ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2012年2月8日
イメージ 1
チャウエンビーチ中のビーチより。今日もジリジリと照りつける太陽が昇ってきました。
どうやら本格的な乾季に入ってきたようですが、気温はさほどあがっていません。
チャウエンの中心あたりはビーチ沿いに背の低い木々があります。マーングローブ?!かな?
すみません、勉強不足でよく分かりませんがこの木の下で寝転がってのビールは最高です。
気持ちい潮風がなんともたまりません。


イメージ 2
島の東にあるチャウエンは朝日が昇ります。9:00頃だったと思いますが全然人がいませんね。
チャウエンの朝は遅く、夜も遅いんです。ふと後ろのレストランを見ると満席に近い宿泊者が朝ごはん中でした。レストランのお姉さんいわく9:00-9:30が一番混むということでした。
このリゾートは、夜の待ちのド真ん中。昔からあるディスコ”グリーンマンゴ”の近くで夜遅くまで賑わいのある場所です。宿泊者はこの好ロケーションをいかして夜遅くまで遊ぶのです。
夜は騒がしい?という心配もあるとは思いますがその辺は街中なので、多少は我慢です。
意外と広い敷地なので、なるべく海に近い部屋にしてもらった方がいいかもしれません。以前は、バックパッカーが集まる宿的な感覚でしたが今は、ずいぶんグレードアップしていますのでー。
部屋は、大きく分けてビルディングのスーペリア、チャイニーズ風のシノホテル、バンガローがあります。いずれも改装されているので、水周りも清潔感があるのがポイントです。


イメージ 5
今日は、その中でもガーデンバンガローをご紹介します。バンガローっていうのはいわゆる一戸建ての家のことでコテージとかヴィラといえばもう少し、ランクを上げた言い方になります。こちらのバンガローはなんともサムイ島らしい匂いがする部屋で個人的に私は大好きです。残念ながら部屋から海は見えませんが、プライベート感も十分あります。


イメージ 3
部屋の壁や床は濃いブラウンの木でできていて温かい感じが他の部屋とは違います。
あと、もろに南タイの雰囲気がー。頭上にある鳥かごがその1つ。もちろん中身は入っていないのですが、タイでも特に南の男の人はこのカゴに鳥をいれて飼っています。床には三角枕が直に置いてあり、て床でごろ〜んとなりたくなります。


イメージ 6
そこから見えるTVは今だに奥行きが深いブラウン管TVですがヴィラではないのでこのあたりは心を寛大に。まあ、日本語チャンネルがなければTV見ない人も多いのではないでしょうか。テレビの上にはサムイ島の椰子の実のカラでつくったランプなので夜になったら是非つけてみてください。



イメージ 4
枕元にも椰子のランプ。
ロバ?鹿?のオブジェ…このへんはちょっと疑問点ですがまあまあ…


イメージ 7
部屋によって多少違いはあるそうですがガーデンビューのテラス。緑たくさんの新鮮な空気にタバコもより美味しく感じるかも。
ティッシュケースや洗濯入れのかごは日本女性なら思わず欲しくなってしまうような品です。
基本的な設備もちゃんと備えられているのは嬉しいポイントです。


最後に…今やインターネット時代。Wifiが欲しいですよね。残念ながら現在の時点で全部の客室でネットはつながりません。でもロビー近辺ならOK.もちろん無料です。本日はロビーのソファーで、まるで部屋に入る

居るかのように寝転がってネットしている欧米人がいました。それだけくつろげるアットホームなリゾートなんですね。そんなリゾートいかがですか?



ホテル名:チャウエンガーデン ビーチリゾート/Chaweng Garden Beach Resort★★★
場所:チャウエンビーチ中央
1泊料金:1室 7500円より
このホテルの詳細・予約はこちら

この記事に

  • サムイにお住まいなんですか?とっても懐かしいです。
    30年ほど前に1度だけ行きました。
    レンタカーを借りて島を一周した記憶があります。サルの見せものなんかもね。
    ホテルはボートを利用した客室のあるホテルが印象的でした。
    私が泊まったのはインペリアルとかいう名前でした。
    もうないかな?

    Ming

    2012/2/17(金) 午前 3:54

    返信する
  • Mingさん、30年前ですか!今はその頃とは全く違うサムイ島だと思いますよ。インペリアルボートハウスは今も健在です。過去も今も立派なホテルなのは確かですが…

    マパオ

    2012/2/18(土) 午後 4:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事