日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

やっとまともに走れた

イメージ 1

山頂トライ。夕刻の雨で幾分涼しくなったので、上りで感じる後頭部のいやな暑さを感じることなく、走れた。
宝殿料金所付近のキツイ坂でもキロ8分台に落ちることなく、90分を切ることができた。
7月末からこれをトライしているが、とてもしんどく、暑さのせいか、加齢のせいか、わからなかったが、
暑さから苦しくなっている面もあるということがわかった。

3日にK地さんに診て頂きバランスが良くなり下りでもタレルことなく、淡々と、
そして、最後の岩園トンネル前の上り坂も走り切れた。

翌日も筋肉痛なし。耐性が出来てきたかな。

給水1L (山頂:三ツ矢サイダーレモン味。下りの鷲林寺でコーラ300cc?)
汗3kg。ラン後60.8kg。
6日はShiraooooooさんと宝殿料金所から奥池をぬけて帰る。

開く コメント(0)

イメージ 1
本年7月よりランニング再開する。体重がラン前64kgを越え、重い重い。
加えて暑さのため、全く気持ちよく走れない。

19日 1回目の六甲山頂ロード上り下り。
    上り、宝殿料金所で給水のため3、4分時計を止めて休む。
    これで92分位。宝殿料金所を過ぎたあたりから、車から3度応援を頂き驚いた。
    下り、台風の翌日、またヘッデンを持っていなかったので暗く霧もあり前が見えない。
    おそるおそるブレーキをかけ下ると、むちゃくちゃ足にきた。
    翌日、両ふくらはぎ裏に筋肉痛あり。特に右は強い痛みを感じるくらい。  給水2L。
    そして、特に右足にプレッシャーを感じる。バランスが悪い。

24日 2回目の六甲山頂ロード上り下り。
    上り、19日よりましになった。しかし、タイムは93分位。向かい風が強かったせいか!?
    下り、ヘッデンの電池が弱く暗く、またおそるおそるブレーキをかけ下る。
    むちゃくちゃ足にきた。まだまだ耐久性がない。反省。   

31日 171号線、阪神競馬場前、逆瀬川駅を経由し鷲林寺をぬけるコース。
    暑さと風がなかったのか、最初からヘトヘト。自販機ばかり気になる。
    給水は2Lほどし、体重は2kgほど落ちたので4L位汗で4Lほどでたのか、、、
    まだまだ調子が悪い。
    

開く コメント(0)

イメージ 1

両太ももハムストリングの故障。約2年以上になるが、左はほぼ回復。右はあとわずか。
右はキロ4分15秒くらいになるとツッパリ感がまだある。
ツッパリ感があるままで走り続けると痛みに変わってくる。
ただ、10日、18日の走りで、腰高感と力を抜いて走れた感覚があり、
久しぶり(2年ぶりであろう)に気持ちよく走れた。
あと少しで良くなると思うので、ラン後の手入れを怠らないように心掛ける。
体重はラン前63kg前後、ラン後は61〜62kg と 重いまま。
早くあと3kgは落としたい。練習を続けれるようになると自然に落ちると思うのだが、、、
Epson SF-810 なかなかお気に入り。軽いし、面白い。
今まで全く知らなかった、歩幅、ピッチ数、脈拍を計測できるのはとても素晴らしい。
とくに脈拍。非常に安定している。人間は精密機械と感心しています。

Garmin920も出たが、胸のハートレイトがどうもイヤなので、SF-810を愛用しようと思います。

開く コメント(1)

イメージ 1

昨年12月7日の小野ハーフで、右ハムを再び痛め、かつ重いものを不用意に持ち上げた際、
左腰を痛め、走れなくなる。
小野ハーフ後、12月30日にテツオウ君ヒサシ君と妙見山を20kmほどユルラン、
年明け10日(土)に尼崎トラックで5000mに出たが、この痛みの為3000mでリタイア、
18日(日)長居でのモリテツ練習会に初参加させて頂くも、10km付近でリタイア、
と、これらの日々以外は全く走らずに、故障を労わる。

そして1月末頃より、特に左腰の痛みがやっと小さくなったので、スロージョグをはじめる。

3年ほど前からGarmin405、620、910、410を愛用していたが、
脈拍を手首で測れるEpson SF-810が気になっていたのでポチし
Garmin410と共に走ってみる。

どうも、いつもの3〜4km地点で両者の距離に差が出る。
この地点には20階建てのマンションが10棟?前後建っているせいであろうか???
約100m、この地点で2日はEpsonが100mおおく、4日はEpsonが100mすくなく、
3km・4kmのアラームがなる。

このコースの海岸沿いなどでは差はあまりなく、
地図に落とした図でも、両者「直線」表示で、走っているコース通り。
20階建てのマンション群がある3〜4km地点ではGarminのGoogleMap表示でも、
ヨレがあるが、Epsonのはとても大きくヨレる。宮川沿いをまっすぐに上って下っているのだが、、、

やはりGarminの方が精度が高いのか???
過去、3年間Garmin製品でこのコースを走っているが、ほぼ同じ地点で「キロ」アラームする。

こうなると、ますますGarmin920が気になるな〜
でもEpsonの手首でも脈拍測定機能も面白い!!
迷うな〜〜〜〜

そして、マズイ!!体重が平常時60kgを切るどころか、63kg少しある(涙)
 
 

開く コメント(0)

イメージ 1
お知り合いが主催されている小野ハーフマラソンに参加させて頂く。
風邪と右ハムが痛みの為、あまり練習出来ていないので、
4分程遅れの最後尾からのスタート。最初は道幅が狭く、止まったりすることもあった。
 
折り返し手前で上りがあったため、右ハムの痛みが強くなる。
後半は下り基調であるが、右ハムが痛むためストライドが伸びない。
フラットな最後の3kmも痛んで4分も切れない。
ちょっと良くない。困ったな〜
最近、バネを感じて心地よく走る感覚を味わえない。残念。
しばらく練習はゆっくり走り、時間重視で体重を落とすことに重点をおくことに。

最後尾からスタートし1時間28分位(ネット)。194位でゴール。3500人位抜いたのかな(笑)
 
最後に大会関係者の皆様方に感謝申し上げます。
誠に有難うございました。
 
 
 

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事