ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

2015年1月20日(火曜日)
こんにちは!連日の晴天でしたが、今朝は雨が降り昼間晴れ夕方雨といった雲の多い日でした。このくらい天気の変化があった方が、いいのかもしれませんね(笑
脳みそが干からびますからー。
イメージ 1



ところで、先週にホテルのプロモが出たのでご紹介!背を丸めながらコタツに入って、次の春休み〜、ゴールデンウイーク、夏の旅計画を思案してる方も多いのでは?
今日は、日本ではホテルの料金が高くなる、GWやお盆、9月の連休などの旅シーズンがぐーんとお得なホテルの朗報です!


イメージ 2
場所は、空港から車で15分のチャウエンビーチの街中心のマクドナルド近くです。もうサムイ島に行ったことがある方は、誰もが知っているエリアにある、バーンサムイリゾート/Baan Samui Resort。去年オープンしたばかり新モールセンタラフェスティバル/Centara Festivalへ歩いてもたったの5-6分。極めて特徴はないものの40㎡あまりの広さで、バスタブあり、ツインの部屋があるなど日本人が望むとするモノが備わっているリゾート。以外に前からあるのですが、新しいホテルが次々できているせいか忘れていました。

イメージ 3
まず、マパオはアポなしの訪問にもかかわらず笑顔で迎えてくれたホテルレセプションの方です。奥の事務スタッフ?も含めてとってもフレンドリーでした。ロビー近くのレストランは、時間的に閉鎖されていましたが、朝食会場となります。


イメージ 4
ホテルは、街の中央部にありますのでけして広い敷地ではありません。客室79室で海に向かってコの字型に2-3階建てのホテル棟が建てられています。中庭は生い茂げすぎないほどの植物があります。ただ欲をいえば壁の色がどぎついかな〜。ピンク&オレンジ&ブルー&グリーンです(笑
いつ色が変わるかな〜といつも思っていましたが、ずっと色が塗り替えあるだけで変わりません。でも室内は外に比べれば意外とシンプル(笑 です。








イメージ 5
ビーチそばのプールも小さくもなく普通。子供用のプールも写真の奥側にあります。

イメージ 6
プールからビーチはすぐですが、その右手に改装されたばかりのレストランがあります。
イメージ 7
オープンエアのMoon Danceレストラン。椅子もテーブルも新しく気持ちよい清潔感が伝わってきました。この奥にもまったり出来る席があり、以外に敷地は広いです。
イメージ 22
イメージ 8

突然にもかかわらず、お花つきのおもてなしはうれしゅうございました。

黄色の菊の花ですがー。マイペンライですね!



サムイ島では、天井がなくても、欧米人はこぞって座ります。海は時期的にさほど透明度は良くありませんが、見る分には大満足できるビーチです。
夜だったらまた違う気分で気持ちよさそうです。

イメージ 23











この場所は遠慮なく天秤売りがやってきますので、それがうざい方はちょっと難しいかもしれません。(無視してれば諦めますがー)ジェットスキーなどのマリンスポーツもホテルの目の前でやってました。

イメージ 24
さてさて、次は客室です。総数79室で4タイプですが一般的には2つの種類が使われます。棟の2-3階にあるデラックスルーム41㎡と海に出やすいスーペリアデラックス42㎡。内装はほとんど似ていて全室バスタブ有り。これは日本人にとって嬉しいことですね。あと、ツインの部屋が多めです。希望の場合は予約の時にリクエストしましょう!室内は禁煙ですがバルコニーにはちゃんと灰皿があります。


【デラックス/Deluxe room】2-3階47部屋
イメージ 9
ガーデンビューです。

イメージ 10


イメージ 11
ツインベットの部屋もあり、毎日タオルアートが楽しみかも。3人の場合は、リクエストすればエキストラベットが入ります。

イメージ 25
室内の明かりとかも何気にオサレです。

イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14
























頭上に、セーフティーボックス。あとビーチマットになるござがありました。
これはシュノーケルツアーとかに重宝しそうです。1日2本のミネラルウォーター、コーヒー紅茶は無料です。ちょっと見にくいですがバナナの葉で花の飾りがしてありました。すごく器用〜!

