プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 12

ラグーナエリアより更に北上したところにあるラヤンビーチ。
ラヤンビーチ目の前にあるニューホテル「ブンダリカヴィラ、プーケット」のご紹介です。
「Wellness」をコンセプトとしているので、いろいろとこだわりを持った、
ちょっと変わったリゾート。
ホテル名の「ブンダリカ」はタイ語で「白い蓮の花」を意味し、
全20室が全てヴィラタイプのこじんまりリゾートは、清潔感溢れる
白で統一されています。
また、全ヴィラにタイ語でお花の名前が付けられています。
見学した時はまだソフトオオープンの段階で、下記の2タイプの
お部屋のみオープンでした。

【1ベッドルームプールヴィラ】
お部屋は天井が高く、開放感があります。
ブラウンの床など落ち着いた空間の中に、色鮮やかなクッションが置かれてあり
パッと目を引きます。
ベッドの前には、ソファーがあり、ゆっくりとくつろげるスペースもあります。
設備はテレビ、DVD・CDプレーヤー、スリッパ、バスローブ、
セーフティーボックスなど。
ミニバーの中には、アルコールは入っていません。
これは、滞在中は、ヘルシーを満喫してもらおうというホテル側の趣向。
バスルームはシャワーブースが別にあり、ナチュラル感あふれる、
ゆったりとした空間になっています。
バスタブには寝転がるとちょうど頭の位置にクッションがあり、
バスタイムが楽しめそう。
洗面周りには、ひとつひとつ包装されたバスアメニティが豊富に置かれています。
(ハブラシセット、ヒゲソリ、綿棒など)
お部屋のリビングスペースに置かれているカラフルな4つのソープは、
レモングラス、トムヤムなどがあります。
お部屋の外には8mかける3mの海水プライベートプール。
プールサイドにはタイ風サラがあります。

【ビーチフロントスイートヴィラ】
お部屋の目の前はビーチになり、リビングスペースのヴィラが別にあります。
眺めはもちろん期待できるのですが、ホテルのスタッフ曰く、
周りに木が沢山あるので、落ち葉がプールに入ってくる。。。なんて少し嘆いていました。

レストランはビーチが見れる位置にありますが、目の前に広場がある為、少し遠くになります。
こちらのメニューはもちろんヘルシーを意識したものばかり。
メニューにはカロリー表示がされています。
朝食で豚肉はベーコンのみ、トムカーガイは通常ココナッツを使用するのですが、
牛乳を代用するなど。
またリゾート内で楽しめるアルコールは、ワイン、シャンパン、ライトビールのみ。
喫煙できる場所も決まっているという、ヘルシーに対する拘りようです。
お部屋の案内よりもレストランのメニューの説明の方が力が入っていた気がするのですが、
気のせいでしょうか?

「スパ&ウェルネスセンター」が11月15日にオープンとなりますが、
こちらではホテル独自の様々なヘルシープログラムが期待できそうです。

☆料金☆

お問い合わせください。


Bundarika Villa,Phuket
89 Moo6,Layan Beach,Cherngtalay,Thalang Phuket 83110,Thailand


★こちらのホテルについて、メールでのお問い合わせ★
hkt@thailand-travelgateway.com

★当社HP★
http://www.blueisland-phuket.com/

BY:あさり

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事