ここから本文です
椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ
まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

書庫全体表示

イメージ 9
2015年5月8日(金曜日)
今日のチャウエンは午前中にさっと小雨がありましたが、チャウエンビーチの外れのビューポイント展望からの眺めもまずまず。RAD-KOHの一番上からでも岩肌が見えるほど海の状態でした。サムイ島の海もまだ捨てたものじゃありません。

イメージ 10
ところで、突然オフィスに来て頂いた方でとてもユニークな日本人の方がいました。なんでもヘアーアイロンを購入したいとかー。タイの電圧は220Vと日本の2倍です、結局持参したものが使えず現地のものを購入したそうです。旅をする時は気をつけましょう。そしていろいろ遊びの相談を受けていると、カエルや水牛など見てみたい!っと、少々珍しい希望。なので専用車チャーターで周ることに決定!

イメージ 11
宿泊のラマイを午後に出発して、少々観光その後はサンセットのちょっぴり贅沢な夕食です。チャウエンのビューポイントRAD-KOHを軽くみて、とりあえず定番の大仏です。

イメージ 12

イメージ 13
タイのお寺は、基本的に露出の多い服装は禁止です。日本のお寺とは異なり、タイ寺院はきらびやか〜。駐車場近くには民芸品や洋服のお店があるので、見学後にのぞいてみるのもOKです。その1つでサムイズSamui'sでは、サムイのロゴが入った石鹸やヘアケア製品、お茶やお菓子が販売されています。↓↓
イメージ 1











イメージ 2

お寺の後は、そのすぐそばにあるビックブッタ市場へ。自分たちでタクシーを利用しても行けるので現地の生活を垣間見たいなら是非行ってみて下さい。
ひそかに楽しみにしている?カエル見学 いえいえローカル市場見学〜。
イメージ 3
ローカル度100%!観光客はあまりいませんが新鮮な素材が好評で、地元の人が昼過ぎ〜夕方にかけてどっと押し寄せる活気がある市場です。鶏や豚なんかがリアルに並べられているのですが、こういった場所を見学するとタイを目で感じるかもしれません。
イメージ 4









なんだか分かります?

イメージ 5

さすが、余裕の笑顔〜
イメージ 6

マパオの方が、引いてしまって・・・


イメージ 7

イメージ 8
ううう?!すごすぎ・・でもかなり楽しんでもらえたようで〜。カエルの唐揚げもー鶏肉みたいか~です(笑
カエルの指輪はないですか?
・・・
はい次回までに探しておきますね。
バッタや幼虫の唐揚げがなかなか美味しい話したところ、”食べたーい” とのご回答。レストランでは並んでないので次回にホテルへたっぷりお届けしますね。



充実した時間が過ぎるのは早いものです。
イメージ 14

次回に続く・・・















この記事に

  • アバター

    カエルですか〜
    1度食べたことはありますが、また食べたいとは思いません。
    虫も絶対にダメです〜Σ( ̄ロ ̄lll)

    タプティム

    2015/5/9(土) 午前 11:47

    返信する
  • えーっ、タプティムさん虫だめなんですか?

    ・・・意外だな・・・

    マパオもカエルはちょっと難しいけど祭りあたりで売ってる、
    虫の唐揚げは甘みがあって絶品だと思うけど〜。

    目隠しして食べてみてぇー!

    マパオ

    2015/5/9(土) 午後 0:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事