週末の 三連休の最終日である月曜日 僕は仕事が休みです。








久しぶりに世間の皆さまと重なる休日です。







お天気が良ければ久々に皆んなとツーリングでも と考えてた。









実は、「 ともぞうさん 」からも今週の週明けくらいに








「 次の月曜日予定が無ければ一緒に走るか? 」と打診を受けてた。
































イメージ 1






ともぞうさん:

                   「 とらちゃん、どうや? 次の月曜日一緒に走るか? 」




























イメージ 2



とらいる:

                 「 あ〜、別にこれといった予定ないから良いですよ〜 。 」

































イメージ 3




ともぞうさん:

                         「 竹田城跡にでも行って雲海を見るか? 」





























イメージ 4



とらいる:

         「 竹田城 の ウンコ  見る ?      何それ ? ちょっと待って、調べる。 」


















































イメージ 5



織田 とらいる:

          「 え〜… 竹田城、 竹田城〜 は〜 誰の領地にて 候 ? と。 」 ポチッ !















































イメージ 6






とらいる:


    「 ワオ! めっちゃ綺麗 !! 神秘的 !! でも…  猛烈にヤな予感 !! 」(汗)































場所を調べてみる。


























とらいる:

「 ぐぬぬ… 兵庫県… ? しかも雲より上の恐ろしい場所では御座らぬか!? 」(汗)




イメージ 7





とらいる:


「 なになに、雲海を見るには早朝、しかもかなり天気に左右されるので雲海を見れるのは稀とな !? 」





















































イメージ 8



ともぞうさん:

                   「 深夜の2時くらいにこっちを出発しようか〜 ♪ 」


































イメージ 9



とらいる:

            「 深夜の2時にこっちを出発か…       って、2時ッ !? 」(汗)



















出たよ 必殺 ! 「 ともぞうさん 」の超☆むちゃくちゃで過酷なツーリング企画 !!














































イメージ 10





とらいる:




 「 あ〜 もう www! いっつも 早い 早い 早い 早い 早い wwwwwww !! 」(怒)




















普通の声のトーンで当たり前のように「 深夜の2時に出発 」とか言ってるしwww !














この人(ともぞうさん)は、こういうこと言いだす前に止めないといけないな !?(汗)















言う前に防がないと どえらい羽目になる!!














































イメージ 11



ともぞうさん:

                          「 深夜の2 …                」       バシィッッ !!










































ともぞうさん:




            「  深  ……                                    」         バシィッッ !!


イメージ 12




ともぞうさん :

                          「  ………………………………… 何で  ?   」 























深夜の2時なんかに出発って… 






一緒に暮らしている「 マッツ 」にも俺がキレられるやんけ。
































深夜 2時。
















とらいる:

                                                      「 行ってくるわ… 。 」


イメージ 13



マッツ:

                「  黙って 行けよ !! そして、帰ってくるなよ !! 」(怒)




























「 ともぞうさん」は もはや、俺を苦しめる為に企画してるとしか考えられない。











俺にツラい思いをさせようとしてるとしか思えない。











これはもう「 ともぞうさん 」を “恐怖のズンドコ” に堕としてやるしかない。











































イメージ 14
とらいる:

「 よ〜し、 見知らぬ少年よ ! あそこにバイクに乗った おじさん がいるだろ? 

あの おじさんの頭を思いっきり 殴ってこい 。

いいか? 思いっきりだぞ?    思いっきり、振り抜くんだ ! 分かったな ?  」




































イメージ 15


とらいる:

「  運転手さん 急いでッ ! あのバイクの男 ! あのバイクの男を 急いで 僕のかわりに殴ってきてください !! 」






































一応、「 ともぞうさん 」に時間の変更をやんわりと申し出てみる。








































イメージ 16



とらいる:

                     「 「も」うちょっと 遅くても良くないですか? 」(汗)

















































イメージ 17


とらいる:

