ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2010年10月30日
今日は、日中青空も顔を出す空模様でした。
昨日は、1日中雨が降ったり止んだりして、何をするにも気が重い憂鬱な気分だったのでかなり快復といったところです。今日は、雨の日はもちろん暑すぎる日にもお勧めのマッサージのお店をご紹介します。

ビーチや通り沿いのザコ寝マッサージならタイマッサージなら1時間200〜250B、
フットマッサージなら1時間300〜350Bが最近の相場(2010年)
本日紹介するお店は、タイマッサージ・オイルマッサージ・フットマッサージどれでも1時間119B!というマッサージ店です。
おっ!安っ!って料金聞いただけで腰をあげてしまいそうですが潔癖症な方やホテルのようなサービスを望んでいる方は避けて下さい。

イメージ 2
毎日入り口は、いつも客の靴で溢れています。
アポなしは、断られることが多々…と近所のおばちゃんが言っていました。この日はちょうどナトンに用事があり、時間もあったせいか不意にマッサージをしたい気分にかられ、立寄ったわけですが運よく待たずにすぐしていただけました。もちろん予約しなかった為、断られたことが以前数回ありました。
ツーリストももちろんいますが、こちらのお店は現地の住民が多いでしょうか。このブログで紹介して、これ以上混雑になると困ってしまうのですがー。予約をすれば大丈夫でしょうということで……。


イメージ 3部屋に入るドアには、英語で値段が書いてあるのでまずぼられることはないでしょう。英語が苦手なかたも安心して挑戦できそうですね。(近々、値上がりするそうですがご参考までにー。)あと、気に留めてほしいのが料金下にあるCertified by Ministry of public healthの認定マーク。タイ政府がハイクオリティーの技術を提供する者に認定するものです。
サムイ島では、有名なホテルのスパショップしか見たことがなかったので、この小さなマッサージ屋に張ってあるのがちょっと驚きでした。このドアをあけるとマッサージスペースです。1階は何人かが雑魚寝でできるタイプですが、上階の部屋は2人がマッサージを受けることができる個室タイプが数部屋あるのでできればこちらをお勧めします。部屋のタイルの床に固めの敷布団みたいなマットが敷いてあるだけの簡素な部屋ですが、エアコン付きなので目を閉じればどおってことはありません。
いずれもマッサージ中はカーテンを閉じて暗めにしてくれ、タイ式でかでかズボンの着替えもあります。


イメージ 4私は、足をマッサージされることがあまり好きではないので、上半身中心の手から肩、首、背中中心のマッサージを1時間して、全身のオイルマッサージを1時間しました。
私は左の肩甲骨の内側の筋肉(脂肪?)が反対側より硬くなりがちで、そのため腰や肩がコリやすくそれをほぐしてもらうととても楽になります。ちょっと強めのマッサージがツボにはいって砕けていくような感じがしました。2時間もあっという間です。マッサージ終了後は、入り口にあるこのチャブ台のある座布団席に座ってお茶のサービス。


イメージ 5
外に出るともう辺りは真っ暗になっていました。
島の西側とちょっと遠いですが、22:00まで営業なのが嬉しいですね。


イメージ 1
《お店への行き方》
サムイ島の西側の港町=ナトンタウンの目抜き通りと、桟橋のある海岸通りの間に、平行にあるひっそりした通りにあります。ナトンの警察署を右に曲がった次の小さな交差点(Pro Cutという黄色いパーマ屋が目印)を左に入って7〜8分歩いていったところの左手にあります。竹を使った店構えをしているのはこのお店のみなので参考にどうぞ。


*************************************
ショップ名:CHAO KAN MASSAGE
営業時間:9:00-22:00
電話:080-1437704
住所:34 Moo3, Nathon Pier,Koh Samui
*************************************

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事