日本酒バー開店日記

昼酒営業日は5月13(日)、19(土)、20(日)、26(土)

全体表示

[ リスト ]

京都市は4月1日(火)より施行された
『他者への酒類強要防止に関する条例』
(通称イッキ飲み禁止条例
の周知のために4月20日(日)京都会館第二ホールで
「イッキ飲み禁止条例を考える市民フォーラム
〜みんなで考えようイッキ飲みの危険性〜」
を開催する。
同条例はアルコール類のイッキを強要した者に対し、
最大で30万円の罰金を課すというもの。
また、イッキを助長する行為をした者に対しても
同条例は適用され、最大で10万円の罰金が課せられる。
タバコではポイ捨て禁止条例や禁煙条例が各地で施行される中、
アルコールに関する条例であること、
条例の罰金としては高額な30万円という金額でも全国から注目を集めている。
同条例が制定された背景には、大学の多い京都市ならではの事情がある。
新入生歓迎コンパ等が多く開催される4月、5月、
毎年のように急性アルコール中毒による救急車の出動が後を絶たない。
最悪の場合、生命をも奪いかねない急性アルコール中毒。
これまでも市民団体やNPO等がイッキ飲み強要の禁止を訴えていたが、
ようやく条例という形で市がこたえたもの。
京都市はこの条例の周知のために今回のフォーラムを企画した。
フォーラムでは急性アルコール中毒の危険性、
コンパでのイッキ飲み強要禁止に関して
医師、学生らがパネルディスカッションを行う予定。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


入学式、入社式のシーズンですね。
この時期はまた、新歓コンパの季節でもあります。
もっともらしく書いてありますが、
実はこの文章まったくの創作で、
フォーラムは行われませんし、
イッキ飲み禁止条例も実際には存在しませんので、
問い合わせ等はしないでくださいね。
ですが、こうした条例が作られればなあとは思います。
タバコのポイ捨て禁止に関する条例は各地でできてますし、
飲酒運転に対する取り締まりも年々強化されています。
イッキ飲み禁止に関する条例もできてはいいのではないかと思います。
木屋町を集団で歩いている学生を夕方見かけ、
救急車の音が夜中に聞こえると心配になります。
お酒はやっぱり味わって楽しく呑んでほしいです。
みなさんも職場や学校で飲み会があってもイッキ飲みはさせないでくださいね。


参考までにイッキ飲み・アルハラ防止のページ↓
http://www.ask.or.jp/ikkialhara.html

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事