虎箱!

姉妹ブログ「歩こう!仙台の遺跡」http://blogs.yahoo.co.jp/kroraina2

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

城ヶ島 海南神社

イメージ 1
前回の続き。


黒崎の鼻を後にし、いったん三崎口駅前までもどり、三崎港ゆきのバスに乗ります。

三崎港バス停からは、少し歩いて、城ヶ島大橋を渡ります。
イメージ 2
三崎と城ヶ島をむすぶ城ヶ島大橋。

これが、けっこう高い。

私は高い所が苦手なので、海面をのぞきこむことが出来ません……。
イメージ 3
城ヶ島について、西へ向かう道をたどると、海沿いの集落の中に、海南神社があります。


三浦半島の本土(?)にも海南神社がありますが、それとは別の神社です。
イメージ 4
北側に張り出す、小さな尾根上に鎮座する海南神社。


こじんまりとした、地域の神社です。

ここに、ちょっと面白いものがありました。
イメージ 5
このような、大砲の砲弾と思われるもの。

境内の参道両側に1基づつ置かれています。

大きさは同じくらいですが、形状が異なります。
イメージ 6
最初は、戦争の戦死者の方を顕彰する「忠魂碑」の一種かなと思いました。

ところが、片方の砲弾の表面には、

「大正八年樺太測量紀念
 同年十一月     」

と記されていました。


もう片方はサビが激しく、文字が刻印されているかどうかは確認できませんでした。

両方の砲弾とも、据えられている台石に、寄進者と思われる氏名が刻まれています。
イメージ 7


次回は、旧三崎小学校城ヶ島分校を訪れます。

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事