ここから本文です
1/1スケール運転士🚃の1/80レイアウト建設日記です🚧
ヤル気促進剤が散見されますが、お気になさらず…(笑)

イメージ 3

イメージ 6

パノラマ撮影で歪んでます…

イメージ 7

トラス鉄橋を渡り終えた下り本線は、左下に見える上り短絡線を跨ぎ、2%を降りながら一階層へ向かいます。(左側のレンガ積みトンネルへ)

イメージ 4


やっとこさアト数センチのところまで漕ぎ着けました。

イメージ 1

手前は上り本線。奥の複線は2階層へ登ってゆく上下本線です。
早くコルクを引いて開通まで進みたいと思います。

圧縮で撮ると、コレがなかなか (^^)

イメージ 2

イメージ 5

この記事に

架橋

まだまだ前後区間がしっかりしていませんが…
ハイ! ドーン!

イメージ 5


駅の外れを一気に跨ぎます。

イメージ 1

イメージ 7


ついでに… とりあえずイメージで仮配置…
かつてこの駅からは専用線が分かれて云々… ってな(笑)

イメージ 2


廃線 未成線シリーズでお馴染みのフレーズ 'この区間は複線で用地確保がされていた云々'(笑)

イメージ 3


まだまだやる事イッパイですが、いよいよ本線も周回が見えてきました。

イメージ 4


頑張りますデス!

イメージ 6

かぁー! タマラン!

この記事に

トラス鉄橋

屋根裏部屋の蛍光灯下なので画質、色合いが不鮮明ですが…
先ずはご覧下さい。

イメージ 4


全長95cmの大きなトラス鉄橋です。

駅勤務の後輩が採寸に来てくれ、製作してくれたものです。お願いしたイメージ通りの仕上がりです。
お願いしたコンセプト(なんて、大したものでは無い…)は、堅牢である事、今後のレイアウトの造り込みやメンテを考慮して、取り外しが可能な事を第一にとお願いしたのですが、この造り込みです!

イメージ 1

トラスの非常に繊細で緻密な構造が見事に再現されています。

イメージ 2

水平や垂直においても歪みが見られず、規則的な骨材の配置に惚れ惚れします。

イメージ 3


しかも、それでいて実は、ステンレスのアングル材をネジ止めで組み合わせた頑丈なベースに…

イメージ 5

構造部分が載っているだけで、取り外しが可能とゆうスグレモノです。

イメージ 6

イメージ 7


待ち切れずに早速車輛を…

イメージ 8

トラスの入り口部分も素晴らしい!

イメージ 9

イメージ 10


タマランです(笑)
しかもこのクォリティで僅かに○千円!

メーカー完成品あるいはキットだと、いったい幾らするのか… しかも鉄橋の長さにレイアウトを合わせるのでは無く、レイアウトの寸法に合わせた全長です。

感謝 on 「The 感謝」!

これで本線の周回に目処がつきましたので、引き続き線路敷設に励みます。

この記事に

皆さまも一度は夢に描かれた事は無いでしょうか…?

いつか自分のレイアウトを旅してみたい…

その何ともトロピカルな妄想を抱き続け、そのまま大きくなってしまった大きなお友達(笑)は、何年もかけて科学と知恵で攻略してきました。(んな、大袈裟な (^_^)a )

そして月日も流れた昨今では、誰もが手軽に手に入れれる小型のカメラで簡単に展望映像を手にし、また動画サイト等で共有し合う事が出来る様になりました。

今回はその映像の、現在では最先端なのではないでしょうか…?

機材、性能自体は、大陸からの湿った風を感じさせる、何とも怪しいものでしたが… いつか自分のレイアウトを旅する とゆう妄想が手に入った感動はひとしおでした。

まぁ (´・ω・`) 能書き垂れてないでURL貼ります。(汗)ぜひ一度ご覧頂き、皆さまも試されてみてはいかがでしょう?

https://youtu.be/jthYCO-7FrI

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この記事に

223系のウェザリング

昨年末に滑り込みで入線した、223系のウェザリングを始めました。
エアブラシでのパンタ周りや床下の汚しに先立ち、まずは墨入れから… (´-`).。oO

イメージ 1

イメージ 2

大雑把にじゃぶじゃぶとエナメルを塗りたくって拭き取り… 一応、屋根なら基本前後方向に、妻面や床下機器なら上下方向にと、意識しながら拭き取りましたが…効果や如何に? (・・;)

イメージ 3

ビフォー からの…


イメージ 4

アフター

イメージ 11

イメージ 6

軽量ボルスタレス台車ですが、台車は台車らしく、重厚な雰囲気になりました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

墨入れ(済)と未施行の顔合わせ
223系の特徴?の、運転台ブロック部分との接合部もよく判ります。 (^.^)

イメージ 10

プラグドアや連結器周りにメリハリがつきました。

イメージ 5

しかし8輌仕上げるのには骨が折れますわ… (;´д`)

この後、地獄のインレタ貼りも控えてます…

エアブラシ作業はまだまだ先だなー

室内灯にDCCサウンド化…

本線デビューは、まだまだ先になりそうです (^^;;

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事