プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

プーケットタウンで、お昼に飲茶を提供するホテルは
いくつかありますが、高級な雰囲気なのにリーズナブルに
飲茶を楽しめる場所があります。
プーケットタウンで、外国人の利用も多いホテル
「ロイヤルプーケットシティホテル」の二階にある、
中華レストランです。

飲茶は、11時から14時の時間帯のみとなります。
窓が大きく、とても明るい雰囲気です。窓際の席にすると
タウンの町並みを見ながらお食事ができます。

飲茶はいくつか種類がありますが、豚肉のしゅうまいや
えびしゅうまいをはじめ、揚げ春巻きや、手のひらに
乗るぐらいの小さいサイズの肉まん、クリームまんなど。
ちょっとずつつまみながら、ビールや中国茶などで、
ゆっくりランチを楽しめます。

今回食べた飲茶は

揚げ春巻き
エビシューマイ
しゅうまいの海苔巻き
鶉の卵の乗った肉団子
カニカマの乗った肉団子
ポークスペアリブ
クリームまん
焼き豚まん
中華風そば
杏仁豆腐
バナナフリッター

ソースのほうは、ケチャップとマスタードを混ぜたような
ものと、醤油と酢がテーブルにあります。

プーケットの飲茶では、よく出てくる、あんまんならぬ
「クリームまん」は、中にカスタードクリームが入って
いるものです。また、焼き豚まんは、ちょっと甘辛い
チャーシューみたいなものが入っています。

ビールは、シンハーの大瓶が145バーツ、
ハイネケンが155バーツ、ソフトドリンクは65バーツ、
フルーツジュース(オレンジ、レモン、パイン、トマト等)
は106バーツです。コーヒー、お茶は65バーツ。

タイ料理にちょっと胃が疲れてしまったら、
飲茶を食べて、ほっとするのも良いですね。
当社の島内観光にて、こちらのレストランで食事ができます。


オリジナル島内観光
http://www.phuketwebmagazine.com/city.htm


現地ホテル、ツアーのお申し込みは
hkt@thailand-travelgateway.com

●当社HP
http://www.blueisland-phuket.com/


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事