ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 1
2015年2月14日(土曜日)
こんばんは。今日も相変わらずの快晴ですがまだ朝晩は涼しい嬉しい季節なり。朝から道端で花束を販売するお店が多々見かけましたがタイはチョコレートよりも花...みたいな感覚です。ここは中華系のタイ雑貨屋、もうすぐ旧正月なのでお供えの飾りなどがお店の前に並んで目立ちます。道路わきの手前軒先におもむろに多量の爆竹。火つけられたら恐ろしいですが‥‥あまり考えないんですよね〜中央のぬいぐるみはバレンタイン仕様なんでしょうがーやけに目立っていました(笑


イメージ 2
スピードボートで行く国立公園アントンナショナルパークシーカヤクツアー参加の方と8:20分に約束していて、今年初のメナムビーチの離島行きボート乗り場に行って来ました。どうも1時間早く着いてしまったようで1時間ボート乗り場周辺をぷらぷら〜いつの間にか携帯の時間が狂ってしまったようです。桟橋先のボートは、大型高速船のカタマランボート、パンガン島やタオ島への移動や、タオ島ナンユアン島シュノーケルツアーを取り扱っています。スピードボートとは異なるエアコン付き、トイレありの快適ボートですが朝がスピードボートより1時間早いのでこの船利用の場合は早起きしなければなりません。
来週はいよいよ旧正月です。2/16-2/22に各ツアー予定の方は予約をお急ぎ下さい!!

イメージ 3

どのツアーもホテルから港までの送迎が付いていて、ワゴン車やバスなどが次々到着します。右手が海で桟橋につながっていて、ツアー参加の手続きをしてから乗船〜。


イメージ 4



この小屋が離島行きのチェックイン場所。
イメージ 6
そのお隣にあるのはミニマート。飲み物やスナック、日焼け止め、帽子など必要であろうと思われるものがたいてい並んでいます。ただ酔い止めはないようなので、船酔いしやすい方は用意したほうがいいです。


イメージ 5

行き先が書かれていているところで受付けしますが、大きな手荷物は20キロまでです。オーバーするとお金がさらにかかりますので離島で宿泊する方は要注意です。スピードボートツアーの受付は、この奥の方になります。


イメージ 7



大型高速船カタマランボートもスピードボート利用でもシュノーケルツアーであれば、セルフサービスのコーヒー紅茶、冷水の無料サービスがあるので船に乗る前に利用しましょう〜バナナとクッキーもありましたが、先ほどのミニマートの裏あたりです。マパオもまだ朝から何も口にしていなかったので、ツアーには参加しないですがコーヒーをいただきました。

イメージ 13
大好きなコーヒーを飲んで調子が出てきたので、ちょっと散歩です。
船の初着場所のすぐお隣のスタンダードホテルのココパームリゾート前のビーチ。離島に行く前夜だったら朝早いのでかなり便利かもしれません。部屋もそこそこ〜で何といっても街中ホテルと比べてのどかで静かです。マパオがずいぶん昔に初めてサムイ島にたどり着いた時初めて泊まった宿も確かこのあたりにあります‥ 島でまったりするならいい場所ですよ!


イメージ 8

そしてビーチにスピードボート。

イメージ 9

しばらく散歩していたら、あっという間に1時間が経過、また次々と参加者を乗せた車両がやってきました。約束の方ともスムーズに会えてお話ができましたがサムイ島は3回目。サムイ島が気に入ったようで今回はのんびりと西側の高級リゾートコンラッドに宿泊です。

イメージ 10
奥の方にテーブルがあってそこでツアーのチェックイン。参加ツアーの目印になる色のついた紐を手首に巻きつけられます。ゆえにツアーが異なれば無論色が違います。

イメージ 11
参加者の署名。これは万が一のた為の保険なのでしっかり書きましょう。チェックインが終わったら、船が出発するまでしばし待ち時間があるので先ほどのドリンクコーナーを利用し椅子にかけて待機。あとアントン諸島の国立公園の入島料は、今月から大人300B子供150Bに値上げになりました。。さぞ綺麗になった事を願います‥‥

イメージ 12
出発時間になると、大声でガイドさんの呼び出しです。座席は自由席なので好きなところに座ってかまわないですが、進行方向に向かって左、運転席の近くがいいと思うので参考までに。‥‥他の席に比べて日光が比較的あたりにくいのと、勢いよく走るボートの水しぶきがかかりにくい?!


イメージ 14
今日の立ち寄りは、ブログには登場確立が低いメナムの町並み。メナムリンクロードの信号付近の小道を海側に少し入るとこんな町並みです。メナムに住む生活の匂いがぷんぷん漂ってきますが、この奥には中華系のお寺がー。今週は旧正月なので毎年このお寺近くでは珍芸などのイベントがーあります。

イメージ 15
詳しい情報が知りたい方は、サムイ王国にメール下さいね!


80あまりの島からなる大自然が残る大パノラマが広がる諸島めぐり観光
山の上の不思議な海水湖探検とシュノーケルツアー

サムイ島の近島にある熱帯魚が豊富でうじゃうじゃのエリア
サムイ島発ボートで行く、日帰りシュノーケリングツアー

**2/16-2/22に各ツアー予定の方は予約をお急ぎ下さい!!


この記事に

  • アバター

    スピードボートに長時間乗るのは体力がいりますね。
    お尻が〜、、、

    タプティム

    2015/2/15(日) 午前 11:17

    返信する
  • サムイの離島ツアーは遠い所が多い
    離島ツアー参加するにはもっと日が...

    ひぐちゃん

    2015/2/15(日) 午後 9:38

    返信する
  • タプティムさん、15年前はそうでもなかったのでは?!
    駄目ですよ〜 やりたい!見たいものは体験すべきです。
    私はシミランに行ってみたいですね。

    マパオ

    2015/2/16(月) 午後 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ひぐちゃんさん、そうですね。確かに離島に行けば1日かかります。
    でもサムイにはない魅力がたくさんありますので…
    じっくり悩んでください(笑

    マパオ

    2015/2/16(月) 午後 7:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事