虎箱!

姉妹ブログ「歩こう!仙台の遺跡」http://blogs.yahoo.co.jp/kroraina2

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

三浦半島横断の旅2

イメージ 1
前回の続き…


広々とした田園の中を進んでゆくと、遠くからでもこんもりとした森が見えます。


これが日枝神社です。
イメージ 2
漫画「ヨコハマ買い出し紀行」の中では「台の原のお社」として登場します。


日枝神社そのものは、どのような歴史があるのか分からなかったのですが、
近くには和田朝盛の塚と呼ばれるものがあります。

和田朝盛は源実朝に仕えた人物で、鎌倉幕府初代侍所別当の和田義盛の孫です。

この周辺は「高円坊」という地名ですが、これは朝盛の法号なのだそうです。


ただ、残念ながら、今回は下調べが足りなくて、
こんな史跡があるとは知らず写真を撮っていません。
また今度!


もう少し南西へゆくと「和田」という地名があり、
和田義盛旧里碑という文字が地図にも記されています。

このあたりは、和田氏ゆかりの地域のようですね。
イメージ 3
神社は木々に囲まれていて、
境内からは鳥居方面だけ外の景色を見ることができます。


神社の立地している所は、わりと小高い丘になっていて、
周囲を見渡すことができます。

どこまでも、畑畑畑…ですが。
イメージ 4
日枝神社を後にし、
西へ数百メートルゆくと、
若宮神社に着きます。


ここには、ちょっといいヤツがいました。
イメージ 5
はい、ねこさん!


目が合った瞬間に、こちらへ駆け寄ってきてくれます。
イメージ 6
ずいぶん人になれてるな〜、って思ったのですけど、
よく見たら首輪してる飼い猫さんでした。


しかも、けっこうメタボだったりします。
イメージ 7


次回は、相模湾に突き出た岬、黒崎の鼻へ向かいます。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事