          「 「も」う少し…… もう少しでいいから… 時間を… ううぅ … 」(泣)




























イメージ 18




ともぞうさん:

             「 明け方には現地に着いておかないと雲海見れないから!! 」





とらいる:

                「 ギャ wwwwwww  !!」













こういうやり取りを毎回繰り返していますが、







実は、一回だけ 僕より先に「 ともぞうさん 」がダウンした時があります。







去年 熱海の十国峠で行われたカブミーティングに参加した時です♪







あの時は、超☆過酷な日程で熱海まで行きました。








何せ、丸々2日以上 寝ずに走り続けるというエゲツない行程でした。










実は、毎回 嫌がりつつも僕は元気でみんながダウンするというパターンが多い。








僕の仲間には「 GAKUさん 」という それこそエゲツない変態バイカーがいる♪









「 GAKUさん 」は京都 〜 秋田 までペロリと行っちゃう変態さんだ♪









そのタフな「 GAKUさん 」と「 ともぞうさん 」と熱海から京都に帰ってきた時に、













何と、僕より「 GAKUさん 」と「 ともぞうさん 」が先にダウンしたんだよ♪










































イメージ 19







その時の「 GAKUさん 」。



人は2日以上寝ずにいると こんな顔になるのだね♪(笑)














イメージ 20






                   
                        ↑ このまま しばらく止まってたな。(笑)








イメージ 21











この時 「 GAKUさん 」は、







「 僕のこれまでの経験上「 メガシャキ 」とか、「 眠眠打破 」とかは こういう体力が限界で猛烈に眠い時には全然 効かないですよ? 本当に眠たい時にビシッと気つけになるのは、何と「 アイスクリーム 」なんですよ♪ 」







































と 僕に言いつつ、彼は 手にアイスクリームを持ったまま、寝たのだ。







































イメージ 22



「 いや… アイスクリームが1番眠気が覚めるんですよ!って言いながら、そのアイスクリーム食べながら寝てるやん… 」(汗)







どないせいっちゅーねん !!



















「 ともぞうさん 」も2日以上寝ずに走り続けて、最後に寄った道の駅「 永源寺 」で、







「 とらちゃん… オレ ここで脱落するわ… もう オレここに置いて先に帰って… 」って言いました。























イメージ 23




その時の「 ともぞうさん 」です♪(笑)






こんなに弱りきった「 ともぞうさん 」を見たことがなかった僕は貴重なショットだと写真を撮っておいたのだ!!(笑)










結局、この後「 ともぞうさん 」は最後の力を振り絞って無事に家まで帰りました♪











またこの時みたいな「 ともぞうさん 」の姿見たいから竹田城跡行くのも悪くないんだけど、










さすがに深夜 2時 に出発はしんどいな。












深夜2時に遅刻せずに家を出れる様に 思いっきり大きい目覚まし時計を用意しないといけないな。






























        ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリwwww !!




イメージ 24




                           「 ギィヤァァァァwwwwwwwwwwwww!? 」



















そして恐れつつも心配していた三連休、しかも月曜日の関西は台風ど真ん中になりそうな様相。









































イメージ 25





ともぞうさん:

          「  とらちゃん、アカンな? 仕方ないけど今回は無理そうやなぁ… 」





























































イメージ 26




とらいる:

          「 はい〜… 残念ですけど、さすがに台風では仕方ないですね〜… 」






































イメージ 27








思いっきり まともに台風来るやんけwwwww !!





































