プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

タイのお酒

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

コンビ二でも買えるタイのお酒をご紹介します。
ラベルにもタイ文字しか書いてないので全く手が
出ないと思います。せっかく買って「無理!」と
ならないように参考にしてみてください。

まずはサイアムサトー。
緑色の瓶にクリーム色のラベル。中瓶の大きさで
25バーツ。安いです。
イサーン(東北地方)のお酒だそうです。
飲んでみると抜けた白ワインに炭酸を入れたような
飲み物です。良く言うと甘〜いシャンパン。
冷えてればそれなりに飲めます。
度数がそんなにないからどんどん飲めますが
次の日に残るノド越し。。

次はラオカオ。
これはだいぶお酒が好きな人じゃないときついでしょう。
味は安モノの泡盛です。確かに沖縄の泡盛もタイ米から
出来ています。飲んだ時、間違いないと思いました。
ただこちらはみなさんショットグラスでクいっと飲む人と
何故か赤い色のファンタを混ぜてストローで飲む人が
いました。ほかのファンタじゃダメだそうです。
こればかりはタイ料理が好きな僕も
タイ人の味覚センスを疑ってしまいました。

最後がウィスキー。メコンとサングソン。
昔の主流はメコンでした。タイのウィスキーって
こんな味なんだ、て思っていましたが今は不味くて
飲めません。最近はタイ人も贅沢になってサングソム以上の
ウィスキーを好みます。
飲み方は断然ソーダ割りが主流です。
プーケットがソーダ割りなのかタイ全土そうなのかは
わかりませんが僕の周りはみんなソーダ割りです。

ということでプーケットに来てコンビニでふと目に
止まったタイのお酒、ちゃんと楽しめますので恐がらずに
挑戦してみてください。

BY JAJA 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事