鉄のテント

you tube「鉄のテント」もよろしく!

全体表示

[ リスト ]

先週末、若杉山楽園キャンプ場にお邪魔しました。


そして、ブログ、YouTubeを

ご覧いただいているといろんな方に

お声かけいただきました。


本当にありがとうございます。


その方々に感謝を込めて、少しだけご紹介させてください。

イメージ 1

まず、OD色がかっこいいMSRの幕と

サーカスTCというオシャレな幕の

若い二人組の男性にお声かけいただきました。

お二人は、冬でもタープ泊をするという

ベテランの強者キャンパーさんでした。

いろいろお話できて楽しかったです。


そして、私のインスタを見て、

わざわざ会いに来てくれたどらさん

ありがとうございました。


続いて、「鉄のテントさんですよねえ〜」と

お声かけいただいた若い男性のお二人。

私の動画を見て、山口県のレトロなうどん自販機

巡る旅をされたとお話ししていただきました。

このような話は動画を上げてて、励みになります。

ありがとうございます。

あの後、サイトにお邪魔しようと探しましたが、

会えず仕舞いで、残念でした。

また、何処で会ったらお声かけ下さい。


そして、私の同年代くらいでしょうか?

リターンキャンパーの素敵なご夫婦。

お二人に合うキャンピングカーに出会えるといいですね!

これからご夫婦でキャンプや車中泊を

お楽しみくださいませ〜。





イメージ 2

とここで話はガラッと変わります。

若杉山楽園キャンプ場で、

この2台のクルマをよく見かけるという方、

多いのではないでしょうか?

オーナーは”若杉山には主”と言われる方々。

常連さんはご存知の方も多いと思います。



この方々は、みなさんが気持ちよく若杉山楽園キャンプ場を

使えるように、清掃活動をボランティアで行ってます。

また、ここは直火禁止ですが、ご存じない方、

あるいはそのルールを守らない人がいて、

キャンプ場が使用禁止にならないように

お声かけされる事もあるそうです。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

写真はキャンプ場に放置された網やBBQ台の数々。

マナーを守らない方が多いという証ですね。


これを”若杉山の主”は清掃しながら、回収してます。

焚火台を忘れたという方には、

お声かけいただくと貸し出しもしているそうです。




イメージ 6

週末、炊事場の流しに残飯を放置して帰る方がいて、

このようにきれいに清掃されてました。



若杉山楽園キャンプ場の常連さんの中には、

”若杉山の主”の考えに賛同して、

キャンプに来たら、一緒に清掃活動をする方もいます。


その一方で、マナーを守らない方がいるのも事実です。


現在、若杉山楽園キャンプ場は、

週末になると異常に人が増えて、

ゴミやその他の問題が起きてます。

その為、予約が必要になったり、

有料化も検討されています。

また、最悪の場合、閉鎖という話もあるそうです。


できたら、この素晴らしいキャンプ場が

現状通り、予約なし無料で利用できるよう、

各々のキャンパーが最低限のマナーやルールを守り、

お互いが気持ちよく使えたらなあ〜と思います。



イメージ 7

私がブログを始めて、お世話になったキャンプ場が

ここ、若杉山楽園キャンプ場です。

お陰様で、たくさんの方々に出会い、

楽しい時間を過ごさせていただきました。



週末も”若杉山の主”から隣りにテント張ればと誘われ、

夜も一人で過ごしていると死んでない?と

温かい声掛けをいただきました。

翌日は、薪ストーブの入った暖かい幕に招かれて、

ランチと食後のコーヒーまで、ごちそうになりました。

そんな中で、若杉山楽園キャンプ場の近況と、

今後について、キャンプ場の関係各位と

会議が度々行われているという話を聞きました。



ソロでも、グルキャンでも、ファミキャンでも、

キャンプが好きな方はみなさん、

楽しい時間を過ごそうと思って、

キャンプ場に集うことでしょう。


個人的には、人と人の繋がりがあって、

素晴らしいキャンプができると感じてます。

私の事をプライベートで知っている方は、

偉そうな事を書いてなんて思う方がいるかもしれません。

知らない方なら、尚更、ご批判を受けるかもしれません。


しかしながら、

”若杉山の主”がここに集うキャンパーの為、

陰ながら頑張っている姿に共感し、

あまり読みたくない事を書かせていただきました。


コメント等ございましたら、よろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

閉じる コメント(12)

世の中色んな人達で成り立ってるとは
思うのですが悲しい現実ですね
(−_−;)

2018/1/22(月) 午後 5:25 [ ナカ爺ィ ] 返信する

顔アイコン

> ナカ爺ィさん
こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございます。
大半のキャンパーはマナーを守り、楽しく過ごされていると思います。しかし、守れない人の為に、キャンプ場が使えなくなるのは困りますので、若杉山の主はボランティア活動をされてます。
これを転機で、みなさんが協力して、きれいで過ごしやすいキャンプ場になるきっかけになればと願っております。

2018/1/22(月) 午後 6:27 とらびすびっくる100 返信する

アバター

素晴らしい方たちがいらっしゃいますね
残念ながらマナーの悪い方はいらっしゃいますね
自分もできる範囲で
ごみなどや流しを掃除して帰ります
人のごみでも、残っていると
後味悪いですよね

2018/1/22(月) 午後 11:17 syatihata 返信する

その問題、IGやFB、YouTubeでもアゲていた方いました。

悲しい現実ですね。

若杉だけでなく

何処のキャンプ場でも

撤収の際のゴミ拾いは、

たしなみだと思ってます。

2018/1/23(火) 午前 1:29 - 返信する

こんにちは\(^o^)/
若杉のごみ問題・・・・・。
難しいですねぇ。
今度、お会い出来ましたら
内情を色々お話したいです。
私も、主さんの清掃活動に
参加していた一人として
本当に色々思うところがあり過ぎます(._.)

