プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

今回、日本語の堪能なタイ人ガイドが常勤している、
ピピ島&カイ島ツアーをご紹介します。
 
イメージ 1
 
港は、プーケットタウンにある
「ボートラグーンマリーナ」です。
この港には、多くのボートが泊り、
ちょっとした、ヨットハーバーのような
空間となっています。
 
イメージ 2
 
ツアー会社のオフィスに到着すると、
コーヒー、紅茶のサービスがあります。
また、酔い止めの薬も用意されていますので
船酔いが心配な方は、事前に飲んでおきましょう。
また、ここでフィンの貸し出しがあります。
シュノーケルマスク、ライフジャケットは、
料金に含まれていますが、フィンは150バーツで
レンタルすることができます。
 
イメージ 12
 
イメージ 23
 
9時になり、英語、日本語が堪能な
タイ人のツアーガイドの案内で、スピードボートへ。
スピードボートはまだ新しく、とても乗り心地のいいボートとなります。
ボートの中には小さいですが、トイレもあります。
プーケットより、最初の目的地であるピピ島へは、
ボートで45分程掛かりますので、
出発する前に、トイレに行っておきましょう。
 
ボートの中では、水、ペプシ、セブンアップ等
ドリンクサービスがあります。
ガイドの挨拶や説明もあり、
ボートが最初に目指す場所は、
映画「ザ・ビーチ」の舞台となった
「ピピ・レ島 マヤベイ」です。
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 30
 
イメージ 31
 
約、1時間のリラックスタイムとなります。
岩山と岩山の間を、通り抜けた場所にある
ビーチのロケーションは、最高です。
海はとても綺麗で、ビーチの奥には緑が溢れ、
岩山に囲まれた、自然のビーチです。

現在、ハイシーズンということもあり、
たくさんのツアー会社が、同じ時間帯に
このビーチに上陸するため、多くの人で賑わっています。
ビーチに奥を行くと、緑があります。
トイレもこの中にあります。
 
イメージ 32
 
イメージ 33

ずっと奥に進んで行くと、「ロサマベイ」という
シュノーケリングのポイントになっている場所に出ます。
現在は、木の階段ができ、
ロサマベイをバックに記念撮影もでき、
観光スポットのようになっています。
 
マヤベイでのリラックス&スイミングタイムの後は、
ピピ・レ島周遊です。
 
イメージ 3

まずは、「バイキングケーブ」
以前は、海賊の住処となり、
現在はツバメが住みついていて、
中華料理などで使われる高級食材
ツバメの巣が取れることで有名です。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
バイキングケーブの後は「ピレラグーン」。
ここには、絶景が広がります。
湾になったこの場所は本当に美しいです。
ラグーンに行くまでは浅瀬なのですが、
ラグーンに入る辺りから深さをまし、
海が透き通っているので、海の色が変わったように見えます。
ラグーンは山々に囲まれ、とても静かに佇み
自然を感じさせる、素敵な場所です。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
ピレラグーンの後は、「モンキービーチ」。
ビーチには、野生のサル達がいます。
観光客から、バナナなどの餌に食いつきます。(笑)
サルには触れないように、気をつけてください。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
モンキービーチの後は、ランチタイムです!
場所は、ピピ・ドン島、トンサイの端の方にある
「アンダマンビーチリゾート」というホテルの、ビーチに面した
レストランでのランチとなります。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
ランチはビュッフェとなります。
料理は、トムヤムスープ、野菜炒め、たまねぎとパイナップルの炒め物
パスタ、チキン、ライス、フルーツでした。
ランチタイムは1時間30分程ありますので、
ビーチでゆったりや、街へぶらぶらと、
自由にお過ごし下さい。
休憩時間に、トンサイの街の中心地あたりまで
行くこともできますが、少々歩くので、
往復だけで、ちょうどいい時間になると思います。
 
 
イメージ 13
 
ランチタイムの後は、シュノーケリングです。
まずは、ピピ・ドン島ロングビーチ沖の
シャークポイントでのシュノーケリングです。
ボートから海へ。

海はとても綺麗で、海の中が
とてもクリアに見えます。
海の中では、小さい魚から、少し大きい魚まで
色とりどりの世界が広がっています。
泳いでいると、魚群にすれ違ったり、
外の音がかき消されて、非日常世界を味わえます。
シャークポイントには、小さいサメが
いるとのことだったのですが、
他のお客さんは、見た人もいたようですが
探し回りましたが、会うことができませんでした。
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
次に向かったのは、「ヨンカセムベイ」という
ピピ・ドン島にある場所です。
ビーチもあり、上陸はできませんが
岩場近くの、綺麗な海でのシュノーケリングです。
断崖絶壁の岩山、そして綺麗な
海、ビーチが特徴的なピピ島の景色を
短い時間ではありますが、多くの見所があり
充分に楽しむことができました。
 
