ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

サムイ島も、雨季〜ザーザージメジメ湿気が多い季節です。
観光客もまばらで寂しい普段はにぎわう街並みもガラ〜ン。
そんな、退屈でジメ〜っとした天気はやっぱりスパでしょう。
今日は私も大ファンのスパエステ店、ピーストロピカルスパ体験情報です。
島では老舗のこのスパ専門ショップだけあって期待度高いですよー。かなりの確率で予約いっぱいなので事前に予約はして方がいいです。場所はボプットフィッシュマンビレッジの近く〜滞在が金曜日にかかる場合はスパ終了後にボプットのナイトマーケット=Walking treatってのもナイスプランだとー参考までに。


イメージ 1





をあけると、スタイルのいい知的な女性がにっこり笑顔でワイをして迎えてくれました。いい香りだったうえにさらにこんなにこやかにワイされるとすでに気持ちいい気分♪(マパオは女〜男だったらもっといい気分だろーな?)


イメージ 2
椅子にかけて待っているとまず出されたのはレモングラスの香りがするコールドタオルにウエルカムドリンク。これが家だったら顔や腕をタオルで思いっきりごしごし拭いちゃいそうです。(笑
この日は、紫色の花を乾燥させてつくった甘酸っぱい大好きなジュースで感激!
ウエルカムドリンクは、日によって変わるということでハーブがふんだんに入った自家製ジュースを出してくれます。


私は、以前に数多くのマッサージをしますがこちらのお店は1年ぶりくらい?の久々体験でした。なぜなら街中マッサは良心的なお値段〜ついついそっちに行ってました。
ごめんなさい。m(_ _)m

本日は、今キャンペーン中の3時間パッケージをチョイスしました。
このコースを選ぶとプライベートバスになるよ!とのことであったのでー。
★ タイハーバルスチーム(30分) 
★ ボディースクラブ(30分)
★ オイルマッサージ(90分) 
★ フェイシャル(30分)
たっぷり3時間コースです。


イメージ 5
まずは、3種類のスクラブから好みのものを選びます。
私は、このなかから手前のジャスミンミントスクラブを。ミントはあまり好きではないけどこの日はすごく暑かったからヒエヒエしたくてこちらに決定。ジャスミンは私の定番ですね。






イメージ 3
お次は1時間半する全身オイルマッサージのオイル選び。一番メインの選択なのでこちらは慎重に。匂いは4種類あってリラックス効果のあるハーモニーにしました。のどかな島サムイ島にいてもストレスは溜まります!!たまには心からリラックスしたい!って思うのは正直な気持ち〜。


イメージ 4
いよいよ場所の移動です。雨もあがってつかの間の日差しでした。大きな門をくぐると、野鳥の鳴き声が聞こえる広いガーデン。植物もずいぶん大きく成長して時間の流れをしみじみ感じます。海が見えなくてもこんな自然もいいかも。


イメージ 6
ガーデンのいたる所には、こんな生花が涼し気に飾ってあります。すごく可愛いくて目でも癒してくれるガーデンアート。




イメージ 7







イメージ 19


私が案内されたのは、3つが同じ屋根で連なっているヴィラ「Put」この言葉の意味は白い小さな花の名称。下のタイ文字もキュートです。
どこの部屋の入り口にも表札みたいに名前がついていて、タイの花のネーミングが着いているそうです。






イメージ 13
さらに中に入っていくと部屋の3面がガラス張りの施術のお部屋でした。部屋によってデザインが違うとのことなのでこれは運。ただはっきり言えるのは全室エアコン付き個室で2人が同室でできるので心配なし(笑
あっ、マッサージしてくれる時は、ちゃんとカーテンを閉めてくれるので大丈夫ですよ〜。今は施術室内に更衣室・スチーム・バスタブが着いてる部屋が多くなりました。

イメージ 8






こちらが室内にある更衣室。扇風機が超可愛い〜。セーフティーボックスがここにあるのは安心ですね。備品として、シャワーキャップに麺棒、コットンパフ、スパショーツと基本的なものはそろっています。とりあえず着ている洋服を全部脱いで、スパショーツとバスタオル1枚だけを身にまといます。


