プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全397ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ゲストさん 2017年11月

スパの前にいらしていただいた女性4名のお客様。

若い女性4人だと、やっぱり華やかですね!

イメージ 1

同じタイプのを違う色で・・・というリクエストだったのですが、
同じタイプがなくて、2x2で同じタイプになりましたが、
バッチリ合っています。

また遊びにいらしてくださいね。


タイ民族衣装撮影は、
当社ブルーアイランドのオフィス内にて


撮影可能なお時間 

月ー金 10:00−17:00 
土 10:00−12:00

撮影料金 2017年1月15日以降、ちょっと値上げになってます

お一人様 大人500バーツ 子供400バーツ
(ホテルからの送迎ご希望の場合は、一台800バーツ〜)

当社のツアー、スパなど、合わせて3つお申し込みをいただくと
衣装撮影が無料でできる特典もございます。
(空港送迎、チャーター、タクシー、クーポンは対象外)


当社HP

BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


最近ではプーケットからのツアーも秘境を求め、
徐々に遠くへ足を延ばすツアーも増えてきています。
今日はそんな一つ、ロック島へのツアーに参加してきました。

ロック島はクラビーにあり、ピピ島よりさらに南下したランタ島
国立公園内になります。
プーケットからは110km約2時間の船旅です。

ロックノーク島はキャンプ施設もあり、(1泊700バーツ)とのこと。
ビーチのすぐそばにテントが張ってあるのがいいですね。

イメージ 4


このビーチは遠浅でしかも砂が真っ白で綺麗!
プーケットはサンゴや岩も多く裸足で歩くのはちょっと・・という
感じですが、パウダー状のサラサラの砂が気持ちよかったです。
プランクトンが少なく水の透明度、青さも素晴らしい!

イメージ 6


また、海のギリギリまで木陰なのも過ごしやすいです。
早起きと長い船旅の疲れもあって、贅沢にもこの海の前で
お昼寝(爆睡)してしまいました。
ビーチチェア、パラソルがない(必要ない)のも
ゴミゴミしてなくていい感じ。

イメージ 5

島に到着後から、ツアースタッフがドリンクやスナックの
ブースを作り始めます。
各ツアー会社それぞれ出すのですが、ちょっと小洒落た
スナックステーションで可愛い。
島滞在中はスナックやケーキ、ソフトドリンクを好きなだけもらえます。

イメージ 3

11:30に声をかけてもらって昼食。
これは各会社共通のようで、国立公園のレストランでビュッフェ
(というほど豪華でない、いわゆるぶっかけ飯)になります。
今日の料理は、グリーンカレーとフライドチキン、野菜炒め、
フルーツでした。
おかわりもご自由にどうぞ(でもケーキやスナックもあるので
お腹いっぱいでした)。

昼食後はまたフリータイム。ビーチで泳いだり、木陰で休んだり。
スタッフに声をかけられ、ハー島へ移動します。

イメージ 2

ハー島はその名の通り、5つ(ハー)の切り立った岩の小島が固まって
あるポイントです。
石灰岩なのでしょうが、島の下の部分が水によって浸食されていて
不思議な形になっています。
一つの島には真っ白な小さいビー チがあります。
その5つの岩に囲まれたポイントでシュノーケリング。

イメージ 7


深度は5メートルから10メートルくらいとそう深くはありませんが、
プーケットだとかなり沖に行かなければ見られない、大きめの魚も
たくさん見られました。
ブダイやゴマモンガラ(凶暴なので注意!)、コブシメ、
アジの大群には思わず美味しそう!と歓声を上げてしましいました(笑)
もちろんクマノミもいましたよ。
ここでも真っ青なクリアブルーの海に感動です。


8:15出港
10:30 ロックノーク島着 15分ほどトイレ休憩の後
希望者はロックナイ島付近でシュノーケリング
11:30 ロックノーク島へ戻りランチ
13:30 ハー 島へ シュノーケリング
15:30 プーケットへ向けて出発
17:00 プーケット到着 各ホテルへ