2018/1/23(火) 午前 10:09 take 返信する

顔アイコン

> syatihataさん
おはようございます。コメントいただき、ありがとうございます。
素晴らしいですね。
自分のできる範囲内で掃除をして帰るという気持ち!
そのような方々が増えると、過ごし易いキャンプ場になると思います(^。^)

2018/1/23(火) 午前 10:18 とらびすびっくる100 返信する

顔アイコン

> 17サミッツマンさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
若杉山楽園キャンプ場に人があまりいない頃から使っている方々はネットで情報発信していますね。
ただ、若杉山の主が清掃活動を行っているという発信している人は少ないようです。
管理人がいない、予約などの面倒な手続きが要らないなどの気軽さがモラルの低下につながっているような気もします。
”キャンパーのたしなみ”として、ゴミ拾いをするという行動が浸透する事を願うばかりです。

2018/1/23(火) 午前 10:25 とらびすびっくる100 返信する

顔アイコン

> takeさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
takeさんは若杉山の主さんと親しいので、現状はよくご存じかと思います。私は久しぶりに若杉山の主に会って、ゴミの問題、直火の問題が中々収まらないのと、ご自身達の行動を理解してもらえない利用者がいる旨を聞きました。
私ができることはこのような現状を知ってもらう事かと思い、デリケートな話ではありますが、ブログに書かせてもらいました。
閉鎖という最悪の事態にならない事を願うばかりです。

2018/1/23(火) 午前 10:37 とらびすびっくる100 返信する

顔アイコン

こんばんは。

すっかり人気者のキャンパーになられましたね!
楽しい動画やブログを拝見しているとキャンプをする方々には人気がでるのも分かります(^^♪

で、そんなとらびすびっくる100さんが発信される問題…。
考えさせられますよね…。
無料であるが故、軽さや楽しさがある一方で、自己中心的でマナーを守れないモラルのない人たちが出てくることにも繋がっているのかもしれません。
おそらく放置したり残飯を捨てて帰る人たちは次はここには来ないんじゃないでしょうか。

キャンプを愛するみんなでそんな素敵なキャンプ場は守っていきたいですね。
そしてみんなが楽しめるキャンプ場をみんなで創っていきたいです。
自分も微力ながら“たしなみ”は実践していきたいと思います。

2018/1/23(火) 午後 11:48 のっぽ 返信する

顔アイコン

> Noppo-Sunさん
おはようございます。
私の拙いブログや動画を見ていただけるだけで、有難いです。
決して、人気者ではありませんよ(;^ω^)

マナーの問題は、キャンプ場に限った話ではありませんね。
私はここを起点として、ブログを始め、動画配信にもつながった大切なキャンプ場です。
初めは、あまりこのキャンプ場の事を知る方も少なく、静かに過ごせるいい場所でした。
ところが、私を含め、ネットでこのキャンプ場の事を紹介する記事や動画が増えると、人が増え、結果、荒れてきたわけです。
ブログや動画を配信する者として、このような事態になった責任は少なからずあるのでは?と考えています。

私は、最近では若杉山楽園キャンプ場を避けて、別のキャンプ場へ行くようになりましたが、そこも人が増えだしました。

という事で、いろいろ考えた挙句の投稿です。

のっぽさんのように、たしなみを考える方々が増えると、今のキャンプブームをみなさんで楽しめるのではないでしょうか?

2018/1/24(水) 午前 9:20 とらびすびっくる100 返信する

顔アイコン

こんにちは(^-^*)/
先日若杉楽園でお会いし、このコーナーにも取り上げて頂きましたリターンキャンパー夫婦です。
今朝(2/18)の新聞を見てビックリしました!
若杉楽園で事故?があり、一人の方が亡くなられたそうです。
原因はストーブの火がシュラーフに燃え移った模様との情報もありますが、こうした事故が起こると、以前から議論されていると記事にもあった、キャンプ場の管理強化や閉鎖に繋がるんじゃないかと心配しています。
よく若杉を利用されてるテントさんなら、いろいろ詳しい情報が入ると思いますので、ここでの情報発信をお願いします。 削除

2018/2/18(日) 午後 2:23 [ リターンキャンパー ] 返信する

顔アイコン

> リターンキャンパーさん
おはようございます。
その節はお話しできて楽しかったです(^。^)
夢のキャンピングカーはお決まりですか?納車されたら、ぜひ、見せてくださいね!

若杉楽園キャンプ場の事故は昨日、知り合いのキャンパーから聞きました。
非常にショッキングな出来事ですね。
お亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今後、キャンプ場がどうなるかは分かりません。

キャンプでは火器を使う事が多く、日ごろから火の取り扱いについて細心の注意を払う必要があると、改めて痛感しました。
楽しいキャンプが、このような結果になると残念です。
ご本人はもとより、ご家族の心境を察すると言葉がありません。
この件に関しては、人命が関わる話なので、そっとしておく事が最良だと個人的には考えております。

2018/2/19(月) 午前 8:55 とらびすびっくる100 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事