イメージ 28





とらいる:

「 何やねん、この台風wwwww !? ともぞうさんとツーリング行けへんやんけwww!! 」
























非常に残念ではありますが、ツーリングは中止になりました。






























イメージ 29


とらいる:

        「 もぉ〜… ヤだな〜 ♪ 何でグッドタイミングで台風来ちゃうかな 💖 」






















というわけで、せっかくの貴重な月曜日が爆裂 ヒマになりましたとさ。





















 〜 終 〜

 N  H  K




この記事に













僕がバイクに乗りだして、ブログを始めて間もない頃、










しばらくしてこのyahoo!ブログで知り合った「 ともぞうさん 」。











バイクど素人の僕に色々と親切に教えてくれたり、僕のバイクをイジってくれたり、












僕にとってバイクの師匠である。












イメージ 1









今だに僕のバイクは「 ともぞうさん 」が色々としてくれる。












イメージ 2






イメージ 3





イメージ 4






イメージ 5









色んな所に僕をツーリングに連れて行ってくれて、












ツーリングの楽しさを僕に教えてくれたのも「 ともぞうさん 」だ♪























イメージ 6









熱海や九州など、ありとあらゆる所に「 ともぞうさん 」と行った♪











すごく温厚で優しくて頼り甲斐のある人です。











僕はこの人のことは本当に尊敬しているし、一目置いている存在です。













大好き。










大好きな人。






















大好きなんだけど…
























ツーリングの時の待ち合わせ時間が異様に早いのだけは何とかして欲しい。(切実)

















マジで、待ち合わせ時間が異様に早いの。(汗)























初めてツーリングに行った時なんて、待ち合わせ時間が朝の8時だったの。








大阪の高槻にある「 2りんかん 」の駐車場で待ち合わせだから、








遅れないように1時間前くらいに家を出て、途中でガソリン入れて、











待ち合わせ場所の「 2りんかん 」の駐車場に15分前の朝 7時45分 には到着したの。











そしたら、今日 一緒に走る他のメンバーと「 ともぞうさん 」はすでにそこにいて、









待ち合わせ時間の15分前だけど、到着したのは僕が1番遅かったの。













そしたら「 ともぞうさん 」が、

























イメージ 7







              ともぞうさん:
                               

                                「  えぇ〜い!     遅いわっ !! 」(怒)

















イメージ 8





        「 約束の時間より15分 早く来たのに俺 怒られてる wwwwww !? 」












って、度肝抜かれたよね。
















とにかく、「 ともぞうさん 」は待ち合わせの時間指定が異様に早すぎる。











これは、僕の周囲の常に一緒に走るメンバーは周知の事実だ。













みんな絶対に思っている。












みんな大人だから、敢えてあまり口にはしないが、













「 ともぞうさん 」のツーリングでの時間指定がおかしいことは心の中で思っているはずだ。





























イメージ 9


ともぞうさん:

             「 明日のツーリング みんな 待ち合わせ場所に朝の5時に集合な。」




みんな:

                                「   えっ ……………… !? 」(汗)





























イメージ 10




みんな:

           「 ちよ っ …… ともぞうさん、 落ち着け! 落ち着け っ!! 」(汗)

























イメージ 11




ともぞうさん:

           
                「  朝の5時 待ち合わせ場所に集合の、目的地に7時着だ♪ 」




とらいる:

                              「  おい、落ち着けっての!! 」(怒)


































イメージ 12





とらいる:
        

        「 ともぞうさん? 5時に集合は早いわ! もっと遅くてもかまうまい! 」

































イメージ 13





ともぞうさん:



              「  いや、とらちゃん! 「 5時 」といったら 「 5時 」だ! 」

















5時に待ち合わせ場所に集合ということは、僕は4時くらいに家を出ないといけない計算になる。











実際、以前 「 谷瀬の吊り橋 」ツーリングの時なんて、大阪の枚方にあるコンビニに5時に待ち合わせだったので、












僕と「 組長 」は、家を4時に出ている。

























イメージ 14



                         ↑  こんな状態でバイクに乗って出発ですよ?











決して大げさにウソを書いてるわけじゃないよ?
























イメージ 15





みんなで「 ともぞうさん 」の暴走を止めるのだwwwww !!





