プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全383ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


音符が踊っていて、ウキウキしてしまうようなホテル、
「ザ・メロディープーケット」に宿泊してきました。

イメージ 3


カタビーチにありますが、ビーチから少し距離はあるものの、
繁華街までは徒歩圏内。
ビーチへのシャトルバスも、1日に3便でています。
ビーチからホテルへも1便ありました。

イメージ 2

イメージ 18

4月1日からローシーズン料金になっていたので、ソンクラーンの
連休に利用してみました。
ローシーズンといえど、白人客が多く、プールサイドでまったりしている人も
たくさんいました。時期的にか、タイ人家族連れも多かったです。

イメージ 4


宿泊したのは、一階にあるJAZZ POOL ACCESS(全18部屋)。
ベランダからプールにアクセスできます。深さは1.2メートル。
柵で開閉できるようになっています。

イメージ 5

イメージ 6

ほかにもインディーデラックスルーム(全45部屋)、
クラシカルデラックスルーム(全12部屋)と
3つのお部屋タイプがありますが、お部屋の内容はほぼ一緒。
2つのお部屋は二階以上で、クラシカルのほうは、プールビュー、
インディーのほうは、ビルディングかシティービューになります。

イメージ 7

大きなソファーがあるので、子供なら十分寝れそうです。

イメージ 8

お部屋はあたらしくて、26SQMといえど、明るく、狭さは
感じませんでした。電気もたくさんあるし、プラグの数もOK。
快適と感じられる設備が揃っています。

イメージ 9

クローゼットの中にミニバーや、セーフティーボックスなどが
収められているので、お部屋がスッキリとスタイリッシュ。
Wifi接続がちょっと遅いかなと感じる時もありましたが、
ストレスを感じない程度でした。

イメージ 10

バスタブはありませんが、バスルームは使いやすく、レインシャワーと
可動式シャワーと両方あります。

イメージ 11

また、朝食ビュッフェ場所は狭いのですが、種類が案外多くて。
もっと施設の多いホテルでもこんなに充実していないかも・・・
と思うところも。

イメージ 12

イメージ 17


スペースは狭いのですが、ご飯もの、おかず、お粥、パン、
シリアル、サラダ、色々あって、数日滞在しても飽きないです。

ホテル施設は、レストラン一軒とスイミングプール。
ロビー横のインターネットコーナーぐらいです。
近くにコンビニがあるので、不便はなさそうです。

イメージ 13

イメージ 16


イメージ 14

フロントには猫ちゃんが2匹ウロウロしてました。
スタッフも親切で、気持ちよく滞在ができますよ。
そして、ローシーズンの宿泊は、お値段以上の価値ありです。

イメージ 15


料金フラットレートプロモーション

2017年4月1日から10月31日まで
インディーデラックスルーム 1300バーツ
クラシカルデラックスルーム 1600バーツ
ジャズプールアクセス 2300バーツ

*12歳以下のお子様1名添い寝無料

料金は一泊一部屋あたり。
税金サービス料混み


The Melody Phuket
179 Patak Road Karon Sub-district Muang Phuket


こちらのホテルについては

hkt@thailand-travelgateway.com

までお問い合わせください。

BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

THE COCOマーケット

イメージ 1


プーケットタウンに、また新しいマーケットができました。
グランドオープンは5月11日ということですが、
既に結構お店も人も入っています。

イメージ 2

イメージ 3

場所は、ウィークエンドマーケットの通りを、
もう少し奥のスワンルワン公園側に行ったところです。

イメージ 9



ちょうど私の教えているテコンドージムのトラの看板が
出ているので、その手前です。

イメージ 4


名前はTHE COCO MARKETといいます。
コの字型のマーケットで、真ん中はイスとテーブルに
なっています。

イメージ 7


夕方19時ぐらいに行きましたが、ギターとシンガーの
2人がDJと歌を聞かせてくれました。


前に ご紹介した、ロータス近くの市場 
Chilva Marketはちょっと高級な
感じですが、ここは地元価格で、おいしいものが色々。
観光客の姿は、今のところゼロでした。


イメージ 6


イメージ 5

イメージ 8


フライドチキンや、串焼き、ソムタム、ラープなどの
イサーン料理、寿司、たこやき、バナナのデザートなど
お店の数はまだ20店舗いかないぐらいですが、
これから増えて賑やかになるといいと思います。

食事のエリアの奥には、衣料品や雑貨などのお店の
テナントも入るようです。

今日は、ココナッツシェイク25バーツと、
ラープ60バーツを買って、テーブルで音楽を聞きながら
つまみました。

イメージ 10


以前にもこのあたりは、市場が あったのですが、
結局うまくいかず、幽霊テナントも多い場所ですが、
今回は続いてほしいと思います。
ここにあると、バイト終わった後のご飯が楽・・・。

