ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2014年12月2日(火曜日)
サワディーカー。 
そろそろ、新シーズン到来かなぁ〜といったような快晴のお天気が続いています。今日は先日参加したNamuang Safari Park主催の”1日サファリツアー”の体験談を〜。
以前よりさらにパワーUPした田舎っぽさを体験できる内容で、マパオ家族は大変楽しい1日となりました。

【1日エコサファリの日程】
☆おじいさん、おばあさん岩観光
☆ウアタノンのムスリム新鮮市場とムスリム村
☆象トレッキング15-20分
☆象の水浴び
☆象ショー
☆モンキーショー
☆タイ料理見学と試食
☆昼食
☆象村訪問
☆ゴム樹液採集見学〜ゴムができるまで〜
☆田舎のココナッツ工場見学
☆マーングローブ生息地でシーカヤック

イメージ 1
集合時間の10分前には、マパオ一族をお迎えに来てくれていました。
過去に何度か乗ったことがあるこの四駆ジープですが、開放感があって気持ちいいです。でも日焼けしないと決めたので当日は長袖で完全防備です。


イメージ 2
まずはおじいさん・おばあさん岩場。久しぶりに行きましたが、車を降りるとキレイなアイスクリーム屋さんが2件もありました。以前はひなびたトイレと民芸品売りだったのに〜ココナッツアイスファンのマパオは、全く見向きもしませんが…まずまずのお味です。

イメージ 3
イメージ 14








駐車場から夫婦岩までは、みやげ物屋が並んでいてサムイの有名お菓子のカラメーなどのココナッツ菓子や椰子油がたくさん見つけることができます。貝殻製品なんかもここは多いですよ。


イメージ 4


マパオはこの日初めて知りました…
この場に『役にたたないおじいさん』があったなんて〜 


イメージ 5



イメージ 15
イメージ 6

お次は、イスラム教ビレッジがあるウアタノン市場へジープで移動。マパオが住んでるのはチャウエンなので仏教徒タイ人と観光客が大多数。
このエリアは、ちょっと雰囲気が異なった感じ?ミステリアスな気分になりました。
もちろん、イスラムの方は豚を食べないのでシーフードがたくさん並んでいましたが10:00-11:00前後に栄えているのは、島ではこの市場になります。
市場からさらに奥の民家に方へと散歩していくと、生活感溢れる風景がどんどん目に飛び込んできます。














家の軒先で魚をさばくムスリムお母ちゃん。頭暑くはないですか?っと聞きたくなりますが聞けません…


イメージ 7
鳥かごもたくさんぶら下がってのどか〜モードがムンムンしています。
さらに歩いて進んでいくと…


イメージ 8
モスクがあります。この辺に住む方はイスラム教徒が大半なのでここに通うのでしょう。記憶が薄いのですがなんだか小奇麗になったような気がしました。


イメージ 9
このモスクの裏には、学校がー。ほんとローカルぽさ満点スクールなんですが、よーく見るとなんだか分かります?お姉ちゃんがしらみ退治?! しかも土下座状態でー。そういえば過去に頭にタオルを巻いて下校している姿を一度見たのを思い出しました…繁殖するんですね。この学校の前には屋台がずらっと並んでいました。
サムイの学校だけ?買い食いが出来るので子供達はお金を持って登校します。

お次は、いよいよサファリに〜。ナムアンサファリーパークに移動です。

イメージ 10















この場所も、久しぶりに行ったのですが、さらにエリアが拡張されて広くキレイになっていました。象にのって20分ほどー。

イメージ 11





かわいいポーズが撮れたぁーと思ったら…しっかり足元に。゜(>д<)゜。
やけにじっとしてるなーと思ったのですが、動物なので仕方ないです













イメージ 12
イメージ 13







象の家まで立派に建てられていました。トレッキングが終了し渡されたのが右の写真。この1日エコツアーでは象トレッキング写真がプレゼントになります。
象使いさんにも思い出の素敵な写真を撮ってもらったので、ちょっとチップを渡しましたが、相場は50〜100バーツほどです。


イメージ 16
お次は歩いてお隣に移動して小象の水浴びです。先月できたばかりの象水浴び場で6歳になるジャンジャンちゃんが思いっきり豪快に浴びてくれます。

イメージ 17

一緒に水浴びもOK!なかなかできない体験ですよ〜!象の体をゴシゴシと洗ってあげましょう。石鹸はありませんでした(笑

ご覧のように、水は茶色〜そばにはシャワー設備もあるので…念のためにー。



イメージ 18

そして、お決まりの象ショー。フラフープにサッカー、綱引き、象マッサージなど技は変わっていません。

イメージ 19

猿ショー。ココナッツを落とす猿の芸も同じ〜。観客席が斜めなのもご愛嬌です。


イメージ 20

あーっ、こっちにも来て〜と心の中で叫んだのですが…ちょっと目立った格好をするといいかもです。それにしてもこの帽子可愛いですね。サムイ島でも売ってますがなかなかかぶる勇気がありません。

イメージ 21
そして新たにできたタイ料理の模倣。以前バードショーがあった場所です。
過去にあった鳥とスネークショーは人気がないせいか無くなっていました。
イメージ 22
タイ料理の苦手なマパオは、じっくり目の前で見学できました。さらにレシピまであるというサービス。
メニューはパパイヤサラダ、チキンカレー、もち米のマンゴスイーツ。
すでにマパオのお腹はペコペコだったので試食大感激でした!



