鉄のテント

you tube「鉄のテント」もよろしく!

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
鉄のテントを購入して1年経とうとしてますが、まさか自分が真冬にキャンプを

するとは思ってませんでした。
 
今回、薪ストーブをテント内へ入れて過ごすという目的でここへやってきました。
 
そこで、薪ストーブをワンポールテント内に設置する方法をご紹介します。
 
 
 
 
 
イメージ 2 イメージ 3
 
左がテント内から、右がテント外から見た煙突部分
 
 
 
テント内にストーブを入れる場合、苦労するのがテントから煙突を出す方法です。
 
ブログをみると煙突の熱でテントが焼けないように様々な対策をされてます。

私はタイガーボードを2枚使い、写真のように三角形にして煙突と幕が

接しないようにしました。タイガーボードは石膏ボードなので断熱できます。

木製ボードを使っている方が多いようですが、最悪の場合、燃えるようです。

断熱材を煙突に巻く方法もありますが、煙突に幕が触れなければ、

そこまでする必要はないと個人的には思います。
 
 
 
 
 
イメージ 4幕はナイロンクランプで石膏ボードに固定。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
煙突の固定はステンレス自在煙突支えを2脚と工事現場等で使う脚(名前は不明)
 
写真のような支える道具1つを使用しました。それを針金で固定してます。
 
今、見るとエビ曲の部分にステンレス自在煙突支えを置き、名前不明の脚を真ん中
 
に設置した方がよかったですね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
エビ曲から立ち上がり部分は約1mくらいの長いペグのようなモノ(名前は不明)
 
を地面に打ち込み、針金で固定しました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
最後に煙突のできるだけ高い所に雨どいなどを固定する二つ割りに

ペグを4本はさみ、ロープでペグダウンしました。

これをしないと煙突が回転して倒れます。

今回、ホームセンターで固定する道具を購入しましたが、この二つ割りが大きくて
 
ガバガバになったため、応急的にこのような固定方法を取りました。

結果的にこの固定方法は使えましたので、今後もこの方法を採用します。
 
イメージ 8
 
たまに強風が吹く中、一晩この状態でしたがきちんと固定できました。
 
ただし、テント内で薪ストーブを使う時は一酸化炭素中毒にご注意ください。

私は一酸化炭素報知器をテント内に置いて監視してました。
 
あくまで自己責任ですからね。
 
 


ちなみに寝るときは別のスクリーンタープにセラミックヒーターを入れて、

コットと寝袋で快適に寝ました。

 
 
 
 
 
友人と二人でこの設営しましたが、次に薪ストーブを持ち込むならば、

せめて2泊以上したいねと話しました。
 
勿論、道具は増えますので用意やクルマへの積み込み等手間はかかります。

けれども、薪ストーブを使った冬キャンプはいいですよ。
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほぉ〜、なるほど( ..)φメモメモ
勉強になります!

ストーブの設置は大変そうですけど、ストーブのある冬キャンプはきっと楽しい時間になるでしょうね。
これだけの装備だと2泊以上したくなりますね(笑)

2014/1/19(日) 午前 0:37 のっぽ

顔アイコン

のっぽさん<初めてのワンポールテントと薪ストーブをテント内へインしたため、少しばかり手間取りました。
でも、冬キャンプを満喫するアイテムとして薪ストーブはいいですね。
次回のキャンプではもう少し手際よくできると思います。時間があれば、2泊以上したいですね。
それにしても冬キャンプは人が少なくていいですよ。
おススメです!

2014/1/20(月) 午後 2:31 とらびすびっくる100


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事