ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

本日は、サムイ島にこれから誕生する新ホテルサーチに出かけてきました。
今年〜来年にかけてオープンした、オープン予定のホテルは、
KC Beach Resort
Banyan Tree
Hansar Samui
W Retreat
Mimosa Resort
Muang Samui Villas & Suites

今日はその中の1つ、いよいよ7月1日にオープン予定のラグジュアリーホテル=Banyan Treeを
ちらりとご紹介。なんか敷居が高い感じで、今までなかなか行けなかったホテル。
ホテルのエリアに入るセキュリティーのところの高い壁を見ただけで、ひしひし豪華さをを
感じるのは私だけでしょうか…
アポをとっているにもかかわらず、車は3〜4人の人に念入りにチェックされてやっと入れました。

イメージ 4
ロビーに案内され、最初に飛び込んだのはこの景色…海をさえぎるものはありません。
シックスセンス張りの景色です。
セールスのアシスタントディレクターのKampanatさん。きっと…いや絶対にオカマちゃんです。
話は、それますがタイで確率高いオカマ=レディーボーイ。なかなか仕事が豊富で日本と大違い。
銀行員やホテルのレセプションやマネージャーはほとんど彼女たち。
気が利いて、頭がきれる?タイ人の男性頑張れぇ〜!って感じです。
こちらの豪華5ツ星ホテルもフレンドリーに明るく案内してくれました。


イメージ 1
山の斜面に建てられた客室は全室プライベートのプールヴィラ。部屋数も多く87室。
95ライ(1ライ=1600屐砲良瀉鰐明僂世修Δ如▲汽爛づ腓任呂困い屬鷙大なエリアのリゾートになります。
ビーチは、岩も砂地もあったりしますが、独占のプライベートビーチ。岩場に魚がいそうですね。


イメージ 2
こちらがビーチ近くにあるヴィラの専用プール。そばに横になるマットがあったりして白人客が好みそうな感じ。


イメージ 3
室内は、タイスタイルのベージュとブラウンカラー中心の重圧感あるスタンダードな部屋。
部屋の設備面はフォーシーズンの方が上をいっている感じがしましたが、雰囲気と眺めをとるなら
こちらが断然の勝者です。
なんといってもガーデンも広々と美しいオアシス。一歩敷地に入ったら外に出るのがおっくうになりそうで怖い。
といった感じです。

イメージ 5
中でも驚いたのが、ここのスパ施設。最新のシステムを取り入れているようで、スチームサウナなんてのも自分の好みに設定。
もちろんプライベートなんでそれだけで5つもありました。とにかく本格的にスパエステをしたいならどうぞ。
今ならオープン時のスペシャル料金で体験できるとの事です。


2010年6月26日(土曜日)
日中気温36℃
天気もおちついて、午後からの雨ももうありません。涼しくなったというものの日中は35℃をこえる
強い日差しがさしています。今日はフルムーン。キレイな満月みれるかな?

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事