イメージ 23
そうして、園内のレストランでの昼食ランチ。実はこのサファリパークのお昼ご飯は島のサファリでは一番美味しいと評判なんです。辛くないタイ料理5種類のビュッフェなんですが、画像の右のココナッツチキンカレーが激ウマ!!! マパオは遠慮なくお代わりしちゃいました。いつ来てもこのカレーの味は変わっていないようです。

イメージ 24
移動はまたジープ。運転席の上に座席があって山道では交代で乗れるんですが、この乗り心地も最高なので参加したら是非座ってみてください。マパオ一族はこのときに乗らせてもらいました。これから滝へ向かいます。



イメージ 25
ナムアンの滝2への道。今までは20分ほどトレッキングして行っていたんですが、この日はジープで滝のすぐ近くまで行ってくれました。新しい道なのかな?川のなかを豪快に走り、凸凹道をガンガン突っ走っていくのでこの時が最高にスリル満点!
優雅に写真を撮ってる余裕は全くといっていいほどありませんので〜。
おそらく奇声ばかりだったかも〜是非体験してみてくださいね。


イメージ 26
走ること5-6分。到着です。

イメージ 27

































滝つぼから撮影〜 以外に深い滝で水着で入りますが水はやはり濁っています。


イメージ 28
ジープに乗って、象を世話する人たちの家の集落=エレファントヴィレッジへ。
田舎のおうちを訪問します。

イメージ 29
自給自足?家庭菜園があって、パパイヤがどっさりぶら下っていました。
生活感がにじみ出てこういうのもナイスですね。

イメージ 30
こんなおうちホームステイしてみたいな?っとも感じ、なごり惜しみながら村とさよならです。

イメージ 31


イメージ 32
ラバータッピング。そうゴムの製造過程を学習します。ゴムは、樹液からできるんです〜。液はプルンプルンと粘着力があって時間が経つにつれてと固まっていきます。












イメージ 34

ココナッツプランテーション。
実際毎日作業している農家の工場を見学します。

イメージ 33


イメージ 35
こうやってココナッツオイルが出来るんですよ〜っとガイドさんが説明してくれました。
最近、ココナッツのバージンオイルが流行ってるそうですが、体にはいいのでサムイ島のお土産にもいいかもしれません。そして、最後に向かう場所はシーカヤック。


イメージ 36

イメージ 41
サムイ島の南端のマーングローブの生息地です。すごくキレイで驚きました。
ただ海の色は濁っています。


イメージ 44
小さなカニも出没〜 日曜だったせいかタイ人の方もピクニックにきていました。 


イメージ 37
イメージ 38
シャワー施設も完備でロッカーもあります。持ち物すべて預けた方がいいですよー。マパオのお友達は先月この場で携帯電話をポチャっとやってしまい、そのお陰で今は新しい携帯電話です。ライフジャケットをしっかり装着してください。




イメージ 39
こんな感じで二人乗り。一人になった場合も係員の方が一緒に乗ってくれます。

イメージ 40




イメージ 42
イメージ 43




























1週間前に、体験済みの方が言ってた事がわかりました〜シーカヤックは慣れないとバランスが難しいですが楽しいですよ!マパオは慣れているわけではないので、マーングローブに3度ほど突っ込んでしまいました。20-30分ほど漕ぐのですが、後半には余裕が出て仲間と競争して楽しめました。ただ水着は着ていったほうが正解ですね。
イメージ 45
以上、1日エコツアーの体験リポートでした。
ユニークあるガイドさんでしたが、担当運転手さんの気配りサービスが好感にもて1日があっという間に過ぎる田舎満喫サファリツアーです。


*******************************
ツアー名:1日エコツアー Namuang Safari Park主催
ツアー料金:大人2150バーツ
ホテル出発時間:8:45〜9:00
ツアー終了時間:16:00過ぎ
ツアー催行日:毎日 休みなし
★☆★エコツアーの詳細★☆★
*******************************




この記事に

  • なんや〜(((^^;)
    所で5月の連休って雨季?

    ひぐちゃん

    2014/12/2(火) 午後 9:10

    返信する
  • ひぐちゃんさん、ごめんなさい!途中でした〜!
    サムイの雨季は11月、乾季は2月あたりからなので5月は天候落ち着いたいい時期ですよ。なんといってもホテル代が年間で一番お買い得料金〜。

    マパオ

    2014/12/3(水) 午前 6:46

    返信する
  • アバター

    凄い盛りだくさんなツアーですね。

    たっぷり楽しめそうです。

    タプティム

    2014/12/3(水) 午前 9:12

    返信する
  • そうですね、
    1日でこんなに濃い内容のツアーは、時間がない方にいいかもしれません。
    1日遊んで、後はホテルのプールサイドで寝て、マッサージ。そして美味しいもの食べるのが最高の旅ですね。

    マパオ

    2014/12/3(水) 午後 9:47

    返信する
  • マパオさん
    本格的に始動って感じですかね サムイ島も(^_-)-☆
    我が家も本格的にサムイ考え居ります!
    現在航空チケットを考え中〜
    サムイ王国 メールorFBどっちで問い合わせましょう???

    ひぐちゃん

    2014/12/3(水) 午後 10:58

    返信する
  • ああ〜ひぐちゃんさん。ごめんなさい。
    サムイ王国メールの方がキャッチ早いです!

    マパオ

    2014/12/9(火) 午後 10:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事