料金 
ラブアンダマン社の船利用のツアー
(シレー島発)
大人2800バーツ 子供2200バーツ

シースター社の船利用のツアー
(ロイヤルプーケットマリーナ島発) 
大人3000バーツ 子供2200バーツ


ロック&ハー島1日ツアー
販売ページはこちら


お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com


 当社のHPはこちら

BY  流

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1


当日の気分でメニューを選べる、スペシャルパッケージが
人気ですが、カナシィアスパでも、2.5時間、3.5時間、4.5時間の
3つのパッケージが登場しました。

スパにも選べるアラカルト8種類のメニューが置いてありますが、
予めどんなアラカルトがあるのか知っておきたいという方に、
以下掲載をしておきます。



カナシィアスパ スペシャルパッケージ

2.5時間パッケージはアラカルトから2種類
3.5時間パッケージはアラカルトから3種類
4.5時間パッケージはアラカルトから4種類


アラカルトの種類は、以下8種類から選んでいただきます。


1.トラディッショナルフェイシャル
肌を若返らせるフェイシャルマッサージ。
不純物を取り除き、ハチミツとキュウリのパックで肌を柔らかくします。

2.アロマテラピーフェイシャル
ピュアオイルをお使ったクレンジングとマッサージ。
リンパの流れを促し老廃物を流し、生き生きした肌に。

3.サンバーントリートメント
日焼けでほてった肌の沈めるトリートメント。
肌に優しいエッセンシャルオイルとアロエヴェラジェルマスクを使用。

4.ナチュラルボディポリッシュ
ハチミツ、ヨーグルト、ゴマの天然素材を使ったスクラブ。

5.エキゾチックボディスクラブ
タイ伝統のハーブを使ったスクラブ。肌にたまった角質を取り除き、
肌の輝きを取り戻します。

6.トラディッショナルタイマッサージ
タイで古くから伝わる指圧とストレッチを融合した、タイマッサージ。
じっくりと時間をかけて、凝りをほぐしていきます。オイルが苦手な方にも。

7.アロマセラピーマッサージ
アロマセラピーオイルを使った全身マッサージ。
アロマの癒し効果と、優しいマッサージで、緊張をほぐし、血液の流れをよくします。

8.フットマッサージ
アロマセラピーオイルを使った、足とふくらはぎのマッサージ。
足の疲れを取るとともに、足ツボを刺激して、全身を活性化させます。



カナシィアスパのコースと料金はこちら。



プーケットツアーのお問い合わせはこちら。
hkt@thailand-travelgateway.com


プーケットのツアーのお申し込みは

BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

レンタサイクルofo

イメージ 1


最近、プーケットタウンでは、黄色いレンタサイクルを
よく見かけます。
これはスマートロックを搭載したレンタサイクルofoです。
QRコードをスキャンしてロック解除ができます。

ソンクラー大学や、ライムライトの並びにあるセンホー書店で
よく停まっているのを目にしていましたが、バイト先の
テコンドージムの前にも停まってて、ビックリしました。
おおよそ観光客が来る場所ではないので、誰が乗っているのかと
見ていたら、ジムの子供たちが乗っていました。

すぐそばに公園や広場もあるので、地元の子供たちも、
おそろいのレンタバイクでお出かけなんてしているのでしょうか?

このレンタサイクルは乗り捨てが可能ですので、行きたい場所まで
車で行くほどでもないなぁーなんていう時には便利かもしれません。
どこでも乗り捨て可能と言うわけではないので、法的に駐輪可能な場所を
見つけて、ロックのレバーを押すと利用完了となります。

自転車を指定された場所以外に駐車すると、追加費用が発生するようです。

イメージ 4


アプリをダウンロードしたら、電話番号を入力すれば利用可能です。
プーケットタウンで、自転車をスキャンすると、気持ちが悪いぐらい
ヒットします。

イメージ 2


自転車を見つけたら自転車番号を入力すると、値段が表示されるようです。
QRコードを獲得したら、ロック解除ができます。

イメージ 3


最近では、うちの自宅のあるシャロン地域でも自転車を簡単に
探せるようになりました。
移動の足という使い道だけでなく、ちょっと運動したいなというときにも、
利用できるのではないかと思います。

ofoは9カ国で1000万本以上のバイクを配置しているようです。
プーケットでの利用の注意点は、交通事情が悪いので、
十分気をつけて利用をすること。夜はやめておいたほうが無難です。
また日差しが強いので、帽子の着用が望ましいです。



プーケットツアーのお問い合わせはこちら。
hkt@thailand-travelgateway.com


当社HP

BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


先週は、トリートメントルームについてお知らせしましたが、
今回はスパで一番人気である「スペシャル3時間コース」の
体験レポートです。

今日選んだ「スペシャルコース3時間」は、
アラカルトで3種類、当日に選べるのが魅力です。
受付で日本人スタッフの方にもアドバイスしてもらいなながら
オテンティック、フェイシャル、ヘアスパをチョイスしました。

