日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

SHMWさん主催のイベントに参加させて頂く。
UTMFに向けて本当に良い練習となった。

特に補給食やバッテリーの予備を持つ必要はなかったが、UTMFに向けて約3kgほどの負担を担ぐ。
夜間トレイルは昨年春のUTMF以来のせいか、本当にしんどかった。

8月26日より、徹夜を繰り返したせいか、寝不足もあったのかな!?
2周目は本当にキツク、3周目はShiraoooooooさんがご一緒して下さったにも関わらず、
体が動かない。申し訳なかった。
3周目は有馬に少し下りたところで、引き返す。

一軒茶屋より高座谷に戻るときも、全く走れない。
しかし、娘が緊急入院するとの連絡があってから、自分でもびっくりするぐらい速く下れた。
「気」の影響は大きく「やれば出来る」とも感じた。

SHMWの皆様方、お世話になり誠に有り難うございました!!

開く コメント(1)

イメージ 1

adizero Japan 1 久しぶりに気持ち良く走れるシューズ。
両太もも裏側を故障しているとき(約2年ほど)は感じれなかった腰高感を感じれる。

まだ、スピードに慣れていないので、バランスが悪く、また膝から下をうまく脱力できないが
とても気持ちよく走れた。

開く コメント(0)

イメージ 1

26日(水) チャンプT王君と山頂ロード走。チャンプは最近練習できていないが、やはり強い。
       東六甲縦走道の入り口付近から一軒茶屋まで「競争」になってしまう。
       久しぶりにひーひー言って走る。気持ちよかった〜

29日(土) 一軒茶屋までトレイルで往復。

30日(日) 武庫川まで往復。キロ当たり4分26秒。
        

開く コメント(0)

イメージ 1

恒例の六甲山頂ロード走。本日はお気に入りのadizero Japan 1 で。
走っているときは、タイムが上がっていないと感じていたが、
先の8日のタイムを上りで3分縮めていた。

宝殿料金所手前、とてもキツイ箇所で、上り(キツクなってきたとき)の姿勢が悪いことに気付く。
どうして気付いたのかわからないが、ふと、下を向き過ぎであることに気付く。
前傾を意識するあまり猫背になっているような感じであった。
しんどくなってきているときこそ、背筋をキチッと伸ばすことが大切であると。

これを意識すると、料金所付近のキツイ上りで、そして最後の平地でもタイムが上がる。

開く コメント(0)

イメージ 1

2年越しの両太もも裏側の故障がほぼ癒えやっと気持ちよく走れるようになってきた。
8日(土)の山頂ロード走の下りで久しぶりに腰高を感じれた。
故障中の約2年ほど腰高を感じれなかったので、本当に気持ち良い。

そしてadizero Japan 1 に出会う。かかとのクッション性が良く、CS7の在庫がなくなってきたので、
本当に良かった。
これで13、14日走る。腰高と自分にあったシューズの感覚。気持ちよかった。

Asics Gel Fuji Racer3 も試したが、どうもいまいち。残念。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事