ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 7

2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009年、一番印象に残ったのは、カオラックでした。
その中でも、津波の被災孤児が学び、運営している、
ヤオワウィットスクールという学校に併設されている、
ロッジをご紹介いたします。

ヤオワウィットスクールについては、こちらに詳細記事が
ございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/58826238.html

Yaowawit School & Lodgeのヴィラは、学校の建物より、
一番奥まったところにあります。ヴィラの入り口には、
ちょっと仕切りがあって、生徒は勝手に出入りができない
ようになっています。

れんが色のヴィラは、とても可愛らしく、山奥のコテージ
のイメージにぴったりです。まだできたばかりなので、
新しく、女性、子供でも、抵抗なく宿泊ができます。
とてもオシャレな感じです。

ヴィラは、全部で12部屋。それぞれに名前がついていて、
その名前の由来が、部屋の壁に書いてありますので、
宿泊したら、是非壁にかかっている解説を読んでみて
ください。

ヴィラは3タイプあり、普通のお部屋(600バーツ)が
4部屋、中ぐらいのお部屋(900バーツ)が6部屋、
大きいお部屋(1200バーツ)が2部屋の、合計12部屋です。
ここは、一般に開かれていて、ゲストをみんなが
ウェルカムで迎えてくれます。

というのも、宿泊客のお世話は、子供たちがして
くれるのです。食事の支度から給仕、メイドまで、
子供たちが、仕事の実践として、やってくれます。
これは子供が好きな人には、たまらないサービスです。
もちろん、この学校内には、12名の先生が常時いる
ので、大人の指導のもとになります。

宿泊費用は、学校への寄付金になりますし、泊る
だけで、子供たちの職業訓練の場を提供してあげる
ことができるというのは、なんていいアイデアなの
だろうと思いました。ボランティア、募金・・・
というと、ちょっと気が重くなってしまう方もいる
かもしれませんが、ゲストも楽しんで、それが彼らの
役に立つのなら、こんな良いことはないと思います。

普通のお部屋は、トイレ、シャワーは共同になります
ので、中ぐらいのお部屋か、大きいお部屋がお勧めです。
中ぐらいのお部屋は、ベッド、ソファー、ホットシャワー、
ポット、水、ワークデスク、傘、スリッパなどがあり
ます。大きいお部屋は、ソファースペースが広くなり、
収納スペースなども増えます。
どのお部屋に泊っても、景色は素敵なマウンテンビュー
が楽しめます。

室内には、テレビ、冷蔵庫、電話がありません。
その代わり、ヴィラの真ん中には、共同のスペース
があり、ここに大型テレビや、雑誌などがあります。
カラオケもありました!
ソファーもあり、冷房も効いているので、室内で
退屈したら、こちらへ。テーブルには、子供たちが
作った、コースターが置かれていて、とても可愛く、
どこを見ても、子供たちの息吹を感じられるのが、
子供好きの人だったら、たまらないと思います。

こちらのヴィラ部門にはスイスからのボランティアが、
来て、指導をしてくれているということで、サービス
にも力を入れています。
いろんな国の人の援助に支えられて、みんな頑張って
るんだなーと、暖かい気持ちになりました。

今回は、見学だけでしたが、次回は是非宿泊に来て、
子供たちのおもてなしを受けてみたいと思いました。
多分たった一日だけでも、山の澄んだ空気の中で、
星空を見上げたら、人生観が変わってしまうのでは
ないかと思うと、その日が楽しみです。
今度又、是非宿泊レポもできればいいなと思っています。

★プーケット又はカオラックより、こちらの学校への
送迎車手配も可能です。お問い合わせください。


★プーケットのホテル、ツアー、送迎予約はブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/

By さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事