プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

マイカオビーチといえば、空港の更に北に位置し、パンガー県に
手が届いてしまう距離のビーチ。ここにはJWマリオットリゾートをはじめ、
アナンタラ、サラプーケットなど、デラックスクラスのホテルがあり、
とても静かにステイができる、雰囲気の良いビーチです。

確かに、繁華街である、パトンビーチや、プーケットタウンに行くには、
片道1時間弱もかかるという、不便さはありますが、マイカオビーチを見れば、
それだけの魅力があるということは一目瞭然。
ここには、自然と完璧なリゾートがあります。
海亀が毎年産卵に訪れるぐらいの場所ですから、、、

但し、自然を優先すると、不便という問題は否めず、
「なーんにもない」に慣れていない方は、ちょっとウズウズしてしまうかもしれません。
繁華街ではなくても、ちょっと歩いて、ローカルのお店に買い物や、
お食事へということができればよいのに、ホテルの外に出れば、
どこまでも雑木林・・・という環境でした。

が、マイカオビーチ宿泊予定の方に朗報です。

JWマリオットのとなりにある、アナンタラホテルの隣に
「タートルビレッジ」という二階建てのショッピングアーケードがオープンしました!
規模はそれほど大きくないのですが、何もなかったころのことを考えると、
ものすごく便利になったと思います。
まだテナントは全て揃っていませんが、現在オープンしているのは、
アイスクリームの「スウェンセンズ」、コーヒーのお店の「コーヒークラブ」、
ジムトンプソン、キッズ&トイのお店、下着の「トリンプ」、ハンドクラフトのお店、
絵画や室内装飾品の「アートカルチャー」。
今後オープン予定は、スーパーマーケット、宝石店、アンティークショップ、
レストラン、バー、パブなど。

ジムトンプソンは、JWマリオットの中にありましたが、
こちらに移転したようで、ホテル内のお店はなくなっておりました。
また、JWマリオットからはこのタートルビレッジまで、
無料のバギーによる送迎があるそうです。

ホテル内でずーっと過ごすのに、ちょっと飽きてしまったら
一度は出かけてみると良いと思います。


Turtle Village Shops & cuisine

★ショッピングへは、当社の格安タクシーサービスや
チャーターなどを、是非ご利用ください★
http://www.blueisland-phuket.com/bi4.html



★プーケット旅行のご相談は、現地旅行会社 ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事