プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

このゲストハウスの呼び方ですが、「ラップサバーイ ゲストハウス」と読むそうです。
ラップサバーイとは、タイ語で、「良く眠れる」というような意味で、
それを英語文字に書き換えたものをゲストハウス名にしたんだそうです。

このゲストハウスは、2009年オープン。場所は、プーケットタウン 
ロイヤルプーケットシティーの斜向かい、
長距離バスターミナルのボーコーソーの近くになります。
このあたりは、繁華街にも徒歩圏内、レストランや店も多いし、
バスターミナルからは空港行き、他県行きのバスなども発着しているので、
ここを拠点にする方も多いのでしょう。
下にご紹介する、ピピ島への船着場までも約10分ほどです。
この裏手には、以前ご紹介した、ブッキッタホテルもあります。

ゲストハウス・・・というと、ちょっと女性は敬遠してしまいそうな
うらぶれた雰囲気や、安全性に不安・・・
なんてイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここは外から見たら、ちょっとしたブティックホテルかと思うようなオシャレさ。
女性には特にお勧めできます。

建物は4階建てで中1階から3階まではエアコンルーム、4階はファンルームになります。
お部屋は、全部で19部屋。3タイプあり、エアコンルームは13部屋。
(ツインとダブルあり。ツインは窓のないお部屋になります)
4階のファンルームは、ドミトリータイプの、二階建てベッドが、
3つ部屋にあり、6名で寝れるお部屋が2部屋、
3名が寝れるジャパニーズルームという部屋が4部屋あります。
ジャパニーズルームというのは、床にマットがひい
てあるお部屋なので、そのように呼ばれるようです。
和室とは違うので、あしからず・・・。
タイ人の考える、ジャパニーズルームですね。
ファンルームには、シャワーとトイレは共同になり、
部屋の外となります。エアコンルームは室内についています。

○エアコンルーム
お部屋により、広さやつくりが若干ちがいます。
お勧めなのは、ベランダスペースがあるダブルのお部屋。
ツインは窓のないお部屋になるので、日本人にはちょっとつらいと思います。
室内には、テレビ、ミニバー、飲料水、電話、ホットシャワー、トイレが
ついています。シャワールームもすごく狭いという感じではなく、使いやすそうです。
シャワーがレインシャワーのところがやっぱりオシャレです。
シャンプー、ボディーソープもあり。

○ドミトリー、ジャパニーズルーム
お部屋には、最低設備しかありません。クローゼット程度です。
ジャパニーズルームは窓のない部屋もあります。

インターネット接続は、ワイヤレスで可能ですが、
ロビー横にもパソコンがあります。
30分30バーツ、60分60バーツです。

ピピ島や他の場所のトランジットのために、
プーケットで1泊する方には、うってつけのホテルです。

また空港からタウンのボーコーソーを結ぶ、エアポートバスの終着点が
すぐそばにあるので、バスが走っている時間でしたら、
空港からダイレクトにアクセスできます。


○料金 エアコンルーム 朝食なし

2016年11月1日から12月20日
スタンダード 1000バーツ

2016年12月21日から2017年1月10日
スタンダード 1200バーツ

2017年1月11日から3月31日
スタンダード 1000バーツ

2017年4月1日から10月31日まで
スタンダード 800バーツ




LUB SBUY GUEST HOUSE
183/79-80 Phang Nga Road Tombol Talad Yai Phuket

○こちらのゲストハウスのお問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com

○当社HP
http://www.blueisland-phuket.com/

BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事