ともぞうさん:

                 「 うぉーっ!! 5時だー っ!! 」

















ほんまね? 「 ともぞうさん 」から指定された時間をみんなに告げた時 








毎回 みんな 同じ反応するもんね?


























イメージ 16




みんな:

       「  え ?  …… 5時 ?   え     5時 ???   え… ?  朝 ?   夕方  ??? 」





















イメージ 17




「 5時 って、あの 5時 ですか !? 冬ならば まだ暗い朝の5時に集合ですか!? 」






















イメージ 18


ともぞうさん:

                         「 この指が何本に見える〜 !? 」



みんな:

                          「    …… ご … 5本 www !! 」




ともぞうさん:

          「 そうだ、5本だ〜!!  つまり、5時だ〜 !! 分かったか〜 !! 」




























僕たちが何ぼ言っても「 ともぞうさん 」の時間指定が早すぎる病は治らないのだ。










行くのが早ければ、帰るのも早いんだぞ?










まだ みんなが現地でワイワイと楽しんでるのに、「 ともぞうさん 」は、






































イメージ 19




ともぞうさん:


                         「   「え」?じゃねぇよ。 ほら、 帰るぞ。 」



















イメージ 20



みんな:

               「  「も」うちょっと ゆっくりしましょうよ!? 」(汗)
























イメージ 21



ともぞうさん:


                     「 「オ」ラ !! 先に行ってっぞ !! 」






















イメージ 22



みんな:

                「 あぁ wwwww   ! ともぞうさ〜ん wwwwwww !! 」(汗)




























もう 何年も 僕は「 ともぞうさん 」と こんなやり取りを繰り返してる。










今まで何回も「 ともぞうさん 」に云ってきた。












とらいる:

「 ともぞうさん? 待ち合わせ時間が早いから、ちょっと遅くしようよ? 」






ともぞうさん:


「 大丈夫やろ ? 道が混む前に市内 抜けとこう。 」









とらいる:

「 ん〜… でも、もう少し 遅くして待ち合わせようよ? 」







ともぞうさん:

「 ん〜 、そうやな〜… いや、5時やな〜… ♪ 」



















イメージ 23


とらいる:

                                        「 早ぇーよwwwww !!」
















とらいる:

「 そんな時間に起きれないから、もうちょっと遅い時間に待ち合わせしてよ!! 」











ともぞうさん:

                                       「 じゃあ、5時15分。 」

































イメージ 24



とらいる:

                       「 あんま、変わってねぇーよwwwwww !! 」(怒)


































イメージ 25



ともぞうさん:

       「  バイク乗りにとってツーリングの待ち合わせ時間は“5時”だ !! 」























つい最近で云ったら、









僕は行かなかったんだけど、







「 ともぞうさん 」は、いつものメンバーたちと「 淡路島ツーリング 」に行ったみたい。








僕は仕事だったので、普通に朝 起きてツイッターを見たら「 ともぞうさん 」が呟いてて、



















イメージ 26






この画像と共に「 朝焼けが綺麗。 」って4時か5時前くらいに呟いてたな。










「 うわ! また えげつない時間に出発してるわ。 」と思ったもん。








だって、4時か5時くらいにはほぼ現地に着いちゃってるもの。









「 ともぞうさん 」のバイクの隣りに「 クボさん 」のカブが確認出来る。











と、いうことは「 クボさん 」えげつない時間から出発させられてるんだな〜と同情する。













案の定、他の方の上げたブログやラインに上がった「 クボさん 」を見てみると、
































イメージ 27






明らかに様子が変だもの!!







彼、普段 こんなじゃないよ?








でも、彼 こんな なってるもの。












無理がたたってるじゃない。











その他の写真も確認してみる。

























イメージ 28





やっぱ、彼 イっちゃってるもの!!







朝早くから走らされて、彼 いつもと何かが違うもの!!



















これ、違う時のツーリングの時の写真だと思うけど、

































イメージ 29










「 ひこさん 」こんなに哀愁漂った表情になってるじゃない!!












