ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2011年11月8日(火曜日)
お天気:曇りのち晴れ

イメージ 1
今日も朝はちょっと曇りがちだったのに昼下がりには、すっかりなくなりとても暑い。。。
世界には、現在氷点下の国が存在するというのだからこの天候に感謝しなくては…
サムイ島に暮らしていながら最近、海を見ていない。身近にあるほどしない行かないってこれだなぁーとしみじみ感じる。昼ごはんを兼ねてひょいと海に出てみたらなかなか素敵なショット。
ここまできたら砂浜までいってみようかな〜


イメージ 2
場所は、チャウエンビーチのビーチロードの南交差点、セントラルベイリゾート/Central Bay Resort とルパラディス ビーチリゾート/Le Paradis Beach Resortの間の通りを入ってビーチにでました。
いいお天気なのに人はまばらー。ゆるーい風が吹いています。


イメージ 3
透明度は悪いわけでもなく波もあまりありません。11月なのにこんなに砂浜がむき出しになってるなんてここ数年なかったんじゃないかな?いつもなら、雨と風で濁ってるはずなのにー。


イメージ 4
ちょうどお昼時でお腹がすいていたこともあって早々と海をあとに〜。ビーチに出るチャウエンビーチロードの南交差点を、内陸レンディン市場にむけて行く手前での1ショット。チャウエンの南エリアではこの辺りから屋台や地元食堂がお店をかまえています。
写真左がムエタイボクシングの会場ペチャバンチャスタジアム、右がチャウエンスタジアムやレゲエパブ
に行くとおり、道なりに進むと右手に屋台、奥に市民の台所=レンディン市場が広がります。


イメージ 5
これがその市場の野菜売り場コーナー。
面倒くさがり屋のタイ人は、バイクから降りずに野菜を選んで買っていきます。バンコク近郊の洪水の影響で本土からの無農薬野菜の入荷がない今、ちょっと繁盛しているのかなぁ?
屋台で買い物するとお店おのおのがビニール袋に入れてくれるので、最後には手にたくさんの袋をぶらさげて歩くことになります。


イメージ 6
今日はどうしたことかいつも昼ご飯に利用の食堂3件がすべてクローズしていたので、久しぶりにこの市場屋台の中のカオマンガイ屋さんに。


イメージ 7
カオ=ご飯 マンガイ=鶏
日本人にもかなりヒットするぶっ掛けご飯料理です。私はこの蒸チキンの油ののった皮(ナン)が大好きなので入れてもらうのですが、嫌いな人は入れないように注文できます。(マイアウナン=皮なし)
細井い道路の中の三角の中にいくつもの屋台ご飯屋がありますが、一番奥の見えにくいお店です。
三角州の中に入らないと外からは見えませんがガラスのショーケースにチキンがぶら下がっているのが目印です。1人の食事だったので、お店のおばちゃんと話ししながら食べたのですが久しぶりね〜と気さくに声をかけてくれるのがタイのいいところ。
このお店も程よく油がのって掛けるタレも美味しく、スープも◎。
なんでこのお店始めたの?ってきいたら、注文してのタイ料理は面倒でねぇこっちの方が簡単で楽だわよ〜って回答。そんなおばちゃんは、カオマンガイとカオカームー(豚足の甘煮ぶっ掛けご飯)の2種を販売しています。
屋台OK,衛生面でうるさくなければ是非どうぞ!


お店名:LUNG STARN Restaurant
場所:レンディンマーケットのセブンイレブン道路向かいの屋台中
営業時間:12:00〜20:00/気分しだいで時間が変わる場合あり
お休み:年中無休だが都合で休みも有

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事