虎箱!

姉妹ブログ「歩こう!仙台の遺跡」http://blogs.yahoo.co.jp/kroraina2

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

三浦半島横断の旅(終)

イメージ 1
前回の続き……


三戸の台地を南へ降りてゆきます。

うっそうとした森。


でも坂を下っていくと、次第に海の気配が感じられてきます。
イメージ 2
途中にあった、小網代の森の案内板。

いま、北の尾根。
これから、「石橋」を渡って白髭神社に参拝し、ちょっと戻って、沢沿いに「中央の谷」を抜けます。


この小網代の森、気軽なハイキングコース……というような感じではありません。
案内板が所々に立っていますが、道はほとんど整備されてはおらず、特に「中央の谷」では、一部の道がどろどろになっていたり、道が分かりにくくて見失いかけたり……。
ちょっと覚悟して行くことをおすすめします。
イメージ 3
入り江に出ました。


深く入り組んでいる小網代湾。


ちょうどカヌーを楽しむ親子連れがいたのですが、それが去ると、本当に静かになります。
波の音も聞こえません。
イメージ 4
これが、先ほどの案内板にあった「石橋」

石橋じゃなくてコンクリート製ですが…(笑)

ここは、ちょうど「中央の谷」を流れる沢の水が、湾に注いでいる場所です。
イメージ 5
道が少し広くなって、農道のような感じになってきました。

この道を少し行くと、港があり、そのかたわらに白髭神社があります。

ただ、
残念な事に、
神社の写真を撮り忘れました……。

神社の境内には、「カンカン石」という、叩くと妙に高い金属的な音を出す不思議な石があります。
イメージ 6
少し道を戻り、「中央の谷」へ。

でもこの谷の道、けっこう長い。そして歩きづらい。さらに分かりにくい。

陽が少しずつ傾いてくる中、分かりにくい森の道をゆくのはちょっと心細いものです。
イメージ 7
途中、
こんな草のトンネルを通り抜ける場所があります。

大人だと、かがまないと通れません。

けっこう長い。
なんかわくわくします。
イメージ 8
森の道をしばらく行くと、なにやら浄水場のような施設があり、その横を通ると広い道に出ます。

交通量の多い4車線の道。
山道のような所を通ってきた直後なので、なんだかほっとします。


大根畑を眺めながら北へ1kmちょっと歩くと、三崎口駅。

今回の三浦半島横断の旅、これにて終了です。
おつかれさまでした〜〜。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事