ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 1
2012年5月29日(火曜日)

お天気は回復?昨日はどんより曇ってて今にも雨が降りそうな天気だったのに今日の朝はこんなに海がキレイでした。撮影場所は、チャウエンビーチのチャバサムイ近くのSilver sand Beach Resortの前を通ってビーチにぬけたSamui Monkey Barより南方向を。先週末から毎年この時期に行われるイベント=サムイリガッタが開催中。いわゆるヨットレースで船がたくさん海に浮かんでいます。
昼過ぎの現在は、青空は消え曇り気味ですが…ちょっと変わりやすいお天気のせいか風邪が流行ってるようです。



前回ご紹介したナムアンの滝2に引き続き、今日もサムイ島の南部をもう1つ。先週の日曜は、サムイ島の南のエリアにあるバンサケットというところに行ってきました。目的は買い物。行く予定のショップは2店で、1店目はずいぶん前に紹介したことのある、椰子の木の雑貨店のOTOPショップ。もちろんサムイ産です。
2店目はTシャツなどの衣料品をお手軽な価格で販売するサムイホットクラブ/Samui Hot Clubです。日本で夏にでも利用できそうな洋服や部屋に着になりそうな楽チン服が揃っています。



イメージ 13
まずは1件目のOTOPショップ。お店の正式名は”Product Coconut shell and Coconut Wood Group”
だそうです。はっはっ、今日まで知りませんでした。このお店の裏の作業所でつくって販売なので直送料金ー、島内の他のお店のどこよりも安いでしょう。



イメージ 12
中に入ったところ。お店自体はこれだけで大きいお店ではありません。すべてサムイ島のココナッツ利用してつくったモノです。



イメージ 3
私の狙っていたモノは、サムイ島ならではの水牛の顔が器の脇に掛けられるもの。私の”お気に入り”
なのですが、残念なことに水牛の飾りの部分が品切れで在庫がないとのこと。入荷は1ヶ月後だというのでまた出直すことにしました。サラダボールやティッシュケースなんかもなかなか人気です。店内の雑貨の値段は100バーツくらいから。



イメージ 4
そして2件目は、サムイホットクラブ。以前チャウエンビーチで何気に人気だったサムイホットクラブ
/Samui Hot Clubがなくなりしばらくはラマイビーチのビーチロードとナトンタウン中央の店舗だけの営業でした。後者のナトンタウン店は他店舗と異なりタイ人好みのデザインなのでご注意を。
そして去年あたりからだったでしょうか、新たにこのバンサケットという田舎の村にサムイにしてはかなり大きな2階建てです。まだ雑誌とかサイトとかには紹介されてないみたいなので知らない方も多いかもしれませんね。



イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 14

このタイパンツはかなりラクでおすすめ。いわゆるサイズは調整できるのでどんなに痩せていても太っていても自由自在。どうです?



イメージ 9
小さい子供も派手目ですが豊富。他に今ならピカピカ光るランニングやTシャツなんてキッズは喜ぶかもー。サムイホットクラブ店舗の中で、ここが一番品数がたくさんあるのは確か。以前売ってたサンダルやバックや小物雑貨などはなくなってしまい、現在は衣料品のみ。(サンダルはちょっとだけありました。)私は、ずいぶん昔からこのお店のオーナーの方とふとしたことがきっかけでお知り合いなのですが、主にインドネシアやバリからの輸入品もあります。

ちなみに今日の私の収穫は、部屋着用のタイパンツ150Bとテーブルクロス199Bと6歳児のなんちゃってキティちゃんTシャツ80B。安いでしょ?現在円高で、1バーツ=2.6円くらいだから…



イメージ 10
その後は、バンサケット市場へ。これも道路沿いにあるので道から丸見えです。道路に近い方には出来上がりのおかずやタイ菓子なんかがあって奥には野菜やお肉なんかがありました。
実はここ私がサムイに来て初めて今日足を運んだ場所。いつも行く市場と違うので売ってるものはどこも同じでしたがなんだかとても新鮮な感じ!



イメージ 6
ついでにもっと奥のトタン屋根の日曜雑貨屋まで散歩することにー。ゆっくり見るとなかなか原始的な?!物があって楽しいかも(笑 
角にはFISHINGとの看板がー。入っては見ませんでしたが安そう…。バンサケットというエリアは、島の内陸にあるのでここから海の方に向かえばサンセットが抜群のタリンガムビーチになります。漁師の町でもあります。



イメージ 2
島で住む人はこんな雑貨屋で日曜製品をGETします。種類は豊富ですよ〜!



イメージ 11こちらは、小腹がすいたのでちょっとつまみ食い。その場で揚げたての春巻き1個10バーツ。安いので3個。夕刻と時間的なこともあって思ったより人がいました。でもこのあたりはこのほかには闘牛場なんていうものくらいしかない田舎エリア。観光などで島を一周する時に寄ってみてください♪


今度は、お天気の良い夕日がキレイなタリンガムのサンセットでもご紹介しますね。



店名:Product Coconut shell and Coconut Wood Group
場所:サムイ島を周る大きな道路6469号線沿い。ナトン港から半時計周りに車で10分ほどでナムアンの滝1より手前。目印は左手の青い大きなガソリンスタンドのお隣です。
電話:66(0)77-415260
住所:54/2 Moo1 Baan Saket, Koh Samui


店名:Samui Hot Club
場所:ナトンタウン店/ラマイビーチ店/バンサケット店
Ban Sa Ket…サムイ島を周る大きな道路6469号線沿い。目印は青い大きなガソリンスタンドのお隣です。

この記事に

  • 顔アイコン

    プーケットは晴れたと思うと雨が降る変わりやすいお天気です。
    昨日も大荒れでしたよ。
    いいな〜サムイは良いお天気ですね。

    このHot Clubってお店素敵な服がいっぱいありますね。いい感じです。
    地元の市場も色んな物があって楽しいですね。

    タプティム

    2012/5/29(火) 午後 9:32

    返信する
  • そうですか、私の普段着の数多くはこのお店のものなんですよー。

    マパオ

    2012/5/30(水) 午後 6:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事