プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

2008年5月にオープンしたばかりの
出来立たばかりのホテル、アイビスパトンに行ってきました。

ホテルアイビスはノボテルなどと同じ世界的なホテルグループ、
アコーグループの1つになります。

パトンビーチの北側のロマビーチ近く、ビーチロードを
プーケットグレースランドの入り口から道を少し入ったところにあります。
200ピーロード側からも入ってすぐです。

ロビーは広々としていて、
赤やオレンジのポップな色合いのソファやクッションで明るい雰囲気です。
出来たばかりでぴかぴかで気持ちがいいです。

ロビー奥にプールがあり、やしの木が植わったガーデンにぐるりと
チェアが並んでいます。パラソルもベージュでおしゃれです。
奥に小さい子供用プールもあります。

ホテルアイビスは全260室のうちほとんどがスタンダード。
パトン地区にありますが、シティホテルといった感じです。

【スタンダード】全252室、21SQM。
お部屋ははっきり言って小さいです。
ベッドと、奥まで歩くスペースくらい。奥に小さいクローゼットがあり、
バルコニー付きになっています。
21SQMとお部屋は小さいですが、小さなスペースを
無駄なく使うようデザインされているのでさほど窮屈な感じはしないと思います。

壁に埋め込まれたテレビ台には薄型テレビが入っていて、出っ張りはほとんどないです。
ベッドの下にスーツケースを入れるスペースがあります。
開けるときにはちょっと不便ですが、こちらにスーツケースを入れておけば、
お部屋がスッキリ使えると思います。
ベッドサイドにポット、コーヒー、紅茶があり、窓際に小さなソファが置いてあります。

バスルームはシャワーのみで、シャンプーはディスペンサー式になっているので、
日本のビジネスホテルみたいです。シャワーブースには扉が付いているので、
トイレの床がびしょびしょになることもないと思います。
グラスやアメニティはオレンジでデザインがかわいいです。


【ファミリールーム】全8室、31SQM。
スタンダードと比べるとバルコニーが少し大きめになっています。
ベッド向かいにキッズ用スペースがあり、2段ベッドが
あり、下が160CMサイズ、上が180CMサイズになっています。
2段ベッドの横にちょっとしたキッズスペースがあり、
コロンとしたソファのふたを開けるとおもちゃ箱になっていました。
プレイステーションがあり、人形やぬいぐるみで遊べます。

キッズスペース以外はスタンダードと同じつくりで、
バスルームはシャワーのみとなります。

《室内設備》
・エアコン
・テレビ
・電話
・冷蔵庫
・無料の飲料水
・ポット
・無料のコーヒー、紅茶
・ヘアドライヤー
・セーフティボックス
・ワイヤレスインターネット
 (30分100バーツ、1時間150バーツ、1日500バーツ、1週間1500バーツ)
《バスアメニティ》
・シャンプー
・石鹸
・シャワーキャップ

こちらのホテルでは、朝食時間が長く設定されているので
朝ゆっくりめに起きても朝食を食べ損ねることがないので安心です。
現在ローシーズンは朝6時から10時まで、フルビュッフェで、
10時から12時はパンやフルーツなどの軽食が並びます。
ハイシーズンにはなんと4時から!
朝早いフライトで出発の方に嬉しいサービスです。
4時か6時はパンやフルーツなどの軽食になるそうです。


ホテルでのんびりしたい、という方には物足りないかもしれませんが、
ロビーやレストランもおしゃれで新しくピカピカなので、
新しくてキレイなホテルに泊まりたい、という方、
ビーチやショッピングなど出かけることが多く、
あまり長い時間ホテルにはいないアクティブな方に向いていると思います。
ビーチまでは歩いて5分ほど、近くにミニマートや屋台街もあるので
食べるのにも困らないと思います。

パトンビーチにはめずらしいタイプのこのホテル、
ぜひチェックしてみてください。

★料金とファミリールームの宿泊記はこちらにございます★
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/56047098.html


★プーケットのホテル、ツアー予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/


JAJA

この記事に


.


みんなの更新記事