「 ひこさん 」大阪でも和歌山にほど近い場所から来てくれるから、待ち合わせ時間が早いと大変だもの!!


















これ、親 死んだ時くらいしか出さない表情だよ !?(笑)











楽しいはずのツーリングでこの表情 アウトよ!?





























イメージ 30





                            「 もうやだ ! 見てらんない !!」(涙)

















みんな「 ともぞうさん 」大好きだから文句言わないけど、大変な思いしてるよ♪











「 ともぞうさん 」はみんなに慕われて頼りになる僕たちのリーダー的存在だよ。













みんな「 ともぞうさん 」大好き。






















だから、頼むから「待ち合わせ時間」は遅くしてたもれ。


























この記事に


















僕が子供のころ住んでいた地域の 近くにあった商業施設に「 デイリークイーン 」というハンバーガーショップが入ってた。










マイナーなハンバーガー屋さんだったが、よく通ってた。









イメージ 1









メニューはこういう感じで、ハンバーガーとソフトクリームが売りの店だった。























イメージ 2










ここのソフトクリームは雪だるまのような形のソフトクリームで、チョコレートをコーティングしてくれるんだけど、














それが美味しくて、子供のころはよく食べていた。














しかし、業績不振の為 2004年に日本から撤退して経営する店舗は全て無くなった。










今ではアメリカやタイに行かないとお店は無い。










僕より10歳ほと歳下の「 マッツ 」も年代と住んでた地域の違いはあるが、たまたま宮城県の気仙沼にも「 デイリークイーン 」があったらしく、











「 マッツ 」にとっても「 デイリークイーン 」のソフトクリームは想ひ出の味なのだ。












ネットで「 デイリークイーン 」を検索すると結構一般の方のブログにヒットする。










「 ハワイに旅行に来たら懐かしのデイリークイーンがありました〜♪ 」






「 ハワイで懐かしいデイリークイーンのソフトクリームに再開して感動〜♪ 」













など、僕たちのように「 デイリークイーン 」のソフトクリームが想ひ出の味な人は沢山おられるようだ。












「 また食べたいよね 」と「 マッツ 」と二人でよく話をする。









しかし、ソフトクリームを食べる目的ごときでハワイやタイに行けるほどの余裕は僕たちには無い。







泣く泣く諦めていた僕は、ふとしたきっかけで 






ある一般の方のブログにたどり着いた。













どうも、その方のブログを読むと三重県の伊勢志摩に「 デイリークイーン 」撤退後、権利を返しはしたが





ほぼメニューをそのまま継続して経営しているお店が1店舗だけあって、







唯一 日本で 今だに「 デイリークイーン 」の味が楽しめると書いてある。






商標権などがあるのか? お店の名前とソフトクリームの形は少しだけ変更されているが、ほぼ「 デイリークイーン 」のまま今でも経営されているということらしい。














「 これは行くしかない!!」 ということで、






「 マッツ 」と二人で三重県の伊勢志摩まで 懐かしの「 デイリークイーン 」のソフトクリームを食べに行った♪




















京都から片道4時間かけて三重県の伊勢志摩に行きました。























イメージ 3









伊勢志摩の「 ハロープラザ 」とかいう辺鄙な商業施設にそのお店は存在するらしい。











何か昔 地元にあった「 ニチイ 」を彷彿とさせる商業施設だ。















その一階に目指す店はあった!!



















イメージ 4






その名も「 デイリーキング 」!!











商標権など色々と権利の問題など、大人の事情で店舗名は変えないといけなかったのであろう。















「 デイリークイーン 」 → 「 デイリーキング 」。






































イメージ 5


                         「 いや、もうちょっと ヒネろうや!! 」(汗)



































イメージ 6







ソフトクリームの形にも商標権などがあるんだろうね。







クルクルの形のソフトクリームだったが、チョコでコーティングする手法は「 デイリークイーン 」のままだ。


















イメージ 7



お店のお兄さんがソフトクリームをこのようにチョコでコーティングしてくれるのだ。







このやり方は当時のままで感動した。






この写真は、ちゃんと許可を貰って撮った。








味は、普通に美味しかった。






ソフトクリームをチョコでコーティングしてマズいわけがない。







ピノの溶けかけと云えば分かりやすいか?







