ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

ピピアイランドカバナ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

朝食場所はロビー左手に位置するビルディングの2階でした。

エッグコーナー、ハム、ベーコン、焼きそば、チャーハン、
タイ料理の炒め物が2種類、おかゆ、塩タマゴ、フレッシュサラダ、
パン(食パン、クロワッサンなど)、フレンチトースト、フルーツ、
シリアル、ジュース(グレープフルーツ、オレンジ)、コーヒー・紅茶と揃っていました。

まだローシーズン中ということもあり、スタッフも少ないのか、
コーヒーをすぐに注ぎにきてくれなかったので、
思わず自分で腰を上げてしまった・・・何て事もありましたが、
ハイシーズン後に期待したいと思います。


ホテルのお問い合わせ・ご予約は下記までどうぞ☆
hkt@thailand-travelgateway.com

☆ブルーアイランドHP☆
http://www.blueisland-phuket.com/


BY:あさり

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4

イメージ 4

ピピアイランドカバナホテルのお勧めはやっぱり大きなプールです!
正直、ピピ島のホテルやバンガローのプールはあまり期待できませんが、
アイランドカバナは大いに期待していただいて大丈夫です。

メインのビルディングに囲まれるようある、
ビーチに面した大きなプールは、中央の大きな噴水も特徴的。
バスケットゴールやプールに面してレストランもあります。

ビーチ側に向いてサンデッキが並び、
目の前の美しいビーチと壮大な景色を眺めながらのリラックスタイムが期待できます。

オープンは08:00〜19:00。
今回は夕方チェックインの翌日8時過ぎにはチェックアウトだった為、
このプールを利用できなかったのが非常に心残りです。。。

ピピ島でもプールライフは外せないという方には特にお勧めです

○ホテルお申し込み、お問い合わせの方は下記アドレスまでどうぞ!
hkt@thailand-travelgateway.com

【ブルーアイランドHP】

http://www.blueisland-phuket.com/



BY:あさり

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

ピピ島で一番大きく、知名度もあるのは「ピピアイランドカバナホテル」でしょう。
津波後はオープンしたと思ったらクローズして・・・の状態だったようですが、
現在はリノベーション工事をしながらオープンしております。
今年の5月に行った時もオープンしてはいるものの、
プールで泳いでいる人も見かけなく、活動している雰囲気が伝わってきませんでした。
それから5ヶ月。今回こちらのホテルに宿泊をしてきたのですが、
ホテルに到着すると、他の宿泊客の姿も見かけ、
プールに出るとさらに沢山の人が大きなプールでリラックスする姿があったので、
何だか嬉しくなってしまいました。

宿泊したのは、殆どの割合を占めるデラックスのお部屋タイプ。
メインのビルディングではなく、プールを越えた西側にいくつかある、
孤立したビルディングタイプの1階のお部屋です。

カードキーは差し込むタイプではなく、ピッと当てるタイプになります。
宿泊したお部屋は床がタイルタイプになり、入り口からベッドの場所は段差がありました。
津波で影響を受けたお部屋はタイルにリノベーションされているようですが、
そのままカーペットになっているお部屋もあるようです。
室内は広くはありませんが、落ち着いたタイスタイル。

ベッドとテレビは対角線上に配置されています。
クローゼットには、デジタル式のセーフティボックス、傘があり、ドレッサーにはドライヤー、
その他ミニバー、無料のコーヒー・紅茶にシンハーの水、ポットが用意されています。
バスルームはグリーンのタイルで爽やかになり、可動式のシャワーになります。
バスアメニティは石鹸、シャンプー、コンディショナー、
シャワーキャップ、綿棒、ソーイングセットが揃っています。
ベッドの横にもテーブル&イスがありますが、バルコニーにも置かれています。
1階のお部屋はバルコニーからそのまま外に出られるようになって、その先には海が望めました。

こちらのお部屋タイプにはエキストラベッドを搬入できない為、
3名でご宿泊の場合は1シン1シングル+1ダブルベッドのトリプルルーム利用となります。
見学したお部屋は上階になり、床はカーペットで、通常のお部屋よりもゆったりとしていました。

まだハイシーズンに向けてリノベーション工事をしている段階ですので、
ホテル内で整備されていない箇所や、土がモコモコ盛り上がった箇所を多く見かけます。
お部屋のバルコニーからの眺めも、同様となりますが、宿泊するには全く問題はありませんでした。
現在は70〜80%程のオープン状態との事ですが、ハイシーズン後は整備され、
多くの宿泊客を出迎えてくれる事でしょう。
トンサイベイの桟橋から西に歩いて2分程の位置にドンと構えるピピアイランドカバナは立地条件も抜群です。


