ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

最近の私のヒット

イメージ 2
先週末にチョンモンにあるサラサムイホテル/Sala Samuiに行ってきました。
今まで、あまりご縁がなくて過去に2度くらいしか行ったことがないリゾートでしたが、変わらずガーデンが綺麗に手入れされていて気持ちの良いナチュラルリゾート。客室のホワイトがとても清潔感がありましたが、ヴィラのオープンバスは友人というよりは、絶対若いカップル向け…です。



イメージ 1
そしてリゾートをぐるっと案内していただいたあとに頂いたのがこれ。
匂いもさっぱり、ビタミンたっぷりの味で表現が難しいですね…ジュースの中のプチプチとした舌触りが病みつきになってもう一杯頂きたいほどの私にヒットしたドリンク…
何のジュースだと思います?



イメージ 9
実はこれは、パッションフルーツ/Passion Froutジュース。写真がないのでフリーサイトから拝借です。タイ語では、『サワロッ』というもので旬の季節が短いせいか、タイではなかなか手に入らないものだそうです。果実のままでもサクサクと甘酸っぱくジューシー。このジュースは、この日のウエルカムドリンクだということでしたがさっそくその日の夜、地元市場にこの『サワロッ』を探しにいってきました。



イメージ 5
ここは、チャウエン繁華街から最も近い市場タラートパンボア。ムアングサムイリゾート側のチャウエン北三叉路を内陸に入って7-8分弱歩いたところにある屋台です。食材よりもできたお持ち帰りタイフードがほとんどで現地タイ人もたくさん訪れます。こちらはおかず屋さん、タッパにカレーやお惣菜が入っていて2-3人前分を袋に詰めて販売。現時点で1品25-30B、タイは外食が一般的というか屋台で買った方が自炊するより安いです。ここをカメラ片手に、歩く旅行者も少なくはありません。



イメージ 7
ここに来ると、必ず目につくのが、売ているモノの上をビニール袋がクルクル〜。
ハエ避け対策とでもいいましょうか、よく見ると扇風機の中の芯の部分が屋根から吊り下げてあって、プロペラ部分がなくて代わりに袋がぶるんぶるんまわっています。ダメになった扇風機もリサイクルですね。



イメージ 8
そしてお目当ての果物屋。ここはチャウエンビーチの市場でも比較的種類が多く売ってるお店です。
……期待はしていませんがやっぱり『サワロッ』はありませんでした。(涙…
ちなみに今月の市場の旬なフルーツはマンゴです。お店の90%がマンゴ並んでいるところもいっぱいあるくらい。現地の人は、熟す前の青いマンゴも食べます。(どちらかというと、熟したマンゴよりもこの青マンゴの方が人気で、いわゆる一味唐辛子と砂糖をつけて、甘酸辛味にしてー。)
表示の数字は1舛△燭蠅領繕皀妊后



イメージ 3
私は、やっぱりこちらのマンゴが好きです。どっぷりと甘いオレンジマンゴ。このお店はいつも美味しそうなマンゴが店頭に並んでいますが、マンゴを食べやすいようにカットしてくれて、もち米とセットになったタイスイーツの1つです。
果物ともち米? !とミスマッチなトッピングだと最初は感じますが食べてみると意外に美味しいですよー。
手前のマンゴと一緒に猫も並んでましたが…みんな何〜にも言いません。こういうところが…◎ですね、タイランドは。



イメージ 4
***おまけ***
昔からのマイブーム=東北地方のソーセージ/イサーンサイコッ(T)
好みの串を選んでその場で炭焼き。その場で熱々が食べれます。



イメージ 6
酸っぱい味とそうでないもの、春雨入りとお米入り等があってこれは表記していないので、聞くしかありません。私は酸っぱくない春雨入りソーセージ派ですが酸っぱくてもぜんぜんイケます。(1本10B)
ビールにぴったり+絶品なので是非ご賞味あれ!
(お店が車になっていて、夕方以降に道路を売り歩く屋台もよく目にします。)



場所:市場/タラートパンボア
チャウエンビーチ北三叉路(ムアングサムイリゾート付近)を内陸に入って徒歩7-8分。
営業時間:午後16:00〜20:00くらいまでがベスト
***庶民的レストランでは、ピースーンとかミトラレストランとかがよく紹介されているレストランでこのすぐ近くにあります。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事