ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 1

2009年5月7日
お天気:晴れ

今週前半は、雲の多い日が続いたが、昨日辺りから回復。また焦げるような?日差しの元を
歩かなければならない。今日はやけに暑いな?と感じてふと見ると温度は38℃。
日向はおそらく40℃ほどあるだろう。どうしても行動はいくぶん涼しくなる夜になってしまう。

ところで先日、機会があってタイの国技であるムエタイボクシングを見にチャウエンビーチの
スタジアムに行ってきました。
タイにやってきた当初実は、私はまったく興味のないスポーツであった。
ムエタイを見たいという知りあいの誘いがきっかけだが、それは忘れもしないリングサイド席。
日本のテレビで見るのとはまったく違う迫力に圧倒されながらみたわけなのですが、
なんせ初めての体験。興奮して体がしびれるほどドキドキ感じました。
ムエタイは、試合の前にワイクルーといってタイチックなお祈り的なダンスをします。
ワイクルー(ไหว้ครู) とは「師(クルー)に合掌する(ワイ)」、「師に礼を示す」という
意味を持つタイ語。このワイクルーは師と両親に礼を示し、自己の競争心を高める、
また戦いの神に無事と勝利を祈るということ。試合開始前にロープに沿ってリングを一周し、
跪いて三度(父、母、師)礼をするのは正式なムエタイでの義務です。
だだ、そのダンスの時や試合をしている間もプォーンというタイ楽器の単調な音楽が鳴り響いて
いている。知らない人はうるさいと感じるかもしれないが、これは仕方ない。
そのダンスがあわるとゴングが鳴り響き、いよいよ試合の始まり。サムイ島の通常の試合は
だいたい7試合で最初の試合は21:30頃。まだ子供?って思える選手からはじまり後になるほど、
盛り上がる試合になるので、私はちょっと遅めに入場して盛り上がるヤツを見ます。
写真は、かなりぶれてますが、暗いのと動きが早い+カメラの質との関係でうまく撮れません。
この試合は目の前でノックアウトで赤の勝利。
ああ、賭けとけばよかったぁー。


場所 Д船礇Ε┘鵐好織献▲
開催日:火・金曜日
時間:21:00〜
入場チケット料金:800Bより

場所◆Г撻船礇丱鵐船磧.汽爛ぅ好織献▲
開催日:月・火・土曜日
時間:21:00〜
入場チケット料金:1,000Bより

お得なチケット購入はコチラ→http://www.samuioukoku.com/tour/ticket_boxing_index.html

この記事に

  • 以前に行ったときに是非見たいと思っていたのですが、
    余裕がなくいまだに見たことがありません。
    そんなに迫力あるんですか??
    今度タイを訪れた時には絶対行こ。

    apple-mint

    2009/5/10(日) 午後 4:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事