ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

全体表示

[ リスト ]

ザ・サロジン

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 7

今回のホテル見学の中で、一番期待していたホテル
「ザ・サロジン」。ホテルHPによると、
「アジアズ リゾーティング ブティックホテル賞」
「ラグジュアリー ロマンティックホテル賞」
などを受賞しているということで、個性的なホテルを
期待して行きました。

こちらのホテルはオーナーがイギリス人ということで、
タイの中にあっても、どこか洗練された、泥臭いアジアン
ムードではなく、西洋人が好む、タイのムードといった
感じがしました。
こちらのオーナーは、毎週火曜日に、カクテルパーティーに
ゲストを招いて、一緒にパーティーを楽しまれるそうです。

こちらのホテルで、まず特徴的なものは
12歳以下のお子様の宿泊ができません。
こういうホテルは初めてだったので、ちょっと驚きました。
よって、ホテル内には、子供用の施設は一切ありません。

また、セールス事務所がプーケットにあり、日本人スタッフが
いるため、日本人のゲストがいる時には、スタッフがアテンド
をしてくれるということで、カオラックのホテルの中で
唯一、日本人スタッフあり・・というホテルになります。

ホテル全体のイメージは、建物が、自然の景観を損ねない
作りになっていて、自然を邪魔しておらず、一体感があります。
約12エーカーという、大きな敷地の真ん中には蓮池があり、
その奥にプール、そしてビーチになっています。

【客室について】

全56部屋。3つのお部屋タイプがありますが、
どれもが贅沢な広さを持つ、全スイートタイプです。
全て二階建てになっており、7つの棟からなっています。
全室禁煙となり、ダブルベッドとなっています。
同性2名でのご宿泊の場合は、エキストラベッドを無料で
入れてくれるので、リクエストしてください。

・ガーデンレジデンス(28部屋 95SQM)
レジデンスには、それぞれ部屋ごとに名前がついていて、
ルームオーナーがいます。そのルームオーナーはホテルで働く
スタッフになっているようで、その人の写真が室内に飾ってある
あります。ユニークですね。

門を入ってすぐ、手前に屋外サラがあります。
ここはタイ式のお座敷みたいな形のテーブルとイスになっていて
ここでプライベートダイニングのセットをしてくれます。

客室のコンセプトは、扉を作らない、
オープンスタイルということで、ベッドルームとバスルームの
仕切りがありません。ベッドの裏側に行くと、バスタブと
バスルームになっています。
バスタブは、石を敷き詰めた中に、ちょこんと楕円形の
バスタブが置いてあります。そのそばには木のイスがあり
その上にバスアメニティーがあります。とてもオシャレです。
バスタブの横は、レインシャワーと可動式シャワーのある
シャワースペースですが、こちらも仕切りがありません。

客室においてある、季節のフルーツやスナックは無料です。


・プールレジデンス(14部屋 120SQM)

お部屋のタイプは、ガーデンレジデンスと一緒ですが、
扉を入ってすぐにある、テーブルのスペースの
隣にプライベートプールがあります。
ベッドルームは、プールサイドに向かっています。
プールの分、少し敷地が広くなっています。

・サロジンスイート(14部屋 150SQM)

こちらは、2階に位置しており、客室も、リビングルームとベッドルーム
に分かれますが、扉はありません。
大きなベランダには、テーブルとイスの他に
オープンエアーのバスがあります。
室内にももちろん、バスルームがあります。バスルームは
他のお部屋タイプと一緒です。上階にあるため
見晴らしはすごく良いです。晴れた日に、オープンバスで
のんびりしたら、きっと至福!
こちらの部屋には、コーヒーメイカーがつきます。

【室内設備】

エアコン、テレビ、DVDプレイヤー、電話、ミニバー、
無料の飲料水、ポット、無料のコーヒー紅茶、バスローブ、スリッパ、
ヘアドライヤー、セーフティーボックス、懐中電灯、蚊取りマット、
ビーチバッグ、紅茶用ポット、ワインクーラー

【バスアメニティー】

シャンプー、石鹸、バスフォーム、スクラブ

【インターネット】

ホテル内はワイヤレスが無料で利用できます。
パソコンは、ライブラリーにあります。(無料)

【ホテル内設備】

FICUS レストラン(朝食。アラカルト)
THE CELLER オープンエアーレストラン
THE EDGE ビーチサイドバー

スイミングプールは25メートル。
プールサイドには、四角い箱のような形の
プールチェアーがあり、ホテルの宣伝写真にも
よく使われていますが、実際見ても、やっぱり素敵でした。
ジャグジーもあり。

ブティックショップとライブラリーとインターネット
コーナーは、ロビーの横にあり、長細く繋がっています。
ライブラリーには、DVDの貸し出しと本の貸し出しがあり
ますが、日本語のものも少しありました。

スパは、5部屋のトリートメントルーム
フィットネスもあります。

ビーチサイドには、カタマラン、カヤック、ウィンドサーフィン
マウンテンバイクなどがあります。

【料金】

お問い合わせください。

☆カオラック情報、ホテル情報はこちら☆
http://www.phuketwebmagazine.com/khaolak.html

★カオラックのホテル予約はブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/

By さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事