ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2011年11月19日(土曜日)

イメージ 1

これ、なんだか分かりますか?

実は私、タイに住んでずいぶん経つが一度も食べたことがなかった。
仕事場のタイ人が美味しいのよぉ〜と市場で買ってきたもので
目にした瞬間、ムムッこれはいつも市場の果物屋で目にするヤツ…と心に思いながら
目の前に出されて一口食べてみた。


……あぁ〜 なんだか懐かしい味であま〜い。

つまり思ったよりはるかに美味しかったというのが正直な感想だ。


今まで他の果物より目立たなくて、さらに色もぶさいくだから何故か避けてた気がするけど
こんなに美味しいんだったらもっと早く食べておけばよかったと思ったほど…。
後で調べてみたらこのフルーツは、タイ名で『ノイナー』というそう。あぁーこれがのいなあかーと。
日本名では”釈迦頭”というらしい。そういや見た目が大仏の頭もこんなんだったなと思い出した。
英名では”シュガーアップル”だと。


イメージ 2
初めてのもの食べ方も知らないのでジィーとタイ人観察。
外側のポチポチの皮を手で剥いて、パクって感じで実に食べやすかった。
これはちょっと大きめだったのでナイフを使ったけど、実が柔らかいから全部手で簡単に割れてしまうからうれしい。



「ノイナーは今が旬よ、他にもあってこれより小さく丸いのがもっと甘くて美味しいのよ!という言葉に居たたまれなく夕方市場に立寄った↓。
イメージ 3
あるじゃない真ん中にー。小さくて丸いくて凸凹頭ですぐ分かった。



イメージ 4
昼間食べたものは160バーツだったらしいので、おばちゃんに値段を聞いてみると70バーツといわれた。品種が違うから多少は仕方がないと思い、選ぼうとするがいったいどれが甘いのかーっ。

なんせ食べたことがないのでどれが美味しいのか全く分からない。
私が、どれにするか選んでいる2分の間にも2人くらいのタイ人がササッと選んで購入していったからきっと美味しんだろうと確信。
普通のフルーツの場合綺麗な色のよりややくすんだ三枚目の方がうまいので、とりあえずちょっと黒ずみがあって完熟してそうな柔らかいやつを4つほどビニールに入れて差し出したら1舛300g。
あいそのいいおばちゃんはオマケで80バーツでいいわよーと、サムイじゃなきゃもっと安いはずなんだけど割り引いてくてただけでも感謝、感謝。得した気持ちだった♪


イメージ 5
昼間食べた時と同じように食べるわけだが、表面の皮の凹凸が深くさらに簡単に皮が取れた。
皮が分厚くて最初よりかなり小さくなりちょっと損した気分になったが、手でパカーっと割れてちょうど良い大きさなのでいい感じ。白い果肉を口にすると言われたとおり更に甘くて美味しかった。
味にうるさい現地タイ人を見習わねばならない。
冷やした方がいっそう旨いということで1つだけ味見して残りは1晩冷蔵庫で寝かし、今朝も食べた。


イメージ 6
冷えた白いノイナーを食べると、舌がざらつく食感が実に◎
砂糖クリームのような甘さが口に広がった。


今まで口にしたことがなかった味わいを再度堪能してた本日なり♪


PLS: 実の中のすごく硬くて黒い種は食べられません。
私は、家のガーデンでこの種を植えて育てようかな〜と思いました。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    ノイナー、美味しいですよね。
    見た目(不細工?)に反してすごく甘くて美味しい♪
    舌触りのざらつく感じ、いいですよね〜w

    タプティム

    2011/11/19(土) 午後 10:18

    返信する
  • ほんと、今までこんな美味しいタイフルーツを知らなかったなんてもったいなかった!

    マパオ

    2011/11/23(水) 午後 5:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事