プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 9

カタセンターに位置するダイアモンドコテージリゾート&スパ内の「コタラスパ」。
ホテルもタイスタイルですが、スパも受付からタイの雰囲気が満載になっています。
ソファーに腰を掛けると、ガラスの下にタイハーブなどが敷かれた、
お家のインテリアとして欲しくなってしまいそうなテーブルに、
冷たいオシボリと甘みの少ないレモングラスティーが出されました。
それを頂きタイムードを楽しみながら、
シンプルなタイ民族衣装を着たレセプションのスタッフとコースの確認です。
この日選んだコースは「ブルーアイランド(3.5時間)2300バーツ」。
サウナ&ジャグジー、ダイヤモンドボディスクラブ(ソルト・セサミ・フルーツからひとつ)、
アロマテラピーボディマッサージ、フェイシャルトリートメントの内容となります。

笑顔が素敵で、体格のいいベテランの風格が漂うセラピストさんが登場し、期待度が上がりました。
まずは受付にセッティングされている、お花が浮いた桶で、足を洗います。
この時足の裏を少し揉んでくれたのですが、力の加減がよく、これはいいぞ!と更に期待度がUP。
その後はサウナ&ジャグジーへ移動なのですが、受付奥のトリートメントルーム前の通路は、
両脇にキャンドルが置かれ、少し幻想的な雰囲気を出していました。
ロッカーに入ると、丸いソファーの上にバスローブやタオル・パレオが用意され、
スタッフがロッカーの鍵を渡し、
先にシャワーを浴びてサウナ・ジャグジーが30分ですと説明をしてくれました。
パレオは小学校のプールの時間に活躍したスカートタオルのように、身に着けやすくなっています。
シャワールームはお湯の出もいいです。
私の好きなスチームではなく普通のサウナに、ガラス越しに少し外が眺められるまったりジャグジー。
時間になるとセラピストが
「マダ〜ム!あと5分でトリートメント室に行きますよ〜」と声を掛けてくれました。

トリートメント室も薄暗い照明に、キャンドルが置かれ、リラックスムードたっぷりの雰囲気。
スクラブは敏感肌なのでセサミを選びました。
蜂蜜とヨーグルトがミックスされているようで、見ているだけでも美味しそう?なスクラブ。
つま先からセラピストさんの優しい手が届くのですが、
私はこの瞬間にいつも、普段手に届かない足の指と指の間を念入りにスクラブしてくれるのと、
この気持ち良さがこれから身体全体に広がっていくのだなぁとワクワクします。
ゴマの小さな粒子が混じったなめらかなスクラブの後、
室内のシャワーで洗い流すと、なめらかしっとりの肌触りでした。

アロマテラピーマッサージ前にセラピストさんより、強さの希望を聞かれました。
オイルは、ローズ、サンダルウッド、ラベンダーなどがミックスされたもののようで優しい香り。
最初に足をちょっと揉んでくれた時の期待を裏切らない、
力加減のよい、私的には100点満点のマッサージでした。

今回のコースで一番楽しみにしていたのが、最後のフェイシャルトリートメント。
ジュリーク使用となります。
クレンジングをした後の蜂蜜が混ざった優しいオイルマッサージは、
香りを楽しみながらで癒され効果がタップリ。
その後は冷たいヨーグルトのパック。
セラピストさんが、少し席を外したかと思ったら、これを取りに行っていたようです。
冷え冷えパックは一瞬ビックリしましたが、一度顔にのばした後はガーゼを被せ、
その上から刷毛で均一にのばしてくれる、過去に体験した事のない一時。
ヒンヤリ効果もあり、いつもパック中に訪れる睡魔はありませんでした。
温かいタオルを使用し、パックを落としながら軽くマッサージした後は、ローションを塗ってくれます。最後に頭から全身を軽くマッサージして終了です。

ホテル内のスパといっても堅苦しい雰囲気はなく、でもアジアンムードがタップリのコタラスパ。
気軽に行けるホテルスパとしてお勧め。
特にカタ、カロンエリアにご宿泊の方は、候補に入れてみて下さい。

コタラスパの詳細はこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/cottara.htm

BY:あさり

この記事に


.


みんなの更新記事