調子に乗って2個も食べた。







夏なのに凍え死ぬかと思った。








目的は達成出来て満足だ!!
























ここからは、三重県での僕と「 マッツ 」のやり取り。

















イメージ 8



「 いや〜… 海の香りがクサいね。 何か独特の田舎くさい生ぐささがするよね。 」







「 空気が淀んでるというか、ドブのような臭さが町全体を包み込んでるよ♪」














近鉄の鳥羽駅も何か公衆便所みたいな匂いがして不快だった。








鳥羽駅周辺の町も死んでる。






デスタウンだ。






人もまばらで昼間なのに寂しい。








古びたお土産屋さんで、














イメージ 9


                              「 ねぇ、 見て? これ ダッサ ♪ 」(笑)













イメージ 10




                 「 あんまり 良いお土産ないけど会社の人に買わないと。 」















イメージ 11



                         「 この辺の無難なお菓子でも買っとこうか。 」















イメージ 12


                       「 試しに試食品のやつ あんたも食べてみな。 」

















イメージ 13



                     「 何これ? くせぇ! これ 伊勢エビの何 ? 」













イメージ 14





       「 何か分からないけど、くさいから私の分もどうぞ♪ たんとお食べ♪ 」

























イメージ 15



「 自分、いっつもマズいモノとか俺に毒味させるよな?  あんまり他の人にそんなことしたらアカンで? 嫌われるで? 」






























イメージ 16




  「 だいたい 自分はいっつも俺に対して… って、 あれ? 誰 この おっさん !? 」

























イメージ 17



「 おい! 人の話は最後まで聞け!! 勝手にどっか行くな! あのな? 自分勝手にもほどがあるやろ!? 」



























イメージ 18


「 人の話は最後まで聞かなアカンで? 自分 そんなんやから、普段から失敗が多いんやで? 」


































イメージ 19




 「 さぁ、怒るのはこの辺にして 違うお土産屋さんにも行ってみるか♪…… って、 おばさん 誰っ !?」 (汗)























マッツ:

           「 めっちゃマイナーなお土産屋さんでチンプな物買うの楽しい ♪ 」




イメージ 20



                       「 …… こいつ 殺して海に沈めてやろうかな。 」
























イメージ 21


                     「 あたし ちょっと眠くなったからここで寝る ♪ 」









「 あ… アカンで! もう帰らないと明日も仕事なんだから!! 」(汗)












































イメージ 22




               「 なぁ! 寝たらアカン!! 寝たらアカンってば!! 」(怒)

















































イメージ 23




             「 …… っていうか、 このおっさん 誰やねんっ !? 」(怒)




























帰りに「 安濃 」というサービスエリアでごはんを食べた。









僕は「 伊勢津唐揚げ定食 」\ 940 -
























イメージ 24






ボリュームがあって美味しい唐揚げでした。





ただ、僕は食に無頓着というか、雑な性格なので皆様のような細やかな感想は言えない。

















イメージ 25


                                        「 ねぇ、 美味しい ? 」



























イメージ 26



            「 んー、 美味しい。 でもケンタッキーの方が美味しい。 」

















ケンタッキー最強。 ケンタッキーに勝る唐揚げ この世にあらん。
















「 マッツ 」が選んだのは「 松坂牛の焼肉定食 」\ 2700 -












イメージ 27






僕の頼んだ「 伊勢津唐揚げ定食 」がほぼ三つ頼める金額です。









僕のお金だから躊躇なく頼みます。


















イメージ 28





           「 どう? 美味しいの? さすがに松坂牛は美味しいやろ!? 」










































イメージ 29


「 もみダレがフルーティ過ぎて甘くてマズい!! せっかくの松坂牛の良さを全て殺してしまってる。 ダメ!! 」




























イメージ 30



                                「 …… 俺のお金 返して 」(涙)




















