全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


好きな大会のハセツネCUP。
8月よりそれなりに練習出来ていたので楽しみだった。
しかし、大嫌いな雨。当日移動中も、新横浜、八王子でひどい雨。
そもそもストライド走法の私には山道は不向きであるが、
ぬかるむと更に向かなくなる。
大会中、他の方の走りを観察するとピッチ良く走っていらっしゃる。

無意識だが、危ないのでピッチを狭くしているようで、
自分の走りになっていないのであろう。ダメダメだった。
10時間31分45秒。71位。年代別5位。

●第一関門まで。
練習できていたからか、醍醐丸までは「良く進めている」との
感じをもって走れていた。
しかし三国峠あたりであろうか、第一関門の浅間峠3km手前付近で
時計をみると既に2時間半経過している。目標にしていた40分まで10分しかない。
ぬかるみに足がとられているようだ。9時間切れないと落ち込む。

●第二関門まで。
どこかで、右足先を打ったのか、爪が痛い(親指とひどく薬指の爪が死んでいた)。
笹尾根でも、痛みとぬかるんでいることもあり、気持ちよくリズムにのって走れない。
そして、三頭山の上り。失速する。
体調が悪くなる時間帯と重なっているのか、ただしんどいのみ。
この区間の対策が必要と反省する。
また、下りは、どこかでひねったのか左膝外側が痛む。
腸脛靭帯を痛めたようだ。下れない。
以前も同じく膝を痛めたことがあるので、
今回は「まっすぐ丁寧に蹴る」ことを言い聞かせて走っていたのだが、、、

●第三関門まで。
月夜見で給水して頂き、直後の下りは左膝外側の痛みで、
ゆっくりしか進めない。
そして、ガスっていて前が見にくい。走れない。

●第三関門まで。
左膝外側と右足先の痛みで気持ちよく走れない。この区間のタイムかなり遅い。
「重馬場」駄目だなぁ〜

■補給と給水。
水は1.8Lほど持っていく。当初1.5Lであったが迷いながら追加した。
持っていって良かった〜月夜見まで不足することはなかった。
補給はうまくいったのではないか。
序盤から少し空腹感がありこの対策として、
・ここでジョミを少しづつ6袋ほど。
・SHOT BLOKS(グミ)を少しづつ1袋(6ブロック 60g)。
・塩熱サプリ、少しづつ10粒ほど。
・コーラぷっちょ、2粒。おいしかった〜。包装はなかなかむけない。
・三頭山上りで赤飯のおにぎり。欠かせません。
・後半にスポーツ羊羹ひとつ。
自分の口に合うものが良いです。

■シューズ
TNFのウルトラ レプルージョン トレイル
(Ultra Replusion Trail)26.5cm
細身でジョグシューのようで軽く、
今回でもあまり滑る感覚はなかった。良かった!!

■バック
ULTIMATE DIRECTION ULTRA VESTA
女性用であるがピッタリ!!
重心が上の方にあり、ポケットも多くある。良かった!!

■ヘッデン
Litom 充電式LEDヘッドライト。コスパいいね〜。
上りでは光量を「小」にこまめに変更し、
Litom のみで乗り切る。良かった!!

半面少し耐久性に不安を感じ(根拠はありませんが)、
BlackDiamondアイコンも持っていった。
勿論、ハンドのジェントスも。ガスっていたので
非常に役立った。

■反省点。
 ①コンタクトレンズに慣れること。
  第二関門の月夜見駐車場で給水して頂くが、
  芥田さんに「眼鏡拭いてあげようか?」っと。  
  「お願いします」そして掛けなおすと芥田さんの
  お顔がすごくよく見えた。
  ガスっていてレンズがかなり曇っていたようだ。
  いけませんね〜見辛いと無意識にセーブしてしまう。
  目薬さえ苦手でコンタクトレンズは避けてきたが、
  どうにかしないといけない。
 ②三頭山前の厳しい上りがどうも苦手。
  六甲山系では練習が難しい。対策が必要だ。

■ダメージ
 やはり、滑ったのか、蹴るときに力を入れていたのであろう、 
 両ふくらはぎが強く張っている。爪も3本死んでいて結構痛む。
 自分の走りになっていないようだ。

最後になりましたが、大会関係者各位に感謝申し上げます。
この大会を目指せること、走れますことひとえに皆様方のご尽力のお陰です。
本当に有り難うございます。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事