*ピピ島でのスケジュールに関しまして
当日の天候や、人の込み具合などを見て
シュノーケリングポイントやタイムスケジュールが
変わる場合もあります。
その日、その日のガイドの案内を
どうぞお楽しみ頂きたいと思います。
 
 
イメージ 17
 
シュノーケリング終了後、次に向かうのは
「カイ・ナイ島」です。
ピピ島より、約25分程の場所となります。
カイ島には「カイノーク島」もあり、
こちらの島の方が、多くツアー会社が立ち寄り
多くの人で賑わっています。

当社で販売をしている、英語ガイドの
ピピ島&カイ島ツアーもカイノーク島への立ち寄りとなります。
個人的ではありますが、カイ・ナイ島の方が
人も少なく、海も綺麗で、過ごしやすかったです。
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 21
 
イメージ 20
 
イメージ 22
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
カイ・ナイ島は、とても小さい島ですが
レストランやバー、洋服屋など
木と藁葺き屋根でできたお店もあり、
とてもいい雰囲気です。
 
*基本的には、カイ・ナイ島となりますが
こちらも、当日の海の状況や込み具合により
カイ・ノーク島に変更となる場合もあります。
カイ・ナイ島では、約1時間30分程の
リラックスタイムとなります。

*ここでのビーチチェアー代は含まれませんので
利用する場合には、2席1パラソルで150バーツとなります。
トイレは20バーツとなります。
 
また、屋根のあるレストランもあるので
飲み物だけでも頼んで、日差しを避けながら
ゆっくりとすることもできます。
太陽の日差しを大いに浴びたい方は
大きめのタオルを敷いて、
ビーチに寝そべるのもいいと思います。
 
シュノーケリングをしたり、波の音を聞きながら
眠りについたりと、自由に
カイ島の時間をお過ごし頂きたいと思います。
 
イメージ 27
 
16時頃、プーケットへ向けて出発します。
約20分程で、港に到着します。
ボートに乗る前にスタッフが、記念撮影をしてくれるのですが
港に到着すると、シンプルでかわいらしく、
持って帰りたくなるような写真立てに入れられ、
200バーツで購入ができます。
是非、記念にどうぞ!
 
こちらのツアーでは、日本人スタッフ、日本語の話せる
ツアーガイドが常駐しています。(毎週火曜日はお休みです)
英語が得意ではない方でも、安心して
ツアーにご参加いただけます。
是非、見所満載で充実した
ピピ島&カイ島ツアーを、
お楽しみ頂きたいと思います。
 
*料金に含まれるもの: 送迎・飲料水・昼食・船の保険
・ライフジャケット・シュノーケリングマスク・ソフトドリンク
・マヤベイ上陸料金・ランチ
 
★ご注意★
スピードボート利用のツアーは、必ず後部座席にお座りく
ださい。脊椎や腰等に疾患がある方、妊娠中の方、高齢の方に
は、お勧めいたしません。

毎週火曜日は、ツアーは催行されますが、
日本語ガイドがお休みになります。

【スケジュール】
7:30−8:00 ホテルお迎え
9:00 ボートラグーンマリーナ港 出発
9:45 ピピ・レ島 マヤベイ上陸
ピレラグーン、バイキングケイブ
モンキービーチを観光
シュノーケリング
12:30 ランチ、&リラックスタイム
14:00 ピピ島からカイ・ナイ島へ
14:30 カイ・ナイ島到着 
スイミング、シュノーケリング、リラックスタイム
16:00 カイ・ナイ島出発
16:30 ボートラグーン到着 ホテルへ

*2018年6月からマヤベイ閉鎖のため
プログラムは一部変更いたします。

ツアー料金はこちら
 
*スケジュールは天候や波の状態により、順番が変更したり
上陸できない場所がある場合もございます。また発着時間が
変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

★スピードボートで行くピピ島&カイ島、英語ガイドツアーはこちら★
http://www.blueisland-phuket.com/phiphikhai.html
 
★プーケットのツアーとホテル予約はブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com
 

 
 
By Nakaji

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事