こうして、僕たちは行き帰りに費やした時間 約 6時間〜7時間。







三重県での滞在時間は実質 約 40分 という、
















強行的な段取りで想ひ出の味を堪能したのでございます。























この記事に






お久しぶりです。





とらいる です。






誰か いますか?










また 1からブログを書き始めます。









僕が最近 よく遊ぶ友達。














イメージ 1




「 中ジーさん 」 こと、中島さん。









この人はガッシリとした体型で、背もそこそこ高いプロレスラー的な見た目なの。








僕は、おチビなおっさんだから 一緒にいるところを もし他人が見たら、







どう見ても「 中ジーさん 」が強くて、僕が弱そうに見える。









でも、実際は 僕の方が雑で「 中ジーさん 」は見た目に反して超・繊細なの。










この前、コンビニでアイスコーヒーを買おう♪ってなった時にセブンイレブンを探したんだけど、なかなか無くて ファミリーマートでいいか♪ってなったの。













そしたら「 中ジーさん 」が、
























イメージ 2


中ジーさん:

       「 僕、セブンイレブンのアイスコーヒーしか飲んだことないですわ。 」







って言いやがったの。














とらいる:

「 ファミリーマートのアイスカフェラテも美味しいよ♪ 」






と言って、僕はアイスのカフェラテを買った。









中ジーさん:

「 そしたら、僕もそれにします! 」






と言って、「 中ジーさん 」も一緒のアイスカフェラテにした。












2人でセルフのマシンにカップを装着し、アイスカフェラテのボタンを押す。





























イメージ 3






買ったことのある人は分かると思うが、ファミリーマートのカフェラテは上の画像のように、





まずは牛乳が8割くらい出てくる。





その後2割のエスプレッソコーヒーが出てきてカフェラテが完成する。






この牛乳が8割出てくる時に突然「 中ジーさん 」が、







中ジーさん:



「 う、うわ!? うわわわわわわわ !! 」(汗)







と、慌てだしたので









とらいる:

「 どうしたん !? 」










と尋ねると、



























イメージ 4


中ジーさん:

                       「 こんなに牛乳いっぱいだとお腹 壊します!! 」








































……   いや、知らんがな。(怒)













…… っ 腹立つわー。
















 何か、見た目ゴツいくせして 牛乳いっぱい飲んだらお腹壊すとか…









小学生みたいなこと言いよる「 中ジーさん 」が腹立つわー。






















イメージ 5

とらいる:

「 それ、お前次第やろ? お腹壊す 思うなら グビグビ飲まずに少しづつ飲んで、ある程度に飲む分をセーブすればいいじゃない? 」(怒)


















とにかく、この「 中ジーさん 」は まぁお腹が弱い!!










よく大阪の天保山に2人でポケモンGOをしに行くんだけど、








「 中ジーさん 」は天保山にポケモンGOをしに行ってるんじゃない!