○ホテルお申し込み、お問い合わせの方は下記アドレスまでどうぞ!
hkt@thailand-travelgateway.com

【ブルーアイランドHP】

http://www.blueisland-phuket.com/



BY:あさり

この記事に

開く コメント(0)

ピピアイランドカバナ

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11

イメージ 11

ピピ島トンサイ港を下りると左手側に徒歩5分の距離にありますホテル
ピピアイランドカバナ。ピピドン島はトンサイを下りて右側に賑やかな街や
宿泊施設が広がっています。ちょうどピピドン島の括れた部分に位置していますので
トンサイ側は沢山のロングテールボートが停泊していて、ローダラム湾側は
きれいなビーチが広がっています。
ピピ島では規模も大きいホテルです。

何年か前の津波後、一度ホテルは閉鎖をしましたが、改装工事を経て
ホテルは新しくなりました(07年7月現在、全ての改装は終わってないそうです)
その新しくなったホテルを見せていただきました。
まずはデラックスのお部屋(80室)
全室バルコニーつきで建物によってローダラムビーチが見えたり
プールビューだったりします。
トイレとシャワーブースは仕切りで別れていて設備はとてもキレイです。
全部屋タイプ、全室にセーフティボックスは付いています。
コーヒー、水、ティー等は無料です。
エアコン、TV、ミニバー等設備はもちろん揃ってます。

そして次はジュニアスイート(確認時では6室)
ベッドルームとTVのある部屋が分かれていてベッドルームから繋がるバルコニーには
なんとジャグジーバスタブがあります。
バルコニーからはローダラムの綺麗な海が見渡せるシチュエーションで
外のバスタブは雰囲気最高です。
ジュニアスイートは全室ローダラムビューです。
ポットやティーカップなどもお洒落です。
室内には別にシャワールームがあります。バスアメニティは石鹸、シャンプー、
クシ、シャワーキャップ等があります。

ホテルのスイミングプールの広さにも満足。ヤシの木が見える大きなプールが
見てるだけでも雰囲気がでます。
朝食をとるレストランはプールが見えるすぐそばにあります。
プールを挟んで奥にはローダラムビーチがあります。
その他夕方からはトンサイ側にビーチサイドレストランが出たりプールサイドバーもあります。
ホテル敷地内は広くて歩いて回るのには時間がかかりそうです。

次のハイシーズン(07年11月)からは新しくスパも開設予定だそうです。
ピピ島にはスパの情報が全くありませんので出来るのが楽しみです。

トンサイの街に沢山溢れる宿泊施設、ホテルの中唯一孤立した場所にある大きなホテル。
港も目の前、裏にはローダラムビーチ、夜は静かな場所です。
これからリノベーションも完了していけばもっと素晴しいホテルになると思います。



☆料金☆

2017/11/01-2017/12/15
2018/01/16-2018/04/30
デラックス(シングルガーデンビュー)4200バーツ
デラックス(シングルシービュー) 4700バーツ
デラックス(ツインガーデンビュー) 5000バーツ
デラックス(ツインシービュー) 5500バーツ
デラックス(トリプルガーデンビュー) 5900バーツ
デラックス(トリプルシービュー) 6400バーツ
ジュニアスイート 9300バーツ
アンダマンスイート 12500バーツ

2017/12/16-2018/01/15
デラックス(シングルガーデンビュー)5300バーツ
デラックス(シングルシービュー) 5800バーツ
デラックス(ツインガーデンビュー) 6300バーツ
デラックス(ツインシービュー) 6800バーツ
デラックス(トリプルガーデンビュー) 7100バーツ
デラックス(トリプルシービュー) 7600バーツ
ジュニアスイート 12500バーツ
アンダマンスイート 15500バーツ

12月24日 12月31日ガラディナー代が別途発生します。

2018/05/01-2018/10/31
デラックス(シングルガーデンビュー)2900バーツ
デラックス(シングルシービュー) 3400バーツ
デラックス(ツインガーデンビュー) 3700バーツ
デラックス(ツインシービュー) 4200バーツ
デラックス(トリプルガーデンビュー) 4600バーツ
デラックス(トリプルシービュー) 5100バーツ
ジュニアスイート 7300バーツ
アンダマンスイート 9500バーツ


上記料金は一泊一室、朝食込、税、サービス料込みの当社の販売価格です。

PhiPhi Island Cabana
58M.7,T.Ao-Nang, Muang, Krabi 81000 Thailand


○ホテルお申し込み、お問い合わせの方は下記アドレスまでどうぞ!
hkt@thailand-travelgateway.com

【ブルーアイランドHP】

http://www.blueisland-phuket.com/



By JAJA

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事