イメージ 26
イメージ 27








ドラーヤーや虫除けのベープマットも備えられ、停電用にも懐中電灯がー。室内のスリッパもビーチサンダルもありますが、外用は1足使ったらお金がチャージされます。(袋に1足確か150Bと書いてあっりました)あと、バスルームは狭いながらもバスタブあり。お湯を貯めて入りたい方はどうぞ。

イメージ 15イメージ 16








アメニティーは基本的な、シャンプーハット、綿棒、シャワージェル、シャンプー


【スーペリアデラックス/Superior Deluxe room】1階28部屋
イメージ 31







バスルームは扉が広く、セパレートのシャワーブースがありましたがほとんど似ていました。


==おまけのホテル周り情報===
イメージ 17
ホテルの目の前にあるこの青い屋根が夜23:00まで営業のセーバーマート。飲食料品から日用品、薬、雑貨があってこのホテルに滞在する大半の方が利用しているはずー。バラマキ用土産や切手なんかも売っていてポストも店前にありです。

イメージ 18
こちらも夜のホテル前から北空港方向が街の中心。両替所やレストランもいっぱいです。

イメージ 19
ホテルから南方向。小さななお土産屋や老舗のマッサージClassic Massageもあり(ただし、チャウエンは目まぐるしくお店が入れ替わるので2015年1月現在の状況)
イメージ 28
あと、この頭上の365DAYS〜の奥に青空屋台があります。ちょっと昔は土産も売っていてウィーキングストリート的な存在だったんですが、ころころ変わります。2015年の1月現在は毎日屋台料理が楽しめます。
昨晩は、このホテルを利用した方と夕飯へ行ってきました。






イメージ 20






イメージ 30
各店から料理を持ち寄り好きなテーブルに座って食べます。カクテルやタイ生ビールもありました。
イメージ 29




イメージ 21

シーフードが並んでいて、リラックスモードでタイ料理が楽しめます。ちょっと暗くてあまり映りがよくないんですが…
新鮮な海鮮をチョイスすればその場で炭火焼き熱々シーフードBBQ.タイのにんにくが利いた酸味のあるタレがナイスでした。パッポンカリーもバンコクのソンブーンに負けないくらい美味しかったですよ〜今回5年ぶりにサムイにいらしたお客様もご満悦です〜是非!マパオは蟹の中身だけを出して調理するように頼んだので食べやすかったです。スプーンはぐにゃぐにゃ曲がりますが〜。








この記事に

  • かなりケバい色彩のリゾートですね〜
    落ち着かない感じ?
    街のど真ん中 夜はバク音なのでは...
    バスタブはええんやけど お湯出るんでしょうか

    ひぐちゃん

    2015/1/20(火) 午後 10:38

    返信する
  • そうですね、シックな客室を好む日本人にはちょっとケバく映ってしまうんですね。サンタフェ風がコンセプトなのでこの色合いはどうしようもないのです…
    確かに道路側の客室は、夜中音が聞こえたりもするようですが、うちは現地手配。
    より快適な部屋に誘導できます。あと、お湯はちゃんとあったかいのが出ます〜先日泊まった方が言っておられました!

    マパオ

    2015/1/21(水) 午後 7:28

    返信する
  • プール側指定なんても可能なのかな
    それなら静かなの〜
    なら ええかも

    ひぐちゃん

    2015/1/21(水) 午後 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    お湯でます。蚊も出ます。部屋にはベープがありますが、風呂場とかベット周りには香取スプレーをオススメします。
    近くのコンビニで買いました。
    音と蚊以外は快適でした。

    [ kazu33 ]

    2015/1/21(水) 午後 9:19

    返信する
  • 海外は、どこでもそうですがわがまま言った方勝ちですよ!
    遠慮してたら損します!
    私たちはそのお手伝いしているんです!

    マパオ

    2015/1/22(木) 午後 7:45

    返信する
  • kazu33さん:コメントありがとうございます!!!

    蚊はサムイの場合、どこの場所でも発生してしまいます。特に夕方や雨が降ったりすると大変です。皆さん日本からいろんな蚊よけ剤を持参していらっしゃるんですが、全然効き目がないです!現地のコンビニや薬局、スーパーで100B以内で買った方が効き目ありますよね! 自分ではススキの葉のような葉っぱのレモングラスの虫除けが効くのでは〜と思っています。

    マパオ

    2015/1/22(木) 午後 8:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事