「 中ジーさん 」は天保山にウンコしに行ってる。








天保山にウンコしに行ってる ついでにちょっとポケモンGOをしてるだけ。








僕は「 中ジーさん 」がウンコしてるのを待つために毎回 毎回 天保山に行ってる。








ポケモンGOをやってる時間よりも「 中ジーさん 」のウンコが終わるのを待ってる時間の方が長いと云っても過言ではないだろう。









それくらい「 中ジーさん 」はお腹が緩い。







もし「 特技は何ですか? 」と尋ねられたら、







「 お腹を下すことです! 」と答えても何の差し支えないであろう。









人間の身体の80%は水で出来ています。






「 中ジーさん 」の80%はウンコで出来ています。











つまり、最近よく遊んでると最初に書いたが、







よくよく考えると、








最近よくウンコを待たされる が正解でした。












よくウンコするのを待たされますが、僕は「 中ジーさん 」が大好きです。


















この記事に

☆ シャケ ☆








ちょっと前のお休みの日に「 マッツ 」とお買い物に行った。






夕方の4時くらいに少し小腹がすいたのでマクドナルドに行った。






「 マッツ 」は「 アイスコーヒー 」と「 チキンマックナゲット 」の5個入りをオーダー。







僕は調子に乗って「 グランドビックマックのセット 」をオーダーした。













イメージ 1







これ、通常のビックマックよりも更にデカいわ 一緒に頼んだコーラとポテトも恐ろしいくらいにデカいのが来たの。

















イメージ 2





「 マッツ 」はこんな顔をして僕にこう言ったね。






「 アンタ この時間にそんな食べて夜ゴハン食べれるの? 」










僕はまだまだワンパク盛りだから大丈夫♪と告げ、「 グランドビックマックのセット」を頬張ったね。









あまりのボリュームに、














イメージ 3



今 食べた物全てがオデコから出てくるんじゃないか? と思うくらいにお腹いっぱいになっちゃった。















家に帰って、その日の夜









「 マッツ 」が「 晩ご飯を作るけど何がいいか? 」と聞いてきた。








僕は、まだ今だにオデコから「 グランドビックマックのセット 」が出てきそうな状態だったので、「 要らない 」と答えた。










すると「 マッツ 」は、


















イメージ 4



「 私 だから言ったよね!? あんな中途半端な時間にバカみたいに食べるから夜ゴハン食べれないんでしょ!? 子どもじゃないんだから、せめてリズム壊さないように少しだけでも食べな!! 」







と、スゴい剣幕で怒った。







まぁ、これに関しては100%「 マッツ 」が正しいので従うことに。














イメージ 5


「 じゃあ、少しだけ食べます。 色々並べた物食べるんじゃなくて、一品でいいわ。豚の生姜焼きとか肉ジャガでもいっぱいじゃなくて小鉢に入れて付き出し的な感じで。」











そして、しばらくして一階で作業をしてたら二階から「 マッツ 」が「 おーい!ゴハン出来たよー!! 食べなー!! 」と僕を呼んだ。











二階に上がると、晩ご飯がすでに用意されていた。


















イメージ 6



「 マッツ 」が座る場所の食卓はこんな感じのあっさりメニュー♪









そして、僕が座る場所の食卓を見て僕は愕然とする。




















イメージ 7




「 シャケ 」のみ。










「 シャケの塩焼き 」だけ僕の座る所に置いてある。












イメージ 8



                    「 え? シャケだけ??? 他は? 他のオカズは? 」




















イメージ 9


                           「 だって、一品でいいっつったじゃん!! 」









一品でいいとは言ったけど、「 シャケ 」だけ一品っておかしくね?













俺、今まで 44年間 生きてきて、「 シャケ 」だけをストイックに食べてる人って見たこと無いわ。







普通、「 シャケ 」っていったら、せめて味噌汁とか玉子くらい付けんかね?







一品でいいとは言ったけど、その「 一品 」のセレクトがおかしいわ。











「 シャケ 」だけをむさむさ食べるって、俺 今まで 44年間 生きてきて、






















イメージ 10





熊くらいしか知らんわ。



















イメージ 11


    「 俺は熊か!? シャケだけストイックにムサムサ食べてられっか!? 」
























イメージ 12



                           「 じゃあ、自分で作ればいいじゃん!! 」















結局、僕は自分で簡単なお料理を作ってしめやかに食べたのです。











振り返って、僕の過失割合が何%だったのか冷静に考えてみた。















いや、何度考えても一品に「 シャケ 」をセレクトする「 マッツ 」が100% 悪い。















この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事