ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21

イメージ 21

プーケットの北にあるパンガー県にあるカオラックは
プーケット空港より車で1時間程の距離にあります。
カオラックは本当に自然が豊かな場所です。
プーケットに比べ静けさがあり、自然が佇んだ素敵な場所でした。

今回、宿泊したアンダブリリゾートはカオラックの中心街がある
ナントンビーチエリアにあるホテルです。
中心街と聞くと街を想像しますが街というより
道路の両サイドにいろんなお店が立ち並び
その後ろの景色は全部自然!
といった感じのロケーションです。
アンダブリリゾートはそんなカオラックの中で一番お店やレストランの
立ち並んだメイン通りにあるホテルです。
ホテルのエントランスは一般的なホテルのような大きな佇みはなく
緑に囲まれ、木で建てられたこじんまりとしたものでした。
キャンプ場のような、でも清潔感のある
自然を感じる、涼しげな雰囲気です。
レセプションにはツアーなどのパンフレットや
カオラックの地図もあります。
またたくさんの本が並べられていて、借りることもできます。
英語の本ばっかりだったのですが
その中に混じって沢木耕太郎の「深夜特急」が4冊程置いてありました。
おっ!と思い、なかをパラパラっとめくると海の中の写真が入っていて
その写真にメッセージが書いてありました。
きっとダイビングをしに来てここに泊まった日本人の方が
置いていったんですね。

ビーチまでは800m、歩いて10分から15分程というロケーションで
ホテルから海を臨むことはできませんが
ホテルをでて歩いたらすぐカオラックの街があるので
とても便利な立地になります。
ホテルの敷地はそこまで広さはありませんが、自然に溢れ,
プールのある真ん中の庭を囲むように
ビルディングとヴィラが建ち、こじんまりとした
静かにくつろげるホテルです。

【お部屋について】
 
部屋のタイプはスーペリアルーム、デラックス、ヴィラの
3つのカテゴリーに分かれています。

・スーペリア  39室 28sqm
今回宿泊したこちらの部屋となります。
こちらの部屋は3階建てのビルディングタイプになっています。
部屋の中はとてもシンプルなアイボリーを基調とした部屋となっています。
窓が大きいので光の差込みが気持ちよく、バルコニーには
木でできたイスとテーブルも置いてあり、窮屈さを感じることのない広さで
庭の景色が楽しみながら静かにくつろげます。
バスタブはなくシャールームのみとなりますが
シャワールームも広々としていて、ホットシャワーで
快適にシャワーを浴びれます。
コネクティングルームもあります。
クイーンサイズの1ベッドルームとツインの2ベッドルームがあります。
今回は当社のドライバーのチャイさんと同じ部屋だったので
ツインの2ベッドルームの部屋でした。
ベッドは柔らかすぎ、硬すぎず気持ちよく寝れました。
ちなみにチャイさんはしっかりとお祈りをしてから就寝しました。

・ヴィラ 24室 34sqm

ヴィラタイプの外観のこちらの部屋は
1つの棟に2部屋あります。
部屋の中はスーペリア同様、アイボリーを基調とした
シンプルなお部屋です。
部屋の中にイステーブルと置かれています。
部屋の入口はテラスになっており自然を感じながらくつろげます。
またプールも近く、のんびりとした時間が過ごせる部屋です。
コネクティングできる棟もあります。
こちらの部屋もクイーンサイズの1ベッドルームと
ツインの2ベッドルームがあります。

・デラックス 5部屋
こちらの部屋も中の雰囲気は他のタイプの部屋と一緒ですが
とても広い部屋となります。
部屋の中にはアジアンテイストなイスも置かれ
この部屋にだけ無料のコーヒー紅茶、ポットが付きます。
とても広くゆったりと過ごせる部屋となります.
こちらの部屋もクイーンサイズの1ベッドルームと
ツインの2ベッドルームがあります。


【室内設備】
エアコン、テレビ、電話、無料の飲料水
ミニバー、傘、セーフティボックス、
バルコニー、ホットシャワー
*デラックスのみポット、無料のコーヒー紅茶が付きます。

【バスアメニティ】
シャンプー、コンディショナー、石鹸
シャワーキャップ、綿棒

【ホテル設備】

・レストラン 
通常はビュッフェの朝食となりますが、ローシーズンで
人が少ない場合はアラカルトメニューとなります。
ということで朝食はオーソドックスな目玉焼きにベーコン、ハム、ウィンナー
食パン3枚とコーヒーといった朝食でした。

ハイシーズン 朝食6:00〜10:00 
       夜は22:00でクローズします。
ローシーズン 朝食8:30〜10:00
       夜は20:00でクローズします。

・プール
庭の真ん中にあり、自然に囲まれた気持ちのよいプールです。
子供用のプールもあります。
プールバーもあり、プールサイドにはビーチチェアーもあるので
ゆっくりと自然に囲まれながらくつろげます。
庭には芝生の広々としたスペースもあり、軽い運動や
日光浴もでき、汗をかいたらすぐそこにあるプールへ!
なんて事もできますので満喫してください。

・ミーティングルーム
ビジネスや宴会など様々に使用できます。
収容人数もかなり入ります。

・マッサージ
タイマッサージ  1時間 300バーツ
オイルマッサージ 1時間 400バーツ

・インターネット
部屋での使用はできません。
使用する場合はレセプションでできます。

・ベビーシッティングサービスは
基本的にはありませんが、リクエストすることはできます。

オンザビーチではありませんが
こじんまりとまったりと過ごせ
繁華街も近く一番便利な位置にあるホテルです。
こじんまりと、落ち着きがあり
アットホームな雰囲気のホテルです。


☆料金☆

お問い合わせください。

The Andaburi Resort
40 Moo 6 Petchakasaem Rd, T.Khukkhak,
A.Takuapa Phang-Nga 82290 Thailand



★こちらのホテルのご予約、お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com
★当社HP
http://www.blueisland-phuket.com/

★カオラックのホテル、カオラック情報は★
http://www.phuketwebmagazine.com/khaolak.html




By Nakaji

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事