おじさんの汽車見物エトセトラ

東日本大震災、熊本地震による被災者の皆様が一日でも早く日常生活に戻れることをお祈り申し上げます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全290ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

沖縄の特別の日 6月23日
6月23日「慰霊の日」は沖縄県民にとって忘れることのできない特別な一日です。
イメージ 2
先日富盛の大獅子を見てきました。大獅子も沖縄戦にまき込まれました。富盛の石彫大獅子(現存最古のシーサー像、沖縄県指定有形民俗文化財)には多くの銃弾痕が残っています。
下の画像は沖縄戦米軍記録写真0081です。 1945年 6月18日、八重瀬岳を攻略する米軍。旧東風平村富盛の大石彫獅子付近で日本軍の様子をうかがうアメリカ陸軍第96歩兵師団兵士。
イメージ 1

一般住民を巻き込み、20万あまりの尊い命と財産や、沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた沖縄戦は、太平洋戦争で、唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したという、まさに地獄そのものでした。
沖縄戦における20万人を越す戦死者のうち、約半数に近い、じつに9万4000人余りの戦死者が、兵隊以外の一般県民や子供です。この沖縄戦で、沖縄防衛第三十二軍司令官牛島満中将と同参謀長の長勇中将が糸満の摩文仁で自決した日が昭和20年6月23日の未明とされているのです。そしてこの日を、日本軍の組織的戦闘が終結した節目としてとらえ、沖縄慰霊の日が制定されました。
この6月23日の「慰霊の日」、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」と定め、各行政機関や学校、企業に定着していましたが、1972年の本土復帰後は当然日本の法律が適用となって「慰霊の日」は「休日」としての法的根拠が無くなってしまったのです。
しかし1991年、地方自治法が改正され、「慰霊の日」を「休日」と定める県条例が公布された事によって正式に「慰霊の日」は「休日」と定められました。この間、「休日」として法的な根拠の無い時期もありましたが、毎年々々、6月23日は沖縄県の公休日とされてきたのです。もちろん今でも、県庁や各市町村役場、公立の小・中学校、高校などは「公休日」です。
一方最近の民間企業では、この日を休業日とする会社はめったに見られなくなっています。それだけ、経済面では内地との関係が密になっていると言うことなのでしょう。
毎年この日は、糸満市摩文仁の平和記念公園において午前11時50分から沖縄県、沖縄県議会主催の「沖縄全戦没者追悼式」が行われ、正午の黙祷などにより戦没者の御霊を慰めるとともに世界の恒久平和を願う沖縄県民の思いを世界に発信しています。また同時に、沖縄県内に散在する各地の慰霊塔などでも一斉に慰霊祭が行われます。
戦争体験者が少なくなる中、今もなお沖縄県内には大量の不発弾が残されており爆発事故が後を絶ちません。手榴弾などは、さびついてひび割れた状態で、住民の目に触れる場所にむき出しでさらされているものもあり、日常、身近な危険にさらされ続けています。加えて、広大な米軍基地の重圧を強いられ続けている我々沖縄県民の現状を考えるとき、6月23日、慰霊の日の持つ意味を、もう一度、考え直してみたいと思います。
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧   よろしければ・・・ ” ホチっと ”お願いします。

出典 有限会社大様ブログ 沖縄おもしろミニ情報

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

写真箱を開けてみたら・・・・・
ちょっと古い写真が出てきたので新しい書庫をこさえました。ご笑覧ください。
お願い 画像について 列車名やお気づきのことがあればご教示くださいますようによろしくお願いします。
JR3社のJR九州の「ななつ星」に続きJR東日本の「トランスイート四季島」が、さらに先日 JR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風」などのクルーズトレインが出揃いました。
ところで・・・・・ 30年前、フジテレビジョン(フジテレビ)の開局30周年を記念して、1988年に行われたイベントであるオリエント・エクスプレス '88 (ORIENT EXPRESS '88) がやって来ました。
ヨーロッパを走行するオリエント急行を日本まで走らせるという企画内容で、日立製作所が協賛し、東日本旅客鉄道(JR東日本)の特別協力とJRグループ各社の協力により、総事業費として約30億円を投じて実施された。
当日気がついたのは・・・・・一眼レフにフイルムが入っていなかったこと。ストックのフイルムも無く仕方なしフイルムが入っていたコンパクトカメラを持って駅撮りしました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
まさにバブルトレインでした。前補機のD51は大宮までデビューの走行しました。
SL・蒸気機関車ブログランキング参加用リンク一覧よろしければ・・・・・  (#^_^#)  "ポッチっと ”お願いします



