プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 9

カタビーチとカロンビーチの間ぐらいに位置する、
アヴィスタリゾート。
2009年11月現在、まだプレオープンの状態で、
だいたい70%ぐらいの完成度でした。
年末に向けて、急いで建設中といった感じでした。

場所は、カタの山の上、ピーチヒルと、アスパシアの
間にありました。丘の上にあるため、ビーチや繁華街は
遠くはありませんが、丘を上り下りする必要があります。

ロビーは、ブルーと緑のモザイクな壁と、渋めの色の
ソファーが、モダンでシャープな印象を与えます。
リゾートリゾートした感じではありませんが、逆に
日本人には、なじみやすいやすいタイプではないかと
思います。

5階建ての建物になっており、上階からは海が遠めに
見えるお部屋もあります。部屋は全部で143室。

●スーペリアキング(旧デラックスルーム)(42SQM)
一番下のタイプのデラックスルームでも、
かなり広々としています。ベッドサイズも通常の
キングサイズよりも、大きめになっています。
今回見学したデラックスは、えんじ色で室内も
バスルームも統一されていました。
バスアメニティーもオシャレな感じですし、
バスタブも全部屋についています。
シャワー室はバスタブとは別にあり、大きめの
レインシャワーと、小さい可動式のものが2つ
ついていました。バスタブは、全部屋にあります。


室内の壁に埋め込んである、備え付けのコンセントや
テレビの画面につなげるUSB、電話線などがまとまっていて
使い勝手がよさそうです。コンセントは、100−240V
まで対応となっておりました。
ベランダからは、プールが見えます。
上階のお部屋からは、海が見えるお部屋もあります。

●スーペリアダブル(旧グランドデラックスルーム)(47.5SQM)
こちらもかなり広めのお部屋になり、驚いたのは、
ベッドがキングサイズとクイーンサイズのツインに
なっていたことです。これは、家族でもエキストラベッドを
入れずに広々と使うことができます。
室内には、電子レンジや、食器類が置いてあり、室内にも
シンクがあるのも家族連れには嬉しいポイントです。
こちらのお部屋は寒色系になっていました。
1,2階ですと、ガーデンビューになり、上階は
シービューもあります。

●エグゼクティブ(旧アヴィスタクラブルーム)(42SQM)
デラックスと室内は同じになります。
こちらのお部屋のほうが、景色が良くなるということです。

●スーペリアスイート(旧スイート)
2部屋のみ。広いジャグジーと、リビングルームがあります。

【室内設備】

エアコン、電話、DVDプレイヤー、ミニバー、無料の飲料水、
ポット、コーヒー紅茶、ヘアードライヤー、
(前お部屋共通)
電子レンジ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、懐中電灯、
体重計(グランドデラックスのみ)

【バスアメニティー】

シャンプー、コンディショナー、石鹸、バスフォーム、
ローション、シャワーキャップ、ソーイングセット、
歯ブラシ、髭剃り、くし

【ホテル内設備】

屋外プールは、階段状に二段になっています。子供用の
プールも入れると、3つのプールとなります。
プールサイドには、屋外マッサージと、レストランが
あります。キッズルームは、現在建設中ということです。
ライブラリー、ミーティングルーム、スパなども
オープン予定です。
一日に便のビーチへのシャトルバスと、夜はパトン行きの
シャトルも運行しているということです。

お部屋もベッドサイズも大きめでゆったりしています。
ロビーが坂の上にあるので、町まで、ビーチまでの移動が
少し面倒ですが、シャトルなどを上手に使うと良いと
思います。ホテルでのんびり派にお勧めです。



【料金】


2017年1月16日から3月31日
スーペリア キング 4740バーツ
スーペリア ダブル 5430バーツ
エグゼクティブルーム 6030バーツ
スーペリアスイート 13990バーツ

2017年4月1日から10月31日
スーペリア キング 2900バーツ
スーペリア ダブル3580バーツ
エグゼクティブルーム 4180バーツ
スーペリアスイート 12140バーツ



*12月27日から2016年1月10日にかかる宿泊は
5泊以上宿泊が条件となります。

2016年1月16日から3月31日



上記料金は、税・サービス料込み、朝食付きの
当社の販売価格です。


Novotel Phuket Kata Avista
4/1,4 Laem Sai Road, Kata, Karon, Phuket 83100


お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com


【ブルーアイランドHP】

http://www.blueisland-phuket.com/


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事