ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2010年10月17日
お天気:曇り時々晴れ

ちょっと変わりやすいお天気です。昨日のようにすごく晴れていたら午後から大雨とか。
今日は、雲は多いもののチャウエンビーチは雨は降っていません。朝晩は、ずいぶん涼しくなった気がしますが、これもまた快適です。

イメージ 1
今週は、チャウエンレイクサイドでお祭りが催されています。
その名もローイカトン祭り(灯篭祭り)
毎年、この時期になるとこの場所でタイ縁日がー、サムイ在住の人はまたか…と感じますが
一度は足を運んでしまうのは私だけでしょうか。
売っているものは、観光者向けというよりも現地タイ人向けが多く、(特にデザインが…掘り出し物があるかも?)洋服、雑貨、靴、日用品、そして屋台にタイゲームなどなど、値段はチャウエンのビーチロードに比べたらはるかに安めです。
私は今回未だ行ってませんが、行ったらサングラスをと思っています。強い日差しが通常のサムイでは、必需品のアイテム。目が悪いのでこの夜店の50B〜120Bあたりのめがねやサングラスをレンズだけ入れ替えて利用しています。

期間:10月14日〜23日
場所:チャウエンレイクサイド(チャウエン北の三叉路を内陸に徒歩約15分/バーンボラン近郊)
時間:午後からやってますが、メインは夕方〜深夜


イメージ 2
11月21日の日曜日がその灯篭流しの日。
この祭りの道路を挟んで湖側の広場がローイカトン(灯篭)を流すポイント場所のひとつです。
再度の雨襲来を恐れてか?今年はその場にはお店がまだ一軒もまだありませんがそのうち用意されると思います。写真は、レゲエパブの付近レイクに浮かぶ巨大ローイカトン。
当日は、各自灯篭を持ってこの場所に皆大集合します。本来は、爪や紙の一部をこの灯篭にのせ、身の悪運を川に流すという行事、サムイ島は川がないので海や湖に流します。
当日は、スーパーや道路沿いにたくさん販売しているので簡単に購入できます。
今年は日曜日なので、灯篭作ってみようかな?

この記事に

  • お久しぶりです。
    日本は紅葉の季節を迎えています。
    青い海に青い空。でも、大雨が降るのね。
    ローイカトン(灯篭)って日本の灯篭流しのようなものなのでしょうか?

    まゆたん

    2010/11/19(金) 午前 11:53

    返信する
  • おーお〜久しぶりです!
    サムイ島も雨の季節が短いけど…あるんです。

    タイの灯篭流しは、あくまで己の悪を水に流すもの。
    日本のものとはちょっと違うとおもいます。
    カップルだったら2人で一緒に、友達同士なら通常各自一つの灯篭を、水に流すのです。
    途中ひっくり返ったりしたら、かなり感じが悪いんです…(悪運が去らない??)

    マパオ

    2010/11/19(金) 午後 5:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事