イメージ 2

イメージ 3

もちろんトリートメントの前にはスチームサウナとジャグジーがついています。
ロッカールームへ行くとセラピストの人に着替えを手伝ってもらって
サロンを巻いてもらいます。
それからサウナージャグジーーサウナージャグジーと繰り返していきます。
サウナは温度はそれほど高くなく、居心地が良かったです。
セラピストさんに促されるまま、ジャグジーへ。

イメージ 4

イメージ 5

私は水風呂が大の苦手なので、足をつけてクールダウンするだけ。
ここのジャグジーはアウトドアで景色も雰囲気もいいのでのんびりできます。
女子はロッカーから直接ジャグジーへいけますが、
男性は一旦ロッカーを出て女子更衣室の前通って
湖沿いのジャグジーへ向かうようでした。

イメージ 6


まずはオテンティックマッサージから。
スウェーデイッシュマッサージの流れを汲んだ強めのマッサージです。
肘や骨の部分を使ってゴリゴリとマッサージを進めていきます。
腰の奥深いところが慢性的に凝っているため普通のマッサージでは
届かないのですがこのマッサージだとかなりほぐれました。
ただ本当にゴリゴリ系のマッサージなので、
骨同士の当たるところは痛いです。
思わず「イタタタタタタタタッ!!」と叫んでしまうほど。
あと脇の下や胸などもあまり遠慮なしにペロッとめくられてワシワシと
マッサージされるのが恥ずかしいといえば恥ずかしいです。
連れは人前で裸になるのが恥ずかしいタイプなので、「自分でやります・・・・」と
オイルを塗って自分でやっていました。

次にフェイシャル。
ムックダーのフェイシャルは、自然のハーブを使ったオリジナルのプロダクトを
使用しています。
肌が弱くピリピリすることもあるのですが、ここではそんなことは感じませんでした。
人工的な強い香りではなく、匂いも優しく本当に自然な感じ。
優しく石鹸を泡立ててからの洗顔、そしてパック。
マッサージというより丁寧に肌をトリートメントしてもらっているようです。
カモミールなどは幾つかのハーブは取り寄せているそうですが、
ほとんどの製品はタイ原産の天然ハーブからオリジナルで作っているのが
こだわりを感じます。

最後にヘアサロンへ移動して、ヘアスパになります。
このサロンが寒かった・・・この日は天気が悪いこともあったのですが、
エアコンが効き過ぎ、かつ椅子の足置きが金属のためキンキンに冷えていて辛い。
寒さには強い方の私もかなりめげたので、改善してくれるようマネージャーに
お話ししておきました。
ひざ掛けや、足のカバーなど何か改善されると嬉しいな。

イメージ 7


まずはシャンプー台で洗髪ですが、丁寧に優しく洗ってもらいます。
ヘッドマッサージというより、髪の毛を優しく泡立てながら洗う感じ。
プーケットではメジャーなアンチャン(バラフライピー)のシャンプーですが、
髪の毛のダメージを保護しながら、毛根から髪を強くしなやかにしてくれる
効果があるとのこと。
育毛効果があるということでプーケットでも流行中です。
3回洗った後に、ココナッツのヘアマスク。
カラーリングや紫外線で傷んだ髪をしっとり潤いのある髪にしてくれます。
フケ防止、紫外線予防、抜け毛にも効果あり。
お土産にこのシャンプーとヘアマスクを買って行かれる方も多いそうです。
(アンチャンシャンプー480バーツ、ココナツヘアマスク490バーツ)

タオルドライの後ブロウになりますが、
タイは黒髪サラサラロングが美しいとされているのか、スーパーストレートに
セットされてしまった。まるで90年代のトレンディ女優のよう笑
そう、いつも美容院に行った後は、こうなるんですよね、すっかり忘れていました。
コテもあったので言えば巻き髪にもしてくれると思います。
出来上がりは、しっとりと言うより、軽くてサラサラ。
ヘア担当のセラピストさんやシャンプー台に限りがあるということで
事前予約がオススメです。

イメージ 8

併設のカフェの、カオマンガイとカオムーコープ

イメージ 9

レストランは16時で終了なので、
15時ぐらいにスパを終了するように計算すると、
ご飯も食べれますね。



MOOKDA
予約受付時間 9時から19時頃まで

☆コース、メニュー詳細は、こちら☆
http://www.phuket-spa-esthe.com/mookda.htm

☆トリートメントのお部屋についてはこちら

☆プーケットスパHPはこちら☆
http://www.phuket-spa-esthe.com/

☆プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/

BY 流

この記事に

開く コメント(0)

全397ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事