travelsuomiの旅日記

フィンランドに最近、ぞっこんです。国内外の旅の記録を書いていきます。

全体表示

[ リスト ]

台北の永楽市場の近くで台湾人の知人と待ち合わせ。
特に場所も決まっていないので、茶でも飲んで時間をつぶそうと歩いていて
吸い込まれるように入っていったのが、こちらのお店です。
1階では、柳宗理ブランドの食器やキッチンツール、
その奥には、台湾人デザイナーによる食器類を販売していました。
小龍包をかたどったソルト&ペッパーや薬味入れ、かわいかったなあ。買えばよかったかも。

イメージ 1


2階がティールームでした。お店の子の話では、100年くらいたつ古いビルを
リノベーションして、おしゃればカフェとお店にしているそうです。
イメージ 2 イメージ 3

ティールームはまるで映画のセットみたいで、とてもすてきでした。
あまり混んでいなかったこともあり、席は選び放題。
本当に迷いましたよ〜。写真撮影もOKで、友だちが来るまで
レトロな雰囲気のフォトでもとるか、なんて遊んでいたら
時間があっという間にたちました。

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7

今回、台湾で感じたのが、台湾人が台湾の文化とか歴史を大事にしているという感覚です。
古い建物を愛おしんで、大切に使っているという感じがして、心地いいお店が多かったような。
私がそういうのを好きだから、というのもありますが、一緒にお茶を飲んだ台湾の友達も
「いいお店だね〜」と言っていましたので、歴史の重みは大切にしたいものです。
すごく暑い日だったのですが、クーラーはなく、扇風機だけだったのも
この建物の歴史を感じる装置として、私は気に入りました。暑かったけど。

イメージ 8
私がいただいた緑茶です。スタッフのおすすめでした。
出てくるまでにお水をがぶ飲みし、さらには、
お茶菓子もたくさん出てきたので、おなかいっぱいになりました。






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事