ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

ほとんどの情報誌には、チャウエンビーチはサムイ島で一番にぎわうビーチと書いてありますが、
海岸の長さは、北から南まで約7舛曚鼻0奮阿膨垢さ離です。
その長いビーチは一言で遠浅。季節によっても時間によっても違いがでてくるのは
もっともなのですが、ビーチもホテル選びの重要ポイント1つ。是非参考にしてください。
まえおきしますが、チャウエンビーチの中央繁華街、つまり店が集中しているのはこの長い7舛
うちの一部、約1舛曚匹砲覆蠅泙后


イメージ 1
チャウエンビーチ北側の今日の午前中のビーチ。
周辺ホテル:ヴィラ ラワナ、バーンハッガム、チャバカバナ付近
この辺りは中心付近から遠ざかるせいか、人影も多くなく静かなんですが、
潮の満ち引きが激しいエリアです。
本日6月18日は、朝は引き潮気味でずーと歩いていっても膝まで水が浸かりません。

イメージ 2
隣の小さな小さなマドランアイランドまでは海を歩いて行けちゃいます。
これから少しづつ海の水が満ちて夕方自分はちょうどいい感じ。
ちょうど今の時期、夕暮れ時はこのビーチ最高にきれいな海になります。
時にこの静けさと弓状に曲がった付近が特にいい感じで写真に納めたくなる場所です。
また、逆に満ち潮の時は、砂浜をの歩く場所もないくらいにビーチが海水に埋まってしまう
時もありますのでご注意を。
まあ、海でガンガン泳ぐ派でなければ大丈夫なんですが…

そこからさらに南、繁華街方面に下ると、
イメージ 3
ビーチの対岸、正面に岩のリーフがあります。この周辺、裏側には魚が多少いると
いうことで探検に行ったこともありましたがいます。(特にこのリーフの裏辺り)
ただ、潮が満ちている時に行ったのでかなりへとへとになってしまい大変でした。
リーフが防波堤の役割をしてくれるため、波が比較的ある時期は助かりますが、
引き潮時には水嵩が減ってちょっと藻が気になります。
場所は、チャウエン中央のチャウエンガーデンあたりくらいまでです。(グリーンマンゴ付近)
コチラは早朝写真です。日中は、もっと観光客がいます。


そこから南に下ると、海はもっと透明になりぐんと良い状態になります。
イメージ 4
リーフがなくなるため、ビーチボーイさん達がやってる、ジェットスキー等の
マリンスポーツも盛んで、天秤かついだ売り子もひっきりなしに前を通ります。
ちなみにこの映像は、観光者がまだ行動していない今朝の写真なので人影がまだまばら。


これが午後になると…


イメージ 5
一挙に賑やかになります。ここはチャウエンの中央繁華街周辺なので…
ゆっくりのんびりビーチで過ごされたいかたは、もっと南の場所か、他のビーチエリアを
おすすめします。

チャウエンのさらに南は次回に続く…


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6月18日
お天気:晴れ時々曇り

雲はちょっと多いけど、ビーチでは海風がけっこうあるので、ほどよい暑さです。
でも風がとまればかなりジリジリ暑いです。
総合的にですが、今年は例年に比べてちょっと違った気候のような気がします。
なんとなくですが…

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事