椰子の木の根っこから■謎めいた島サムイ島の素顔■現地生ブログ

まだ知られていない素晴らしいサムイ島の魅力や新情報を集めてみました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

じりじり〜お天気の天候になってきたので、バイクでの信号待ちがつらくなってきました。
一ヶ月経つのは早いですね、明後日の3/15は満月です。
今日は毎月満月の夜に行われるパンガン島のフルムーンパーティーのお話です。
イメージ 1
マパオがこのパーティーに参加したのはもうだいぶ前なのですが…(笑
もう“若くはない”なので、なかなかこのようなパワーを要する場所にはもうなかなか行けなくなってきておりまして…今や世界からこのフルムーンパーティーに憧れてサムイ島やパンガン島に来る旅行者は後をたえません。多分アジアで最大級のパーティーじゃないかな。

イメージ 2


青空ビーチパーティーといった感じで、大音響の音楽と思いっきりテンション高いヨーロッパ人が狂ったようにお酒を楽しむイベントです。でも闇の中で酔って踊るのは意外と興奮するんです。
気軽に外人さんもグラスを傾けて話しかけてくれるのでなんとなくいい感じ〜会場は広いので自分の好みのエリアに次々移動して“はしご”します。
以前このイベントに参加した方から、貴重な写真が送られて来ました。






イメージ 4


イメージ 3
大音響が響く会場と怪しく輝く灯りを見ると、不思議なわくわく感に包まれ血が騒ぐ!といった感じ?かな?高いお立ち台は、目茶苦茶盛り上がってるらしいです。今は昔よりずいぶん派手になったな…というかよりパワーアップしたなぁと思います。
ビーチではファイヤーショーなども行われているので、踊りはちょっと・・・という人もショーを眺めたり雰囲気を味わうだけというのもいいかもしれません。
混み混みなのでもみくちゃになって騒ぎ踊っている時にこそベテランのスリ氏さんも登場するようです。


 ここまで読んで、うわ、人ごみ嫌い〜ならササッと無視してください。
うわぁ〜行ってみた〜い!って思ったら続きを…

イメージ 5

このパンガン島は、サムイ島からスピードボートでたった20分ほど走ったところで開催され、サムイ島からだと往復送迎付きボートチケットが販売されています。日没から会場となるリンビーチに集い、2300-0000頃が盛り上がり〜明け方までだらだら…といった感じです。基本的には、フルムーンパーティーに行ったら帰ってくるのは翌日の朝のボートになるのです。
どうせなら泊まって…という方は思い存分ゆっくりして下さい。なんせこのパーティのあたりは連泊5日以上の予約からの受付け…というリゾートがほとんどなのでそれができないなら、満月の日だけ限定で楽しむことになります。

フルムーンパーティーの日には『サムイ島から観光客が消える』といつもチャウエンにいる友人が言っていました(笑 多くの旅人は満月の夜だけ、サムイ島からパンガン島に渡ってこのパーティーに参加するのです。
パンガン島の人々もこの日の売り上げに命をかけているようで、このハデ騒ぎパーティーに力を注いでいてこの日の宿泊料金やドリンク代金は普段よりえらく高くなります。パンガン島の月に一度の正月みたいなもんです。

イメージ 6
ボートでパンガン島に着いて船を下りたあたりから会場のビーチまでは出店が並び食べ物や飲み物、パーティー用の装飾品がお祭りのように売られています。もう知ってる人も多いはず。1杯のお酒よりバケツといってタイウイスキーとか甘いスタミナドリンク、ジュースやソーダーなどが適当に突っこまれたれた酒セットがテーブルに並んで販売されています。1杯買うより、まとめて〜って感じで、がばがばと仲間と一緒にストローで飲みます。金額は150B〜とお酒によって金額が違いますが日本人に人気のモヒートは200Bくらいかな。

イメージ 7




















 
イメージ 8
暗闇でも目立つ蛍光塗料も付けないと闇の中に消えちゃいます。普段できないので体や洋服におもいっきり派手に、やりすぎでは?っと思うくらいに描いたほうがいいと思います。この日のためにはるばる母国から衣装持参の旅行者もいるらしいです。先日参加した友人が、コスプレとかでも全然大丈夫だと言っていました。逆に袴や着物のいでたちをして、ちょんまげとかのかつらに変装してもやっと目立つ程度〜といってましたのでご参考までにー。


イメージ 9




















イメージ 10

疲れてきたら、酔っ払いに踏まれることなく安全に眠れる?!
仮眠所が…ちゃんとホテルに帰って寝なさい〜っ!と言いたいですが、ビーチの砂の上はひんやりとして以外に心地のよい布団だった記憶があります。
でも気がついたら、虫にぼこぼこ刺され〜
ご注意を!













イメージ 11







すごいパワーです、朝方まで〜。でも行く人は、きっとみんな昼間に寝貯めしておいてるはずー。
皆姿勢が低くなってます…それにしてもこのジーンズの破け方はすごいな…
あっ、それから書き忘れたことー。パーティーに参加する時はビーチサンダルで。
ボートに乗り降りするとき必ずといっていいほど濡れて汚れます。小奇麗な服装は止めたほうがいいですよー。

********************************************************************
★☆★パンガン島フルムーンパーティー情報★☆★
場所:パンガン島 ハードリンビーチ
開催日:毎月満月の夜 **日程はこちら
サムイ島からスピードボートで30分、ハードリンビーチ間を往復運行
料金:お1人様1,000バーツホテル〜ボート乗り場までの往復送迎、往復ボートチケット付き)

≪サムイ島発≫
16:00/17:00/18:00/19:00/20:00/21:00/23:00/24:00

≪パンガン島発≫
1:00/2:00/3:00/4:00/5:00/6:00/7:00

**ボート出発時間の1時間前が宿泊ホテルへのお迎え時間となります。
現地サムイ島の旅行社:サムイ王国の詳細・予約 安心手配です。
********************************************************************

ただし、最近は治安の改善に務めるため警察が巡回しているものの、置き引き被害や喧嘩、ドラッグなどの誘惑もあるので注意が必要です。これから“行こう!”っと予定している方は、泥酔している人も多いので思わぬトラブルに巻き込まれぬように気をつけて下さい。

==余談==
パンガンでは、FullMoon Party以外にもHalf MoonPartyBlack Moon Partyとかもあります。
マパオは、去年ふら〜っとパンガン島に遊びにいったんですが、道端にPool Partyとか
の看板も見ました。きっとプールに入りながら酔って夜を明かすのでしょう。かなり危険ですよねぇ?
現在は、パーティーと理屈をつけて何でもやっちゃいましょう♪的な感じかなぁー。

 


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事