ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 1
今週は、サムイ島の空は、どんより…雲も分厚く灰色です。
土砂降りとまではいかない雨が、今日は日中だけで5〜6回ほど降りました。
午後、用があって出かけてる最中、ちょうど雨が降ってきてしまい、
バイクの運転に限界を感じてちょっと雨宿りしたところが、ここチャウエンのタラート(市場)ダオ。
現地人は、非常にバイクの運転がお上手です。
こんなお姉さんだって片手で傘さし運転チョチョイノチョイ。2〜3人乗りで傘さししてる人もざらです。
15分くらい現地人ウオッチングしましたが、皆さん本当にお見事な腕前です。

人を見てると小腹がすいてたので、近くの屋台カオマンガイ屋さんへ。
イメージ 2
【カオマンガイ】=ゆでた鶏とそのスープで炊いたご飯に特製のタレを掛けた料理

見た目はあっさり素朴ですが、一口食べるとどわっと食欲がでて、ぺロっとたいらげて
しまう不思議な屋台料理です。
最近、旅行者の方々もみよう見真似で頑張ってトライする方が増えてます。是非おすすめです!

タイ全体にそうですが、ガラスのショーケースにゆでたチキンが丸ごとぶら下がっていれば
間違いなくカオマンガイがあります。(ちなみにレストランでは、メニューにありません。)
たいがいサムイ島では、タイ語での表示しかないので名前を忘れたら、
この湯でたチキンを指差せば、分かってくれるはずです。

イメージ 3
その場のテーブルに座って食べることもできますが、ちょっとその度胸がなければ
お持ち帰りもOKです。
ちゃんと、鶏がらスープ付きで、特製のソースは好みに応じて食べるときにぶってかけます。
バイトゥーイという香ばしいご飯のにおいがなんともいえません。

サムイ島目安料金:カオマンガイ 一人前35〜40バーツ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事