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
鬼怒川温泉駅前に新設された転車台はかつて国鉄芸備線三次機関区で稼働していたそうです。
下今市には昭和33〜49年に山陰本線長門市機関区(山口県長門市)で使用され、SL廃止後も解体せず残されていた転車台を移設したそうです。
イメージ 2
イメージ 5
何と転車台には機関車 緩急車が2両セットになり載りました。
イメージ 6
180向きを変えて℃11207上り方に進みしばらく待機するようです。
イメージ 7
さて、当初は7002ㇾから汽車見物を目論んでいましたが・・・・・ここで汽車見物はあっさりとお仕舞。線路端だけでは勿体ないので 折角ぬ日光ですから『東照宮』に詣でることにしました。
SL・蒸気機関車ブログランキング参加用リンク一覧   よろしければ・・・・・  (#^_^#)  "ポッチっと ”お願いします。





備考 
7月8日 会津若松で会いましょう !!
JR東日本と東武鉄道は7月8日、磐越西線の会津若松駅(福島県会津若松市)で「SLまつり」を開催する。開催時間は10時30分から16時まで。
JR東日本が磐越西線で運行しているSL列車『SLばんえつ物語』と、東武鉄道が8月10日から鬼怒川線で運行するSL列車『大樹』のコラボイベント。『大樹』を10時30分頃から16時頃まで駅構内に展示して撮影できるようにする。
イメージ 3
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の撮影地の奄美大島・加計呂麻間島です。前々から行こう行こうと思っていたところです。
イメージ 7
映画では、古仁屋で買い物を終えたリリーが加計呂麻島に戻る海上タクシーに乗ると、船の後方でしょんぼり座り込む青年(満男)がいました。 船長が、リリーに『自殺でもしないと良いけど』と語りかけます。
イメージ 1
フェリーに乗るべく瀬戸内へ
イメージ 2
イメージ 8
加計呂麻島 生間に到着しました。
イメージ 3
さて、お昼を食べにロケのあった『マリンブルー』に行きました。丁度 港に荷物を取りに出かけようとしているおかみさんが『満男のカレー ライス』作ってくれました。
イメージ 4
イメージ 5
第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』
リリーがカレーを満男にご馳走するスリ浜
青年に声をかけたリリーは、スリ浜で腹を空かした青年(満男)にカレーライスをご馳走します。
リリー『何処に泊まる気なの』     満男『ホテルでも探して・・・』
リリー『その財布の中身では、宿に泊まれないでしょ』    満男『暑いから、何処でも・・・』
リリー『困ったねぇ、仕方がないから私の家に来る?』     満男『そんな、知らない人の家に泊めてもらうなんて』
リリー『放っおいて自殺でもされたら後味悪いじゃないか。 あーあ、変なのと関わり合いになったなぁ。 ・・・お出で』
イメージ 6
よろしれば・・・ ” ポチっ” と お願いします。日本全国食べ歩きブログランキング参加用リンク一覧
ところで 味 だけでも・・・・・「うまい」とは 味覚は、個人の主観です。食べ手の経験や好み趣向は勿論。
当日の体調やひいては場所、雰囲気、接遇、応対、価格などに左右されます。もっとも大事なことは、作り手 料理人の腕、食材の善し悪し etc・・・・・そして一流店や有名店が旨いというのは当たり前と思いがちだが・・・・・
まだまだ美味い店や旨いものが身の回りあるようです。多種多様な条件の中で作られた一皿が格別にうまいということ自体が稀れなことかも知れないと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7001レが到着している鬼怒川温泉駅に行ってみました。
2番線 会津若松行き快速が浅草発の特急を待っています。
大樹は3番線でのんびり待機しています。
イメージ 1
快速が出ていくと機回しが始まります。イメージ 2
2番線が空き、C11は単機で下り方に移動します。




イメージ 4
空いている2番線で上り方の発車信号待ちです。


イメージ 3
今日は札差の運用板の表示の通り3往復です。
イメージ 5
機回しに終わった後のホームには、国鉄時代のような雰囲気が漂っていて佳いですね。
SL・蒸気機関車ブログランキング参加用リンク一覧   よろしければ・・・・・  (#^_^#)  "ポッチっと ”お願いします。



備考
イメージ 6
イメージ 7


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全290ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事