ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 8

2015年1月17日(土曜日)
気持ちのいい晴天になっていますが、日陰はやっぱり涼しいです。
海の仕事をするお友達は、水に浸かると寒いといっていました•••もう少し泳ぐのは後にしようかなーとは思いますが、波の方はずいぶんおさまってきたようです。

イメージ 9







イメージ 10


タイではどこの地方でもウォーキングストリート流行?曜日によって催されるナイトマーケットです。サムイでは、チャウエンビーチの夜もいいですが、金曜夜はボプットのウォーキングストリートも楽しいです。昨晩は、頼まれた探し物探しと食事を兼ねて出かけてきました。海岸と平行に伸びる500メートルほどの長さのフィッシュマンビレッジの道路が、夕方から歩行者天国となります。レストランもあって屋台もある夜の散歩なので調度旅行が金曜に重なる方は是非おすすめしたい場所です。画像:メインロードのボプットガソリンスタンド正面のThe Wharf Samuiの入り口。

イメージ 11
今までは、フィッシュマンビレッジの看板ゲートからが一般的だったけど、今からは新しく出来たモール=The Wharf Samuiからが良いかもー。まず広大な駐車場があって、休憩できるベンチがあって無料トイレがポイント。マパオも最近知ったんですが、先月オープンだったのがさらに伸びて先週だったそうです。タイ楽器の演奏とかもあり、依然と比べてずいぶんテナントも埋まっていました。

イメージ 1

海から見たフィッシュマンビレッジです。

イメージ 2
場所にもよりますが、屋台が並ぶあたりはこみこみです。

イメージ 3

白人のテレビ中継もやっていました。

イメージ 4
シーハーなどの缶で細工したオフジェ。

イメージ 5


これ可愛いなー 探しものはあったんですがなんだかいろんな柄があって…
悩んだ結果写真とって希望を聞くことに〜 
とにかくお腹がすいたので、食事へ。

イメージ 15
海が見えるお洒落なレストランがたくさんあるのですが、美味しいタイ料理ならこのモールから1分の海に面したKrua Bophut(クルア ボプット)が一押しです。洗練された本格的なタイ料理が楽しめます。
でもタイ料理は、ちょっと飽きていたので…そのもっと先の大好きなイタリアンのBaiaへ。

イメージ 6








イメージ 13
イメージ 12

定番カルボナーラにラザニア…あと写真にないですが三色ピザやシーザーサラダのドレッシングも絶品ですよ!

イメージ 7
こんなに食べたのに、食後の濃厚ココナッツアイス。これは絶対に外せないタイスイーツです。

==おまけ==
イメージ 14
The Wharf Samuiの中にある無料トイレです。2箇所あってこの絵の前でよく撮影大会やってます。

この記事に

  • アバター

    ナイトマーケットは楽しいですね。
    私の仕事場のすぐ側にもウィークエンドマーケットが出ます。
    今日はきっと賑やかでしょう。
    でも意外と値段は高いんですけどね。

    タプティム

    2015/1/18(日) 午前 11:51

    返信する
  • 一箇所に屋台やレストラン、そしてお土産屋さんが集合している便利さを考えたら旅行する人にとっては便利だと思います。あちこち求めて移動していると時間とお金がかかりますから〜

    マパオ

    2015/1/19(月) 午後 7:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事