イメージ 9
まずはハーバルスチーム30分からスタート。今日選んだ3時間コースだと得点のプライベートサウナにジャグジーバス。もう少し温度が高くしたかったのでテラピストさんに言って温度を上げてもらいました。






イメージ 10

新鮮な生ハーブが詰ったかごが足元に置いてあって蒸気が出る度にこのハーブの匂いとミックス。気づくと端っこに置いてあるハーブに近づいていた私、皮膚にタイハーブ染込ませた〜〜い!!
一心でした(笑








イメージ 14
イメージ 11
スチームサウナで暑くなったら無理せずこのミネラルバスで体の調節を。サイズ的に2人が入れる大きさかな?ちょうど暑さで喉が乾いたところに担当のテラピストの方は冷たい水を出してくれて、タイミングバッチリです。
場合によっては、スチームとバスが共同の場合もあります。今回受けたこの3時間コースだと専用のハーバルスチームにバスが利用できる‥これはポイント高いですね。嬉しいジャグジー付きバス!ふわふわ浮いてちょっと困ったけどみるみるうちに細かい泡がもこもこ出てきて今にも溢れそう…自宅ではこんな立派なのないから超テンションアップです。マッサージに期待がー。







イメージ 12
スパを受けるところ。シャワーで汗や泡を洗い流して、いよいよ部屋へ〜本番です。室内はエアコンで冷やされていてほんのりタイ音楽のバックミュジック。ゆっくり流れる時間。


イメージ 15
うつむせからスタート。受付けの場所で、マッサージの強さの好みを問われましたがテラピストも簡単な英語で確認するかのように話しかけてくれました。
私は、実は背中や肩のコリが激しいです。いつもどちらかというと強めがすきなのですが、今回は弱め〜普通にしてもらいました。先日ある人にコリ症の人は強めは逆効果とのことと聞いたのでー。あと、マッサージは寝てはいけないそうです。記憶がある程度が一番いいという事。でも気持ちがいいとついいつい熟睡しちゃうんです〜
まず足から始まったオールマッサージ。テラピストさんの手の動きに呼吸をあわせるのがポイントです。これは前回も前々回も毎回思うこと。魔法をかけられるように、テラピストさんの手と自分が一体化するように感じればラッキーですね。



イメージ 16
今回の魔法の手を疲労して頂いたのは、この人EADさん32歳。スパのテラピスト暦4年とも思えない素晴らしい技術でした!
彼女の手は、私の手と同じくらいの大きさなのに大きく包んでくれる温かい優しいマッサージに頭がさがります。こっそり次回指名していい?って聞いちゃったくらい。指名もOKだそうですよ!
EADさんの魔法にかかりたい方は、こっそり連絡下さいね〜。

心から本当に、ありがとうと言いました。




イメージ 17
このお店ピーススパには…
チャウエンからボプットの大きな交差点を過ぎてしばらくすると大きなSPA看板が横目に。そこから左に入っていきます。


イメージ 18
スパの手前にはこの広い駐車場があり、その奥にはタイ建築のスパの受付があります。

さー明日からもやるぞっ!!


スパショップ名:ピース トロピカルスパ / PEACE TROPICAL SPA
営業時間: 10:00〜22:00 無休
場所:ボプット交差点からメナム方向に500m、バンダラリゾート、ピースリゾートの道路向かい。

本日の体験コース↓↓
≪3時間コース≫キャンペーン料金 お1人2900バーツ/往復無料送迎付き
★ タイハーバルスチーム(30分) 
★ ボディースクラブ(30分) **下記3種のいずれか1つ 
    =ジャスミンミントスクラブ 
    =ココナッツクラブ 
    =ローズスクラブ 
★ オイルマッサージ(90分) 
★ フェイシャルまたはフットマッサージ(30分)

しつこいですが、混んでるので事前予約必要ですよー♪

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事