ウイークエンドマーケットは土日だけですが、
ここのマーケットは毎日夕方からオープンしています。
またグランドオープンしたら、行って見たいと思います。


The-CoCo-Night-Market
毎日夕方16時以降ぐらいから
FBページもあります。


プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

HOCKHOELEE

先日、ラワイにあるホックホーリーに行ってきました。
相変わらず居心地のいいカフェです。

イメージ 1

イメージ 2

レジの横には、フルーツジュースと、
水出しコーヒーがあります。

イメージ 3

イメージ 4

店内は小さいです。
屋外の席もできていました。

イメージ 5

イメージ 6

アイスラテです。80バーツ。

イメージ 7

グリルチーズマフィンバーガー。
パテは、ビーフ、ポーク、チキンから選べます。
こちらはビーフ。155バーツ

イメージ 8

スモークサーモンのサンドイッチ。
野菜たっぷりで、ピリ辛のマスタードがおいしいです。
155バーツ

なかなか用事がないと行かない場所ですが、
シャロンやラワイにいくことがあれば、
立ち寄ってみてください。

シリアルやパンケーキ、ワッフルもおいしいですよ。



2013年の過去記事はこちら。
https://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/61947708.html



プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


昨年ぐらいから、バンコクエアウェイズが
バジェットエアラインに対抗できるようなプロモーションを
出してくるようになりました。
今回、バンコクへの出張があり、なんと990バーツ。
税金、TAX込みででも、プーケット バンコク間片道
1090バーツというプロモーションがあったので、利用してみました。

バンコクエアウェイズといえば、エコノミークラスでも
空港ラウンジが使えるという特典がありますね。
ブティックラウンジと呼ばれるものです。
現在国内線は工事中なので、ラウンジの情報がほとんど事前に
把握できなかったのですが、ちゃんとありました。
出発ラウンジの一番奥で、タイ航空のラウンジのそばにありました。

入り口には受付があり、搭乗券を見せると、Wifiパスワードを
教えてくれます。

イメージ 2


ソファー席と、カウンター席がありますが、乗客全員を収容できる
規模ではないので、早めに来ないと席がないということもあります。

イメージ 3


私はビビリなので、いつも空港には早めに到着しますので、
ラウンジのPCが置けて、コンセントもあるカウンター席をゲット。
この席は、3席しかありませんので、お早めに(笑。

空港内にも無料Wifiがありますが、ラウンジのWifiのほうが
サクサクでした。

ラウンジ内の飲食は無料です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

パンが3種類ともちごめのお菓子。ジュース、コーヒー、紅茶、ココア
などがありました。
コーヒーマシーンがあり、カプチーノ、アメリカーノ、ラテなどが
選べましたが、おいしかったです。
空港ロビーでコーヒー一杯100バーツぐらいはするので、出発前に
コーヒーをゆっくり飲めるのは、やっぱりありがたいです。

イメージ 7


また、バンコクエアウェイズでは、機内食も出るんです。
朝の時間帯だったので、サンドイッチ、ポテトサラダ、フルーツ、
ヨーグルトが出ました。コーヒー、紅茶も無料。

機体はエアーアジアなどに比べて、古さは感じましたが、
サービスはエアアジよりも上だと感じました。
スワンナプーム着になるので、市内までエアポートレールリンクが
利用できるのも便利で良いです。

既に7月にバンコクに行くチケットも、バンコクエアウェイズで
予約済みです。次回は往復ともPG利用になるので、
スワンナプームのラウンジについてもレポートします。


プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

4月7日にいらしていただいたお客様。
ちょうど着付けスタッフが急病になってしまい、
一人での対応だったので、時間かかってしまって
申し訳なかったです。

イメージ 1

可愛らしいポーズで

イメージ 2

目力に、やられました
衣装もそれぞれとても似合ってますね。

また遊びにいらしてくださいね。


タイ民族衣装撮影は、
当社ブルーアイランドのオフィス内にて


撮影可能なお時間 

月ー金 10:00−17:00 
土 10:00−12:00

撮影料金 2017年1月15日以降、ちょっと値上げになってます

お一人様 大人500バーツ 子供400バーツ
(ホテルからの送迎ご希望の場合は、一台800バーツ〜)

当社のツアー、スパなど、合わせて3つお申し込みをいただくと
衣装撮影が無料でできる特典もございます。
(空港送迎、チャーター、タクシー、クーポンは対象外)


当社HP

BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

全383ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事