プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

ローシーズンの5月〜10月は観光客が減る時期ですが、
逆にこの時期にプーケットにやってくるのがサーファー達。
まだプーケットはサーフィンとしての歴史は短く、
あまり知られていないようですが、
当社にもこの時期はサーフィン目当てのお客様からの問い合わせを受けます。

一番のポイントとなるカタビーチでは、
2002年から毎年1回サーフィンコンテストが行われています。
今年は8月31日〜9月2日の3日間開催され、2日目に足を運んできました。
カタビーチリゾートより少し北側で行われ、
今回はタイ、オーストラリア、アメリカ、インドネシア、
マレーシア、スイスなどの国から120名が参加し、内日本人選手は9名との事です。
会場の中央に日本の方達がいたので、そこで見学させてもらいました。

私の行った15時過ぎは、ボディボード〜ロングボードが行われている予定だったのですが、
雨の影響などで予定がずれ、ショートボードが行われていました。
英語で実況をしているのですが、サーフィンの知識がない私にはよくわかりませんでしたが、
思ったより大きな大会ではなく、お祭りといった感じで盛り上がっています。
サーフィンを通じて国際交流を深めて欲しいという目的があるようです。
この時期にプーケットにお越しになる方は、知識がない方でも雰囲気を楽しめると思います。

会場にいた関係者の方に、基本的なサーフィン事情を教えてもらいました。
慣れている方でしたらレンタカーを借りてポイントを移動されるようですが、
カタビーチ滞在型が多いようです。
メインはカタビーチリゾート前のビーチになり、
その波がクラブメッドの前あたり(北側)になると小さくなるようですので、
初心者はそこで練習するそう。
カタタニがあるカタノイビーチは中級者以上になり、岩も多いとの事です。
サーフィンはしなくても、写真を撮りたいという方は、
朝〜昼前がいい写真が撮れるそうで、昼間はだいたい10名位はサーファーがいるようです。

BY:あさり

この記事に


.


みんなの更新記事