椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ

まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
撮影:11月1日チャウエンノイビーチにあるインピアナサムイホテル〜ザ サランホテルの
間にあるローカルレストラン『チャーミングレストラン/Charming Restaurant』前ビーチ。
…今どきこーんな店名ないよなぁーと思いながら、目についたのがいい感じのビーチデッキ。
とにかくそこに座ってビールでも飲もうか、ということになり座ることに。
日が沈みかけた18:00頃には、ほとんど人の影はなく現地の子供達や
海に入って網?釣りをする現地人、ジョギングをする人くらい。
写真の空には、翌日で満月になる月がぼっかり浮かんでいました。


さて、デッキに座って5分ほど経つのに誰もオーダーとりに来ない… ーoー;
ちょっとこっちは客なのに…ふと見ると、数人のレストランスタッフはテレビに夢中で
全くこっちに気にかけてない。販売売り上げなんて全然気にしてない感じ。

………サムイ島の超ローカルレストランは、どこもこんな感じなんだけどー。

仕方なく立ち上がって、右手を大きく振ってみたがまだ気づかない。
いい加減に右腕が疲れたので、今度はハロー!と言って右手をふった。あぁ、1人が気づいた!!
こっちみて、すごい笑顔で彼も右手を振ってる……!?

ち、ち、ちがうー。あぁ〜この人勘違いしてる!オーダーなのにぃ。声も出すのも疲れてきたので
ビールを飲むふりをしたら、やっと理解したようでメモ帳片手にやってきてくれ、
やっとビールを注文できました。嬉しかったのがビアシンの大瓶があったこと。
通常チャウエンあたりのレストランは、小瓶しか置いてなくて何本も頼まなくては
ならないので、これはありがたいことだった。



イメージ 3
たったの15分間で空の色がぐんぐん変わっていきます。
月の光が海に反射して、あぁ〜極楽♪



イメージ 2
これが、チャーミングレストラン。明るいうちは台風がきたら飛んでいきそうな
屋根だなぁーと感じたが暗くなって、ランプの火がともされると
それなりの雰囲気がでていい感じ。
海からの気持ちのよい風と波音がなにより癒された時間でした。



イメージ 4
撮影:市場近くの花屋さん。
11月2日の灯篭流し=ローイカトンにむけてちゃくちゃくと準備中です。
バナナの葉っぱと花で作ったカトンに自分の爪や髪の一部を入れて
川に(サムイは海?)自分の悪運を払い流すイベントです。
これは、自分で灯篭を作る人用のもの。
道端やそのイベント会場で当日購入する人も沢山います。



【このビーチ周辺のホテル/Chaweng Noi】
インピアナリゾート http://www.samuioukoku.com/hotel/chaweng/impiana/index.html
ニュースター http://www.samuioukoku.com/hotel/chaweng/new_star/index.html
ファーストバンガロー http://www.samuioukoku.com/hotel/chaweng/first_bungalow/index.html


11月2日のサムイ島のお天気
朝晩は、変わらず涼しく朝にサッとスコールが通り抜けた程度で雨季と感じない
清々しい気候です。サムイ島周辺のビーチは何処も満ち潮で、波は比較的高く
離島行きの船は出れないボートも出ています。ご注意を!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

6日〜サムイ島です♪ 11月は雨季なんですねー
でもせっかくのビーチ!楽しみたいです。大丈夫かな
こちらのブログをたくさん参考にさせていただきました〜
ますます楽しみ(*^^*)

2009/11/4(水) 午後 9:07 [ ゆってぃ ]

ゆってぃさん

今は、機内の中。そろそろバンコクの上空ってところですかね?
あしたもボートでないって決定してしまいました。ほんと残念!
でも天気はまずまず、サムイ島楽しんでくださいね。

2009/11/6(金) 午後 5:14 マパオ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事