ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2014年1月28日(火曜日)
イメージ 1
なんだか、すがすがしい爽快なお天気です。朝晩は、扇風機も要らないほど涼しい〜
こんな日は、バイクで出かけたくなります。


今日は、最近気になってる安宿を紹介。
…といっても、ゲストハウス並みに安い訳ではありません。長期バックパッカーが泊まる宿は、部屋の快適さとか、トイレとかをある程度我慢しなくてはならないので。。。
サムイ島を何度か訪れたことがある人やバイクに乗った人は、ああ〜ここは〜と思い出す場所?ですよね。
チャウエン北三叉路です。(左がチャウエンビーチの銀座=チェウエンビーチロード)
ここを右奥に歩くこと3-4分。
イメージ 2

イメージ 9


 
こちらが1階中央にある受付け。
1人のお姉さんが、笑顔で受け答えしてくれました。
客室は全部で50室あまりでしょうか。
部屋は大小2タイプありますが、大きな部屋は縦長で、小さいほうで十分だと感じました。
なんで、小さな部屋の方をご紹介します。



イメージ 10


客室は、明るい日差しがさしこむ部屋飾りは少なく至ってシンプル。室内電話はありませんが、大きなスーツケースも2つ分はらくに広げられる広さでした。
ベットシーツのしわがちょと気になりましたが、この辺は大目に見て〜〜


イメージ 3
TVはけして大きくないけど、冷蔵庫はデラックスホテルの2倍〜(笑
近くの市場で、旬のタイフルーツを保存できますよ!
ちなみに、冷蔵庫の中身は空です。安宿に泊まる方は、自分で購入〜ってことですね。


イメージ 5一般的なホテルの部屋で、十分な大きさのクローゼット。
入り口ドアのすぐ近くにバスルーム。


イメージ 6
バスタブはありませんが、ホットシャワーで快適な床タイル。
予想以上に綺麗だったのでびっくりしましたが、石鹸以外には何もアメニティーがないので、コンビニ等で用意しましょう。


イメージ 4ホテルの概観。ガーデンが綺麗に手入れされていて気持ちが良かったです。
全室には、バルコニーが付いていて椅子がありました。
そしてこの先20m先にはプールがー。


イメージ 7
こちらが、そのプール。宿泊客は、たくさんいらしたようでしたが、朝だからかな?利用客はゼロでした。


イメージ 8
フロントから出たところ。レンタルバイクやレンタカーの駐車も余裕です。
20m先にタイ料理屋さんやATMもありました。
 
==ホテル周辺情報==
ホテルから徒歩5-6分以内に、コンビニ、ATM、銀行、薬局、洗濯屋、屋台、食堂、市場があります。また、夜の街チャウエンビーチロードもホテルから左に歩いて。夜遅くまで遊んでも、車の心配要らないようです。
オンザビーチではないということを除いて、立地はかなりいいと感じました。

イメージ 11
↑歩いて4分のチャウエン北三叉路。一番近いファミリーマートあり。強い見方です〜
 

イメージ 12
↑歩いて6分、市場や屋台、セブンイレブンがあります。
タイ料理大衆食堂的な存在のMitt Restaurantもこの手前奥で、昼間はランチ、夕方からは新鮮な魚介類が並んで安くタイ料理が味わえます。
 
ホテル名:SP CHAWENG PLACE
電話:077-601077
2014年1月現在 1泊1.300バーツ!!
***シーズンによって料金が変動します。(3〜7月は料金がお求め安く!) 
 
■ホテルの質問・お問い合わせ、ご予約はサムイ王国へ
↓↓↓

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事